FC2ブログ

たか爺のお気楽リタイア生活

毎日が日曜日、きょうはなにしよっか・・

澤の鶴さんもお盆休み 

 

昼前に、スーパーへ買出しに行った。14日


今日も相変わらず、カンカン照りで息をするのも苦しい!!


DSC00793.jpg


工場の前を通った。いつもなら工員さんが一っぱいいるのに・・・今日は一人も見えない。



DSC00794.jpg



日本有数の酒造メーカーの澤の鶴酒造さんの本社工場だ。




DSC00795.jpg
DSC00796.jpg




DSC00797.jpg


DSC00798.jpg



静まり返った、酒蔵群。お盆やらお正月しか見ることことができない!!




にほんブログ村シニアブログランキングに参加しています
よろしかったらぜひ、ポチッとクリックお願いします
はげみになります m(_ _)m

          
      

category: 酒蔵探訪

tb: 0   cm: 0

△top

昭和レトロな澤の鶴酒造さん 

 


自宅からすぐそこの、澤の鶴酒造さん・資料館。

ちかいので、近所をよく散歩する


P1190539.jpg


入り口↑


P1190540.jpg


入場料金は無料である



P1190541.jpg


23年前の阪神淡路大震災で、創建当時の蔵は全壊した。その後当時の面影を残しつつ


再建された。


P1190542.jpg
P1190543.jpg


おおきな酒造用のタルが残っている


P1190544.jpg


江戸時代の樽回船船。松前船とも呼ばれていた・・・。↑


P1190545.jpg



ムロ麹室。ここでお酒を発酵培養する↑

P1190546.jpg



昭和レトロな美人がポスター↑


今日は、お客はだれもいなかったのでゆっくりと廻れたゾ







ブログ村ランキングに参加中!


ポチッとクリックお願いします m(_ _)m
          
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 酒蔵探訪

tb: 0   cm: 0

△top

灘の酒蔵を散策した 

 

阪神電車の大石駅から徒歩10分位のところにある↓


P1190539.jpg

澤の鶴酒造の資料館である。昔の酒蔵である


P1190540.jpg

入館料金は無料である

P1190541.jpg


空いていて、誰もいない。気持ちがよい。


P1190542.jpg

入り口のところに、昔の船着場が・・・↑


P1190543.jpg


酒桶がでかい↑

P1190544.jpg

樽廻船。この船で、江戸などへ運んだ↑


P1190545.jpg

酒の麹を蒸す部屋。↑

P1190546.jpg



大正初期のポスター。なんか、レトロでよい。


月曜日の朝、お手軽に散策・・・・・見学が楽しめた!!!!


ブログ村ランキングに参加中!


ポチッとクリックお願いします m(_ _)m
          
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 酒蔵探訪

tb: 0   cm: 0

△top

西宮の白鹿酒造さんへ 

 

白鹿ミュージアム、要するに酒造記念博物館だ

暑い中、酒蔵を見てきた


P1170603.jpg
兵庫県西宮市・・・・いわゆる西宮郷にある。有名酒造メーカーである


P1170604.jpg
黒松白鹿の孤樽である↑

P1170605.jpg
暑いさなかに行ったので、中にはお客さんがだれもいなかったぞ!!!


P1170606.jpg
付近にある泊鹿さんの、創業者の別宅である↑

P1170607.jpg
国の有形文化財に指定されている、由緒ある建物である・・・

ああーーーーーー歩いているだけでもーーーーーー熱いわ!!

ブログ村ランキングに参加中!

ポチッとクリックお願いします m(_ _)m
          
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 酒蔵探訪

tb: 0   cm: 2

△top

酒造りの水・宮水 

 

灘の酒蔵の中でも、異才を放っているのが櫻正宗さんである

P1150733.jpg

そんなに大きなメーカーではない

P1150734.jpg
なせ異才をはなっているかというと、灘の酒造りの元となっている、宮水を発見したのが

ここの創業者の山邑太左江門である。

以来、宮水と山邑家は切っても切れない関係が出来ている

P1150735.jpg
1625年に伊丹市で創業して、ここ灘五郷へうつり・・・神戸市東灘区で・・・れんめんと酒造りをしている!!!

21日まで旅に出ております。なので、コメントに、すぐには返事は

できませんので、悪しからずご容赦願います



できたら、下のバナーを押して下さい。励みになります!!!
ブログ村ランキングに参加中!
ポチッとクリックお願いします m(_ _)m
          
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 酒蔵探訪

tb: 0   cm: 2

△top