たか爺のお気楽リタイア生活

毎日が日曜日、きょうはなにしよっか・・

津和野の町 

 

このツアーの最後の訪問地

P1050438_SP0000.jpg

ブログ村ランキングに参加しています ぽちっとご協力お願いします
       ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

あの有名な津和野へご一行様は足を踏み入れた

P1050440_SP0001.jpg

メインストリートの殿町通りである

P1050441_SP0000.jpg

電柱が1本もみえないなぁー

P1050444_SP0000.jpg

鯉が水路を泳ぐ

P1050445_SP0000.jpg

実際はもっときれいなのでご容赦を

P1050447_SP0000.jpg

藩校養老館である

P1050449_SP0000.jpg
P1050448_SP0000.jpg

無形文化財の鷺舞だ

P1050450_SP0000.jpg

この川も昨夏の豪雨で氾濫したらしい

P1050451_SP0000.jpg

名物ガイドのTさん。名調子だ!

P1050452_SP0000.jpg

現役の津和野町教育委員会である

P1050453_SP0000.jpg

家老の門だ

P1050454_SP0000.jpg
P1050455_SP0000.jpg

津和野カソリック教会。国宝長崎大浦天主堂の傘下にある

P1050456_SP0000.jpg
P1050457_SP0000.jpg
P1050458_SP0000.jpg

全部津和野藩校養老館の建物で200年は経っているとのこと

P1050459_SP0000.jpg

この街の古い文化財を守ろうとする熱意には敬意を表する

ブログ村ランキングへ参加中! みなさまぽちっとクリックを
                   ↓
             にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

あとがき

このあと14時過ぎには帰路につき高速道路も渋滞もなく突っ走り

無事20時過ぎには家に帰れた!神戸から本州最西端の山口まで

一泊二日朝夕国産フグ食放題付きバイキング料理シングル和室の豪華温泉ホテル。

有名観光地も沢山巡ることができ13900円ポッキリの超お得なツアーだった!



category: 中国地方への旅

tb: 0   cm: 0

△top

萩の吉田松陰 

 

青海島をあとにして、萩の街へ引き返した

P1050422_SP0000.jpg

向かった先は松陰神社

P1050423_SP0000.jpg

ブログ村ランキングに参加しています ぽちっとご協力お願いします
       ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

いわゆる幕末の志士だ
P1050425_SP0000.jpg

有名な松下村塾だ

P1050426_SP0000.jpg

手入れも行き届いているなー

P1050427_SP0000.jpg

松陰が幽閉された旧居が残っている

P1050428_SP0000.jpg

驚きである

P1050429_SP0000.jpg

松陰神社の本宮である

P1050431_SP0000.jpg

多くの参拝客で溢れかえっている

P1050434_SP0000.jpg

旧居である

P1050436_SP0000.jpg

いまは国指定の重要史跡となっている

P1050437_SP0001.jpg

ブログ村ランキングへ参加中! みなさまぽちっとクリックを
                   ↓
             にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


<続く >






category: 中国地方への旅

tb: 0   cm: 0

△top

ラッパの正ちゃん 

 

朝は八時出発。早いよなー

P1050383_SP0000.jpg

朝食はバイキング・・好きなものが食べれるのが良い。でも食べ方が汚いよなー

P1050386_SP0000.jpg

ブログ村ランキングに参加しています ぽちっとご協力お願いします
       ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

P1050389_SP0000.jpg]

ホテルのみやげ物コーナーを冷やかしながら

P1050391_SP0001.jpg

バスが向かった先は、海産物土産店だ

P1050402_SP0000.jpg

安いツアーだからみやげ物店巡りになるのはしかたないか

P1050403_SP0000.jpg

みやげ物店近くに萩港灯台がある

P1050404_SP0000.jpg

入り江になっていて美しい。これから青海島・萩・津和野めぐりである

P1050405_SP0000.jpg

遠くに見えるのは大島。萩港から離島巡回船が出ている

E99D92E6B5B7E5B3B6E38380E382A4E38393E383B3E382B0E382BBE383B3E382BFE383BC-cecc6-thumbnail2.jpg

ホテルから40分程で着いたのが青海島のダイビングセンター駐車場

E38282E38282E381A1E38283E38293-106a6-thumbnail2.jpg
出迎えてくれたのは看板猫のももちゃん

E38381E383A3E38383E38394E383BC-8e03e-thumbnail2.jpg

わんちゃん

fc2blog_20140128183707820.jpg

そして名物男、人呼んでラッパの正ちゃん

P1050407_SP0000.jpg
ももちゃんとラッパの正ちゃん

P1050408_SP0000.jpg

自転車後ろ乗りとかトランペット演奏、手品とかやってくれた!


