FC2ブログ

たか爺のお気楽リタイア生活

毎日が日曜日、きょうはなにしよっか・・

帰るぞ・・空路関西へ 

 

さあ、チェックアウトだ。このホテルに併せて四泊も泊らせてもらった


六日目最終日。5月15日。


DSC00440.jpg


DSC00439.jpg
ホテルのロビー↑





部屋もきれいにせねばならない↓
DSC00433.jpg



朝10時にチエックアウトした



DSC00434.jpg


ホテル近くのすき家さんで朝昼兼用の食事をとる


DSC00435.jpg


昼前なので店内はガラガラであった



DSC00436.jpg


やはり牛丼が安くて早くてうまい



どんだけ、牛丼がすきなんや


DSC00437.jpg
DSC00438.jpg



DSC00441.jpg



空港行きのリムジンバスに乗り、新潟空港へ410円




DSC00442.jpg


DSC00443.jpg



リムジンバスの中↑↓。まぁ、そんなに混んじゃいない!!



DSC00446.jpg



DSC00447.jpg


新潟空港。こじんまりとまとまっていて使い勝手はよい


DSC00448.jpg



DSC00450.jpg


ピーチ航空13時35分発の関西空港行きだ。今回もD席。通路側である。


DSC00451.jpg


時間が有ったので、カードラウンジでくつろぐ。


ゴールドカードと航空チケットを提示すると無料で利用できる



DSC00452.jpg



部屋の中は視界抜群。広くて・・・・気持ちがよい



DSC00453.jpg




DSC00454.jpg

無料のアイスコーヒーをいただく



DSC00455.jpg
大韓航空の飛行機だ。新潟とソウルに定期航路が開設されているのであろうか!!!?


空港には、韓国人の団体客が大勢いた!!


DSC00456.jpg
次は、オレンジジュースをいただいた



DSC00457.jpg
アイベックス航空。ANAと相互乗り入れをしている



DSC00459.jpg
食堂街。こじんまりとしているが、何でも価格が高い



DSC00460.jpg



さぁ、搭乗1時間前を切った。そろそろ搭乗口へ向うか!!


DSC00462.jpg



ピーチ航空。チエックインの真っ最中である↑↓


DSC00464.jpg



DSC00465.jpg


搭乗荷物検査場所は一箇所しかなくて、大混雑



DSC00466.jpg
係員が厳しい目つきをしている


DSC00468.jpg


ピーチ13時35分発の飛行機↓で関空へ向う。運賃は新潟空港~関空で一人1980円であった(安っ)。

DSC00470.jpg




DSC00472.jpg



搭乗案内が始まる↑


DSC00474.jpg


飛行機へはボーディングブリッジ↓を使って直接乗れる




DSC00475.jpg
DSC00477.jpg



DSC00479.jpg
地上職員も集まっている




DSC00480.jpg
ピーチの機内であるが、やはり狭い↑


DSC00481.jpg


非常時の説明が始まった↑↓


DSC00487.jpg


DSC00490.jpg
機内はまあまあ混んでいる!!



DSC00505.jpg
機内販売が始まったが、何でも高く・・・たこやきが750円もする



DSC00509.jpg


機内販売↑↓何にも買わない



DSC00507.jpg



DSC00510.jpg
DSC00511.jpg


通路側なのでトイレにも行きやすい


DSC00512.jpg
DSC00513.jpg



DSC00514.jpg
ベルト着用サインが出た・・・そろそろ関空だ↑


DSC00515.jpg



関空へ着陸した↑↓・まだ、昼の三時頃だ


DSC00516.jpg



DSC00517.jpg


なのでカードラウンジへ寄って休憩した↑


DSC00518.jpg
オレンジジュース↑


DSC00519.jpg
コーンポタージュスープもいただいた↑


DSC00520.jpg
新聞もおいてある



DSC00521.jpg

その後、何回電車で帰路についた↑↓


DSC00522.jpg


自宅には夕方六時頃に着いた。なかなか中身の濃い六日間であった。


総括


五泊六日で総費用は  4万円→ ちょうど四万円以内で治めることができた

  
      ホテル五泊         17000 円
      ピーチ航空         6000円(新潟往復) 
      電車・バス・フェリー    8000円
      レンタカー・ガソリン    4000円 
      入場料金          2000円  
      食費・みやげ        3000円 
 
                合計 40、000円

ブログ村ランキングに参加中!


