FC2ブログ

たか爺のお気楽リタイア生活

毎日が日曜日、きょうはなにしよっか・・

各地で大歓声が 

 

天皇、皇后両陛下が退位を報告するため伊勢神宮を参拝された18日、

両陛下の姿を目に焼き付けようと約4万3千人(三重県発表)が詰め掛けた。

中には両陛下が御幸道路を通る度に沿道に立った人もいた。


陛下1


■外宮周辺
外宮周辺では午前8時半ごろから市民らが集まり始めた。

近くのめいりんこども園やマリアこども園の園児約90人も沿道に並び、

手を振る練習をしながら両陛下の到着を待った。

先導車に続いて陛下の車が現れると、歓声を上げて一斉に小旗や手を振り、

写真に収めようと携帯電話やカメラを向けた。

外宮参拝を終えた両陛下が内宮へ向かった後、

沿道の人波は伊勢市役所が今月から開設している記帳所に流れた。

これまでの一日平均の約8倍に当たる約1600人が記帳した。

■皇学館大前

午前11時過ぎ、皇学館大では出迎えを促す構内放送が流れ

、2限の講義を中断。黒いスーツ姿の大学生約1500人

(同大発表)が沿道に列をつくった。

両陛下の車を見つけると女子生徒から歓声が上がった。

スマートフォンで動画を撮影しながら日の丸の小旗を振った。

同大の大学生テレビ局が沿道を撮影。

学生クルーがビデオカメラ2台を回し、集まった人を取材した。

■内宮周辺
内宮前は正午ごろから人が集まり始めた。

午後3時過ぎには人であふれ、御幸道路に長い列ができた。

4時間以上も同じ場所で待ち続けている人もいたため、

警察官がトイレを案内し、水分補給を促していた。

朝、昼、夕と沿道に立った松阪市の上村よし子さん(81)は

「朝は皇后陛下の姿がよく見えなかったが、昼は拝見することができた」

と感激。「最後なので『ありがとうございました』と伝えたい」と話し、

3回目も熱心に手を振っていた。

■近鉄宇治山田駅前
近鉄宇治山田駅前では、近くの市立明倫小6年の15人が歩道の

最前列で天皇皇后両陛下をお見送りし、「へいかー!」とひときわ大きな声で呼びかけた。

同校6年生の中から抽選で選ばれた児童らで、両陛下が自分たちの方を向

いて手を振ってくれたと大喜び。初めて両陛下を見たという西田玲那さん(11)は

「平成最後なので見られてうれしかった。今までの感謝の気持ちも込めた。

お疲れさま、という気持ち」と喜んでいた。


こんなうれしいニュースはないですね。両陛下を見れた人は本当に幸せ!うらやましい



にほんブログ村シニアブログランキングに参加しています
よろしかったらぜひ、ポチッとクリックお願いします
はげみになります m(_ _)m

          
      

category: 道頓堀

tb: 0   cm: 0

△top

改元を騙り電話詐欺 

 


桑名市内で今月、改元に便乗したニセ電話詐欺とみられる電話があった。

幸い、被害はなかったが、改元を前に、県警は「同様の手口がこ
れから増加する恐れもある」として注意を呼び掛けている。


 県警によると、二日午前十時ごろ、同市内の五十代の男性方に、金

融機関の職員をかたる男から「元号が変わるのでキャッシュカードが使えなくなります

」と電話があった。不審に思った男性はすぐに電話を切り、被害はなかったという。


みなさん怪しいとおもったらすぐ電話を切り警察へ連絡しましょう




にほんブログ村シニアブログランキングに参加しています
よろしかったらぜひ、ポチッとクリックお願いします
はげみになります m(_ _)m

          
      

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 2

△top

吉田さおりトークショーで盛り上げる 

 

三重県民の日」(十八日)の記念事業として、さまざまな催しが

十三日、津市の県総合文化センターであった。現役を引退した

よしださおり


レスリング女子五輪三連覇の吉田沙保里さんに県民栄誉特別功労賞

が贈られたほか、三重とこわか国体のテーマソングを使った

ダンスコンテストなどが繰り広げられた…(4月14日)

最近テレビでも良く見かけるし・・・・頑張っているね!



にほんブログ村シニアブログランキングに参加しています
よろしかったらぜひ、ポチッとクリックお願いします
はげみになります m(_ _)m

          
      

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

真珠王の交遊録 

 

養殖養殖に成功し「真珠王」と称された御木本幸吉(1858―1954年)の

多彩な交友にスポットあてた企画展「御木本幸吉交遊録」が、


御木本1


三重県鳥羽市のミキモト真珠島真珠博物館で開かれている。

御木本に影響を与えた著名人たちとのつながりや関連品を紹介し、

その人脈の広がりを伝えている。来年2月29日まで。

実業家で民間外交にも尽力した渋沢栄一や米国の発明家エジソン、

政治家や郷土の同志、芸術家など親交のあった国内外の81人を取り上げ、

功績やエピソードを紹介。御木本に宛てた書簡や遺品など約40点も並ぶ。

昭和5年に日本の10大発明家の1人に選ばれた御木本は、

ほかの島津源蔵や本多光太郎らと「十人会」を結成。会のメンバーが、

伊勢神宮や朝熊岳、真珠島などを巡った様子を撮影した

昭和8年の貴重な映像資料もある。




松月清郎館長は「幸吉は真珠養殖を発明しただけでなく、

真珠を世界に広めるための人脈づくりにたけていた。

公私さまざまな交際から、幸吉の人物像を身近に感じてもらえたら」

と話している。入場料は、大人1500円、小中学生750円。


たかっちも昔小学校の遠足で行ったことはありますが


近々御木本真珠島へ行く気会のある方はぜひ゛どうぞ!!





にほんブログ村シニアブログランキングに参加しています
よろしかったらぜひ、ポチッとクリックお願いします
はげみになります m(_ _)m

          
      

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

シャープ減産で月六万円減収 

 

三重県多気町のシャープ三重工場で四月から大幅な減産が始まり、

工場で働く日系フィリピン人ら約百五十人の労働日数が減ることも明らかになった。


 労働者の一部が加盟する労働組合「ユニオンみえ」によると、減産は液晶

パネルの生産が海外に移転されるため。外国人労働者を確保していた

下請け業者は三月下旬、勤務シフトの変更を労働者らに通知。

毎月二十日だった労働日数が四月から四~六日分減り、

手取り二十万円台だった月給も六万円ほど減る見込みだという。


 同組合は四日、県庁で会見を開き、工場で働く外国人労働者も同席した。

日系フィリピン人のラケル・ガルシアさん(43)は「今の勤務スケジュールで

はとても生活できない」と訴えた。


シャープ



 下請け業者の担当者は本紙の取材に「会社の屋台骨がなくなれば、

補償どころの話ではない。迷惑を掛けている労働者とどう折り合いが

付けられるのかを団体交渉で話したい」と話した。


 県内では昨年、シャープ亀山工場(亀山市)で減産に伴う外国人

労働者の雇い止めが起きた。同組合の神部紅(じんぶあかい)書記次長は

「給与が減らされれば、仕事を辞めざるを得なくなる。

三重工場でも亀山工場と同じことが起きている」と話した。

これは切実な問題ですね。会社側もなにか対策をかんがえてあげないと

いけないですね



にほんブログ村シニアブログランキングに参加しています
よろしかったらぜひ、ポチッとクリックお願いします
はげみになります m(_ _)m

          
      

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top