FC2ブログ

たか爺のお気楽リタイア生活

毎日が日曜日、きょうはなにしよっか・・

スーパー玉出の創業者逮捕 

 

安販売で知られる「スーパー玉出」の創業者が、大阪の歓楽街で

売春に使われると知りながら、暴力団関係者に店舗を貸し、

賃料を受け取った疑いで逮捕された。

組織犯罪処罰法違反の疑いで逮捕されたのは、スーパー

玉出の創業者・前田託次容疑者(74)。

前田容疑者は、大阪市西成区の歓楽街飛田新地にある店舗を、

売春に使われると知りながら貸し、3カ月分の賃料135万円を

受け取った疑いが持たれている。

大阪府警は2018年、指定暴力団山口組極心連合会の幹部(65)らを、

売春防止法違反の疑いで逮捕していて、捜査の過程で金が

ペーパーカンパニーを通じて、前田容疑者に流れていることがわかった。

これまで支払われた賃料は、あわせて2000万円にのぼるという。


玉出の創業者たる人が、こういった反社会的な行為に

でたらいけませんね!!



にほんブログ村シニアブログランキングに参加しています
よろしかったらぜひ、ポチッとクリックお願いします
はげみになります m(_ _)m

          
      

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

尾鷲マルシェに来店客五千人!! 

 

三重県内外の特産品や手作り雑貨などを販売する「おわせマルシェ」が2日

、尾鷲市向井の県立熊野古道センターで開かれ、去年より倍の約5千人

(主催者発表)が来場した。会場には特産品などが並び、大勢の人でにぎわった。

90店舗104ブースが出店。尾鷲ヒノキや真珠を使ったアクセサリー、

さんまずしやミカンなどの特産品が売られ、来場者は気に入った商品を買い求めていた。

マルシェおわせ


特設ステージではダンスグループが元気の良い掛け声とともに

息の合った踊りを披露し、会場を盛り上げた。

小倉裕司実行委員長(27)は「出店者と出場者が協力し合って

盛大にイベントを開くことができた。大勢の方に来ていただいて良かった」と話していた。

地域が盛り上がってよかったですね!!



にほんブログ村シニアブログランキングに参加しています
よろしかったらぜひ、ポチッとクリックお願いします
はげみになります m(_ _)m

          
      

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

三重県津市白山町でパパイアを繁殖させる!! 

 

津市白山町二本木のイケダグリーンが今年から休耕田で育て

始めたパパイアが、収穫期を迎えた。南国での栽培が盛んな植物だが、

日本の気候でも育つ品種を採用し、大きな実を付けた。

県内での栽培は珍しく、耕作放棄地の活用策としても期待されそうだ。

パパイアは中南米原産。果物として食べるだけでなく、


沖縄では、パパイアは野菜として使っていますよね。

成功することを願います。


ぱぱいあ


熟す前の青パパイアは野菜として料理に使う。脂肪やタンパク質などを

分解するパパイン酵素やビタミンを多く含み、健康食材としても注目されている。


 イケダグリーンは造園業が本業だが、稲作など農業にも取り組む。

米の需要が減る中、新たな農作物を育てようとパパイアに着目。

三十アールの水田を畑に変え、五月に気温が二五~三〇度で育つ品種の苗を植えた。



にほんブログ村シニアブログランキングに参加しています
よろしかったらぜひ、ポチッとクリックお願いします
はげみになります m(_ _)m

          
      

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

伊勢の詩人、竹内浩三の誌の復刻版完成 

 

太平洋戦争で戦死した伊勢市出身の詩人、竹内浩三(1921―45年)の

詩や小説などを収めた作品集「愚の旗」の復刻版が完成した。

昭和31年に出版された原本を再現しようと、地元の出版社や

印刷業者、和紙職人らが力を合わせ実現した。

竹内1

「愚の旗」は、竹内の親友だった中井利亮が遺作を編集。

私家版のため一般には出回らず、ファンの間では「幻の本」とされるという。

復刻は、2021年の竹内生誕100周年に合わせた企画で、

伊勢市の出版社「伊勢文化舎」や印刷業者の有志らが、

春に事前調査を始め、9月から制作に取り組んできた。



にほんブログ村シニアブログランキングに参加しています
よろしかったらぜひ、ポチッとクリックお願いします
はげみになります m(_ _)m

          
      

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

だまされたふりをして犯人逮捕! 

 

ニセ電話詐欺で四日市市の七十代女性から千二百万円をだまし取ろうとしたとして、

四日市南署は十一月二十九日、詐欺未遂の疑いで、東京都江戸川区上一色三、

アルバイト従業員吉川国宏容疑者(42)を現行犯逮捕した。女性はすでに

二千三百十万円をだまし取られる被害に遭っており、同署に相談。

さらに要求があったため、だまされたふりをして捜査に協力した。


 逮捕容疑では、吉川容疑者は別の者と共謀して十一月十二日から二

十八日の間に、架空の民事訴訟が起こされると思わせるはがきを郵送した上で、

女性宅に弁護士や訴訟相手を名乗って電話をし、訴訟の和解金として千二百万円を要求。

二十八日に埼玉県内のアパートに宅配便で送付させ、

これを受け取ったが、その場で捜査員に取り押さえられ未遂に終わったとされる。


 署によると「荷物を受け取ればお金がもらえると思った」と容疑を認めている。

女性は同十二日に「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」と

記されたはがきを受け取り、連絡先に電話。その後五回にわたって

計二千三百十万円を宅配便などで送っていた。額が増えていくことを

不審に思った女性が夫に話し、二十七日に同署に相談していた。


だまされたふりをするって難しいですよね。

取られたお金が戻ってくればいいですね!!


にほんブログ村シニアブログランキングに参加しています
よろしかったらぜひ、ポチッとクリックお願いします
はげみになります m(_ _)m

          
      

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top