ポチッとクリックお願いします m(_ _)m
          
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 新潟県への旅

tb: 0   cm: 2

△top

ゆったりと新潟市内を散策する 

 

乗り放題バスを使い、残りの新潟タウンを見に行こう!!


DSC00426.jpg




新潟五日目 5月14日。


DSC00408.jpg
ホテルを昼前に出て↑


DSC00412.jpg


お腹が空いたので、朝昼兼用ですき家さんで牛丼を食べた。350円


DSC00409.jpg


DSC00410.jpg


ここのは、だしが良く聞いていてかみ応えもあり、うまい


DSC00411.jpg



DSC00413.jpg


まず向かったのは白山神社。新潟市内で一番大きい


DSC00414.jpg
DSC00416.jpg
DSC00415.jpg
DSC00417.jpg



荘厳な雰囲気だ



DSC00418.jpg


明治中期の豪商の館↑↓



DSC00419.jpg




DSC00420.jpg


無料なので中を見せてもらった↑↓


DSC00421.jpg



DSC00422.jpg


雁木の商店街


DSC00423.jpg
DSC00425.jpg
雪国ならではある



DSC00427.jpg
近くの港。カラフルである




DSC00428.jpg


大きな建物が遠望できる



DSC00429.jpg




DSC00432.jpg
夕刻になりホテルへ戻り近くのスーパーでお弁当をかいホテル↓でいただく。


半額で200円になっていた↑


DSC00430.jpg


出掛けている間、部屋をキレイにしていてくれるので

気持ちがよい!!!


新潟県の旅、最後の夜である。天気も良く本日は楽しく廻れたナ!!!


ブログ村ランキングに参加中!


ポチッとクリックお願いします m(_ _)m
          
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 新潟県への旅

tb: 0   cm: 2

△top

佐渡島をレンタカーで一周した 

 

朝の六時から温泉三昧である。4日目 5月13日


DSC00340.jpg




DSC00341.jpg



目の前はビーチ。夏なら海水浴ができる



DSC00342.jpg


朝から貸しきり状態であり・・・・・つい泳いでしまった(ぶっ)


DSC00343.jpg



チエックアウト後、ホテルの運転手さんに1時間かけて港まで送ってもらい

レンタカーを借りて、本日は佐渡島を一周した



DSC00349.jpg


弾崎灯台。灯台守の物語↑で有名で映画にもなった



DSC00350.jpg




DSC00351.jpg


喜びも悲しみも幾年月・・・・の歌が・・・・この碑文に寄ると流れる↑



DSC00352.jpg
借りたレンタカー↑。12時間で2400円




DSC00354.jpg

島の最北部へ行くと・・・・二つ亀の名勝が↑↓



DSC00353.jpg



DSC00355.jpg
二つ亀↑。亀の甲羅が二つ並んでいるように見える


DSC00356.jpg
DSC00359.jpg


しばらく車を走らせると・・・・大野亀の絶景が↑↓(また、亀かい!!)