P1050409_SP0000.jpg



 国土交通省中国運輸局から、中国地方・地域自慢・観光とっておきの人に選ばれた

ラッパの正ちゃん」こと松本正一さん

 松本正一さんは、青海島の遊歩道(自然研究路)・海水浴場・キャンプ場等の有料駐車場

 の管理人だ。通称「ラッパの正ちゃん」・・・別名・・・「青海島の玉三郎」と言われ、

 飼い猫「ももちゃん」にエサ代をあげると七色の芸を見せながら楽しいトークで

、観光客を楽しませている。この人のトークと芸は、まさに青海島のパワースポットである

P1050413_SP0000.jpg

地元ガイドに案内されて30分程海岸をウオークした

P1050414_SP0000.jpg

日本のなぎさ百選に選ばれている

P1050415_SP0000.jpg

こんなとこでよく釣りをやるもんだ

P1050418_SP0000.jpg
P1050419_SP0000.jpg

まさしく海上アルプスである

E382B9E382ADE383A5E383BCE38390E38380E382A4E38393E383B3E382B01-6c695-thumbnail2.jpg
E382B9E382ADE383A5E383BCE38390E38380E382A4E38393E383B3E382B02-66091-thumbnail2.jpg
E382B9E382ADE383A5E383BCE38390E38380E382A4E38393E383B3E382B03-1d03f-thumbnail2.jpg

この寒いのにダイビングか・・よくやるわ

E888B9E8B68AE381AEE6B59C-30ac6-thumbnail2.jpg


ブログ村ランキングへ参加中! みなさまぽちっとクリックを
                   ↓
             にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


<続く >


category: 中国地方への旅

tb: 0   cm: 0

△top

国産トラフグ食べ放題! 

 

萩焼窯元の見学を終えホテルに到着したのは五時半ころ

P1050392_SP0000.jpg

今夜のお宿萩グランドホテル天空さんだ

ブログ村ランキングに参加しています ぽちっとご協力お願いします
       ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


50種類以上が食べ放題の夕食(90分)


・てっちり
・握り寿司5種類(とらふぐ・マグロ・イカ・エビ・寒ブリ)
・茹でズワイガニ
・黒毛和牛の鉄板焼
・寒ブリの姿造り
・アワビとサザエの炊き込みご飯
・とらふぐ唐揚げ
・とらふぐ鉄皮和え
・イベリコ豚の煮込み
など盛りだくさん♪

たしかこんなキャッチコピーだったよなー

P1050351_SP0000.jpg

部屋から萩駅方面まで見渡せる・・

P1050352_SP0000.jpg

和室八畳シングル利用。トイレ・バス付き


思っていたより好い

P1050362_SP0000.jpg
P1050364_SP0000.jpg
P1050359_SP0000.jpg

食べ散らかして、お見苦しい場面をお見せしたが


P1050358_SP0000.jpg

六時スタートなのでキッカリに行ったら考えることは皆同じで

押し合いへし合いの順番待ちの状態だったなァー


VtVrhi.jpgindex_center_007.jpg

でも量・品数とも多くおなか一杯になってしまった

P1050379_SP0000.jpg

食後にホテル自慢・弘法寺露天大浴場に入った!

P1050378_SP0000.jpg

広くてきれいだ

pJg9yQ.jpgQ52c2k.jpg
index_center_001.jpgyvFazr.jpg

朝晩あわせて三回も通ってしまった

warBAg.jpg

フロントで寝酒の水割り用の氷を頼んだら500円も取られた

P1050376_SP0000.jpg

ビジネスHなら無料サービスなのに。ボッタクリだよなー!

index_center_003.jpg

でも、晩酌をしたら眠くなって寝てしまった。

まっいいかっ

ブログ村ランキングへ参加中! みなさまぽちっとクリックを
                   ↓
             にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


<続く >






category: 中国地方への旅

tb: 0   cm: 0

△top

萩焼窯元へ 

 

秋吉台を散策し、バスは萩焼窯元へ向かう

千春楽城山さんだ

P1050344_SP0000.jpg

窯元でもあり販売も手がけている

P1050343_SP0000.jpg

これは工房である

P1050342_SP0000.jpg

城山窯である

ブログ村ランキングに参加しています ぽちっとご協力お願いします
       ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

P1050337_SP0000.jpg

陶工が実演している

P1050340_SP0000.jpg

実際ここで陶器を焼いている

P1050341_SP0000.jpg

美術館もあり金子信彦さんの作品展示会があった!

P1050345_SP0000.jpg
P1050346_SP0000.jpg
P1050347_SP0000.jpg
P1050349_SP0000.jpg

結構でかいなー。迫力がある

感心ばかりしていないで、土産用になにか陶器をさがそうっと・・!

ブログ村ランキングへ参加中! みなさまぽちっとクリックを
                   ↓
             にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


<続く >




category: 中国地方への旅

tb: 0   cm: 0

△top