たか爺のお気楽リタイア生活

毎日が日曜日、きょうはなにしよっか・・

ご当地ナンバー導入、約8割賛成 志摩市民アンケート 

 

自動車のナンバープレートの地域名表示を「伊勢志摩」とする「ご当地ナンバー」

について、志摩市が市民を対象に実施したアンケートで、約八割が導入に賛成した。


導入に賛成が57・1%、「どちらかといえば賛成」が25・4%だった。

図柄入りナンバープレートは「希望する」が31・2%、「図柄によっては希望」

が41・9%で、合わせると七割強が前向き。

ふさわしいデザインとして最も多かったのが真珠、次いで伊勢エビで、地元の特産物が挙がった。

アンケートは九月下旬から十月中旬にかけて、十八歳以上の

市民三千人を無作為抽出して実施し、千四百九十一人から回答を得た。

伊勢志摩ナンバーの導入を検討している他市町とともに十一月、

アンケート結果を盛り込んだ要望書を県に提出する。

伊勢志摩ナンバーって、コトバノ響きが良いよね・・・。

絵図もいいものを使ってネ!!!


ブログ村ランキングに参加中!


ポチッとクリックお願いします m(_ _)m
          
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

伊賀白鳳が優勝 

 

三重県高校駅伝競走大会は12日、松阪市久保町の三重高校前を発着点に、

男子7区間42・195キロ、女子5区間21・0975キロで争われ、男子は

伊賀白鳳が2時間12分54秒で、女子は津商が1時間14分21秒で優勝し、

12月25日に京都・都大路で開かれる全国高校駅伝出場を決めた。


駅伝1


伊賀白鳳は上野工時代から通算して14年連続29回目、津商は3年連続9回目。

また男女上位6校が県高校駅伝と同コースで今月26日に行われる

東海高校駅伝に出場する。

男子・伊賀白鳳は14年ぶりに他校を追うレース展開になった。1区で首位に立ち

、2区で2位の四日市工に一時逆転を許したが、3区で2年生の山本恭澄が

17秒差を再逆転し、56秒差をつけて1位通過すると、後続も四日市工との

差を広げ、2年生アンカーの藤尾壮紀が2分以上の差をつけてトップでゴールした。

女子・津商は2年連続で全区間で区間賞を奪う完全優勝。

駅伝2


1区の2年生川北陽菜が2位に31秒差をつけてトップでタスキを

つなぐと2区の2年生岡本凪布もリードを53秒差に広げ、

最終的に2年生アンカーの久木佑菜が2位以下に2分35秒以上の

差を付けてゴールした。2区で2位に浮上した四日市商が後に続いた。


伊賀には、全国大会で初優勝を飾って欲しいね!!!


ポチッとクリックお願いします m(_ _)m
          
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

皇后杯サッカー、伊賀くの一ベスト8を逃す 

 

サッカの皇后杯全日本女子選手権大会は11日、

エディオンスタジアム広島などで3回戦4試合があり、

三重県内から出場の伊賀FCくノ一はアルビレックス新潟

レディースに2―4で敗れてベスト8進出を逃した。

今季のなでしこリーグ1部から2部降格が決まっている伊賀は来季も

1部を闘う新潟と対戦。前半22分、なでしこジャパンのMF櫨まどかがゴール

前のインターセプトから自らゴールを決め1点を先制したがその後4連続失点。

後半37分、セットプレーからDF竹島加奈子のゴールで1点を返したが及ばなかった。

今大会を最後に退任する野田朱美監督は試合後、チームを通じて

「1年間の積み上げがたくさん出た試合。接戦をものにできず負けたが、

最後まで諦めずに戦った選手に心から拍手を送りたい。

2年間このチームで多くを学ばせてもらい感謝の気持ちしかない。

本当にありがとうございました」とコメントした。

来年は二部に落ちるが、すぐ復活をして欲しい!!!

ブログ村ランキングに参加中!


ポチッとクリックお願いします m(_ _)m
          
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

三重高校が県サッカー優勝 

 

高校サッカー選手権県大会の決勝戦が十一日、鈴鹿市の三重交通G

スポーツの杜鈴鹿であった。三重(松阪市)が四日市中央工(四日市市

)に2-1で逆転勝利し、全国大会初出場を決めた。


三重高校


全国大会は十二月三十日、東京・駒沢陸上競技場で開幕する。

前半は両チームとも立ち上がりからロングボールを多用して相手の

様子をうかがう展開。12分、三重が自陣ゴール側でパスのミスを突かれ、

四日市中央工のFW森夢真(ゆま)選手(一年)に先制を許した。

しかし26分、サイド攻撃から得たフリーキックでMF羽柴臨(のぞむ)選手

(三年)が直接ゴールを決め、同点に追いついた。


 後半開始早々の3分、相手ディフェンスの隙を突いたFW平嶋諒馬選手(三年)

が追加点を決めて逆転に成功、最後まで集中力を切らさず1点差を守り抜いた。

四日市中央工は終了間際まで果敢に攻め続けたが、

三重の堅い守備を崩せず、あと一歩及ばなかった。


全国大会でも、優勝を狙って欲しい!!!


ブログ村ランキングに参加中!


ポチッとクリックお願いします m(_ _)m
          
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

志摩スペイン村にクリスマスツリーが出現 

 

志摩スペイン村パルケエスパーニャ(志摩市磯部町)

の高さ7メートルのクリスマスツリーに11月11日、光が灯った。


ツリーは、バルセロナの中心街をイメージして作られ

「エスパーニャ通り」のエントランスから正面に設置され、

色とりどりのオーナメントや赤いリボンで装飾されている。

たかっちも一度は志摩スペイン村へ行ってみたいものである!!


ブログ村ランキングに参加中!


ポチッとクリックお願いします m(_ _)m
          
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top