DSC00357.jpg




DSC00363.jpg



しばらくすると、選鉱場のあとも・・・・見るだけなら無料である↑↓



DSC00364.jpg
DSC00365.jpg
すごい。日本の産業遺産である↑




DSC00367.jpg



次に向かったのは島の中部に位置する佐渡奉行所跡↓↑



DSC00366.jpg
DSC00368.jpg
入場料金が高いので、外から写真だけ撮った↑



DSC00370.jpg


二つに山が割れているのは、金を掘った跡↑



DSC00371.jpg


佐渡へ来たからにここは外せない。佐渡金山跡・・・入場料金は900円,支払って入場した



DSC00372.jpg
DSC00373.jpg



工夫の人形が動いていて・・・・不気味であるがすごいリアル


DSC00374.jpg



DSC00375.jpg


鉱山博物館↑↓



DSC00376.jpg



海岸線を南下する。小木の集落へさしかかった↓


DSC00382.jpg




北前船などの陳列がある


DSC00380.jpg


DSC00383.jpg


次に向かったのは宿根木の伝統的な集落跡。一部現在も人が住んでいる↓


DSC00385.jpg


DSC00386.jpg
DSC00387.jpg
DSC00388.jpg


一部入場料金を取る家がある。これも仕方がないか↑。一軒300円~500円位。


DSC00389.jpg



DSC00387.jpg


狭い路地に古民家がひしめき合って建っている↑↓


DSC00388.jpg




DSC00389.jpg
DSC00391.jpg


大体みんな江戸時代中期から明治までの建物で、北前舟に従事

した人たちの民家↑↓である


DSC00392.jpg



DSC00394.jpg
これは↑三角家といって1864年建築で、一番有名なお家で

三角形の土地に建っている↑


さあ、本土へフェリーで帰る時間が来た。19時30分発のフェリーだ。


DSC00396.jpg



DSC00397.jpg


船賃は2380円↑。雑魚寝の大部屋である


DSC00398.jpg


フェリーのフリースペース↑



DSC00400.jpg
二時間半の船旅で・・・夜10時00分に新潟港へ入港した。さあ、お腹も空いたので


コンビニで夕食、やきそばにした。200円↑↓



DSC00399.jpg



DSC00402.jpg

本日13日から二泊するホテルは10日から二連泊した


シングルイン新潟ホテルさん↑↓



DSC00401.jpg


以前宿泊したと同じ503号室だ↓


DSC00403.jpg




狭いなりにキレイな部屋で、一泊素泊まり3080円


DSC00404.jpg
DSC00405.jpg
DSC00406.jpg




明日は新潟タウンを観光しましょうか!!


DSC00407.jpg



夜2時ころに床につく


ブログ村ランキングに参加中!


ポチッとクリックお願いします m(_ _)m
          
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 新潟県への旅

tb: 0   cm: 0

△top

フェリーで佐渡島へ!! 

 

新潟港からフェリーで佐渡島へ渡る。三日目、5月12日

12DSC00284.jpg


朝10時頃にホテルをチエックアウト。このホテルには二泊した↑

DSC00280.jpg



朝はホテル従業員も忙しそうである↓↑


DSC00282.jpg




DSC00286.jpg
ホテル近くのコンビにで朝食兼昼食を摂る


DSC00287.jpg
焼きそば。これでも200円する。


DSC00290.jpg
コンビニの近くにはこんな光景も↑



DSC00291.jpg
バスで新潟港へ。約20分くらいである。210円


DSC00292.jpg
フェリーの切符売り場



DSC00293.jpg
片道2380円。往復割引はないかと聞いてみたら・・・ない!!との回答

やはりこの航路は一社独占で競争がないので、お高くとまっている



DSC00295.jpg
12時30分に出航した。ここから佐渡島まで二時間半の船旅である









DSC00297.jpg



デッキに出ると、客の与えたお菓子にかもめが群がる!!!

それがなんと、上手にエサをキャッチする↑↓


DSC00302.jpg




DSC00306.jpg


約4千トンクラスの船なので、中も広い



DSC00308.jpg
二等船室。ここでゴロ寝だ


DSC00309.jpg
おけさ丸という




DSC00310.jpg
昼三時ころになってやっと、佐渡島へ着いた。山々にはまだ残雪が残る↑



DSC00312.jpg
おけさ灯台



DSC00313.jpg
佐渡の両津港から本日宿泊の旅館↑まで車で1時間かかる


が、宿の無料送迎バスで送ってもらえた・・・・・・感謝、感謝!!!




DSC00314.jpg


サンライズ 城が浜さん



DSC00315.jpg
こぎれいな、公的な宿泊施設である



DSC00317.jpg



なかなか広い和室じゃないの。



DSC00318.jpg



DSC00319.jpg
バルコニーも超広い↑



DSC00320.jpg


10畳ある↑


DSC00321.jpg
バスも広い



DSC00322.jpg
洗面



DSC00323.jpg
トイレ↑。ここは介護施設か??いや、ひょっとしたらそうかも



DSC00325.jpg
お菓子も部屋においてある



DSC00326.jpg



もう布団も敷いてくれてある



DSC00327.jpg


これて一泊素泊まりで4720円。温泉大浴場↓もついている


DSC00328.jpg


DSC00329.jpg


DSC00330.jpg
まだまだ時間も早いので、付近を散策してみた。


黒塗りの特徴ある民家だ↑↓


DSC00331.jpg



DSC00332.jpg


観音寺↑↓



DSC00333.jpg


DSC00334.jpg


素泊まりなので、夕食・・・ということで・・・おにぎりパックを買った・・・200円↑


DSC00335.jpg


大浴場



DSC00336.jpg
DSC00337.jpg


浴場の中まではお見せできない(ぶっ)↑


明日、朝五時から大浴場はオープンしているので・・・朝も入ろうっと!!!




ブログ村ランキングに参加中!


ポチッとクリックお願いします m(_ _)m
          
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 新潟県への旅

tb: 0   cm: 0

△top

新潟タウンをバスでめぐる 

 

朝目が覚めたら10時過ぎであった


DSC00219.jpg

5月11日、新潟2日目。

DSC00426.jpg


昼から観光循環バス↓の一日乗り放題切符↑(500円)を買って、市内を廻る


DSC00220.jpg



DSC00221.jpg

まず行ったのは北前船の時代館↓。入場料金は300円


DSC00222.jpg


旧・小澤家住宅と言って、国の重要文化財に指定されている


DSC00223.jpg
DSC00225.jpg


豪商の館である↑↓


DSC00226.jpg
DSC00227.jpg
DSC00228.jpg


庭園もキレイに管理されている


DSC00229.jpg


邸内では観光客向けに手芸教室が開催されている↑


DSC00232.jpg
DSC00234.jpg



DSC00235.jpg


建物はキレイに保存されている。江戸時代の建物だそうだ↑↓


DSC00236.jpg



近くにはこんな非公開の写真館も↓。ピンクの写真館!!!???


DSC00238.jpg
DSC00239.jpg


DSC00240.jpg
北方文化博物館↑↓


DSC00241.jpg
DSC00242.jpg
DSC00243.jpg

有名な文化人の旧居らしい↑


DSC00244.jpg
DSC00245.jpg


新潟県三代財閥であった旧斉藤家住宅↑↓


DSC00246.jpg
DSC00247.jpg


庭園も広大である↑↓


DSC00248.jpg
DSC00249.jpg


DSC00250.jpg
表玄関↑



DSC00251.jpg
近くにはこんな石碑が。新潟大神宮!!???↑↓


DSC00252.jpg


DSC00253.jpg


旧新潟市長官舎↑↓


DSC00255.jpg
DSC00257.jpg



さらに進むと↓。砂丘館。旧日本銀行新潟支店長官舎↓


DSC00258.jpg
DSC00259.jpg
DSC00260.jpg
DSC00261.jpg



新潟市には古い歴史的建造物↑↓が丁寧に保全されていて、感心する!!!


DSC00262.jpg



DSC00264.jpg

夕刻になったので、ホテルの近くで晩ゴハンにした↑↓



DSC00265.jpg
DSC00266.jpg


お腹が空いていたので、餃子と炒飯にした。500円。



DSC00268.jpg



部屋が狭いので、冷蔵庫は↑天井近くの棚の上に置かれている




DSC00272.jpg

もう夜も12時近い。明日は佐渡島へ渡るので早く寝るか(ぶっ)!!!




ブログ村ランキングに参加中!


ポチッとクリックお願いします m(_ _)m
          
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 新潟県への旅

tb: 0   cm: 0

△top