たか爺のお気楽リタイア生活

毎日が日曜日、きょうはなにしよっか・・

人間魚雷の特攻基地へ 

 

人間魚雷回天の特攻機地跡が大分県日出まちにあると聞いて訪問することにし、

大分三日目最終日10月5日日の朝、別府市のホテルを出発した

別府市から北上し大分空港方面だが、途中別府湾沿いにそれて海岸部を走ることになった。

P1090452_SP0000.jpg
別府市から北上し大分空港方面へ向かう。途中別府湾沿いにそれて海岸部を走ることになった。海水浴場だ。


P1090446_SP0000.jpg
回天大神訓練基地跡の看板が見えてきた

P1090447_SP0000.jpg
住吉浜公園に人間魚雷回天の実物大模型が展示してある


P1090448_SP0000.jpg
太平洋戦争末期に投入された特攻兵器の訓練秘密基地である

P1090450_SP0000.jpg
近くには乗組員を祭った回天神社もあり毎年英霊を祭る慰霊祭も執り行われている

P1090449_SP0000.jpg
ここは武器弾薬の貯蔵庫であったらしい

ブ゙ログ村ランキングへ参加中!みなさま
ぽちっとクリックを お願いします

        
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 東北への旅

tb: 0   cm: 0

△top

中尊寺金色堂 

 

最終日は仙台から中尊寺金色堂を目指した

3. 9月5日(木) 仙台~中尊寺金色堂~仙台~関西空港

仙台駅からJRで一ノ関駅へ、そこから宮城県交通バスで

中尊寺前まで・・・約二時間の道のり
DSCF1279_SP0000.jpg

クラシックな駅のたたずまいである

DSCF1272_SP0000.jpg

ここから金色堂まで約800m

DSCF1269_SP0000.jpg

上り坂を約20分

DSCF1252_SP0000.jpg

お堂が多い

DSCF1251_SP0000.jpg


又お堂・・

DSCF1262_SP0000.jpg

ここは目に効くそうだ


DSCF1253_SP0000.j<br />pg

この坂道を登った、新覆堂の中にある

入館料800円

DSCF1256_SP0000.jpg

まばゆいばかりの金色堂である

DSCF1261_SP0000.jpg

境内を散策してもとの上り口まで戻り

DSCF1270_SP0000.jpg

平泉巡回バスるんるん(一回140円)で平泉駅まで戻った。

この後、平泉 → 一関 → 仙台 → 仙台空港と乗り継いだ

DSCF1293_SP0000.jpg

仙台空港は近代的な空港である

ここまで津波が来たとはにわかに信じがたかったが

空港の周辺には荒涼とした更地が広がっており、

現実を思い知らされた


DSCF1290_SP0000.jpg

仙台空港で出発まで時間があったので、一階カードラウンジ

ウエストサイドでしばし寛いだ

DSCF1287_SP0000.jpg

飲み物が無料で、新聞・雑誌を自由に読める

但し、一時間という時間制限がありスナック菓子等も置いてなく

サービス面でどうかと思われるところがあった


DSCF1285_SP0000.jpg

土産には会津若松の八重の桜物語と


DSCF1305_SP0000.jpg

仙台名物のずんだロールケーキを買い


DSCF1325_SP0000.jpg

自宅へ着いたのは夜9時頃であった

DSCF1329_SP0000.jpg

ずんだロールケーキはずんだ餅の香が口の中に広がり

何ともいえぬおいしさであった

category: 東北への旅

tb: 0   cm: 0

△top

会津若松へ 

 

JR青春18切符で会津若松まで行って来た

2. 9月4日(水) 仙台~会津若松~仙台

DSCF1110_SP0000.jpg

東白石駅白石川

駅のすぐ傍を川が流れている

DSCF1181_SP0000.jpg

福島駅で乗換えた

DSCF1185_SP0000.jpg

福島駅も近代的な駅舎だ

DSCF1189_SP0000.jpg

次、乗換えたのが郡山駅

DSCF1193_SP0000.jpg

福島市より大きい

DSCF1194_SP0000.jpg

会津若松駅へ着いた。約四時間かかった

DSCF1200_SP0000.jpg

駅前で市内周遊バスハイカラさん一日フリー切符を500円で購入し

DSCF1226_SP0000.jpg

まず向かったのが飯盛山。結構キツイ階段である


DSCF1206_SP0000.jpg

坂の途中にあるのが資料館白虎隊記念館

高速道路の利用者は入館料の割引がある

DSCF1211_SP0000.jpg

少し離れたところに白虎隊殉難慰霊碑がある

DSCF1215_SP0000.jpg

白虎隊士のお墓。このお墓は上級武士子弟のものである

下級武士子弟のお墓は目立たぬ処にひっそりとある

DSCF1221_SP0000.jpg

さざえ堂。重要文化財である

DSCF1228_SP0000.jpg

内堀である。外堀は埋め立てられて往時の面影は殆どない

DSCF1232_SP0000.jpg

会津若松城、平日なのに観光客の多いこと

やはり大河ドラマの影響なのか

復路は、普通列車で会津若松 → 郡山 → 福島 → とJRを乗り継ぎ

青春18切符で四時間かけて仙台まで戻ってきた!!!!!





category: 東北への旅

tb: 0   cm: 0

△top

八重の桜と金色堂 

 

一度行きたい、行きたいと思っていた

大河ドラマ<八重の桜>の福島県会津若松と

岩手県平泉の中尊寺金色堂へ行ってきた

     9月3日(火)~9月5日(木) 二泊三日の旅 

1. 9月3日(火) 関西空港~仙台~山形タウン~仙台

自宅→関西空港 使った切符はこれ、関西アクセス切符<阪神版>1100円。安い

DSCF1105_SP0000.jpg

乗ったのはピーチ航空 関西空港⇔仙台空港 1人片道3980×2<往復>=往復で7960円

DSCF1117_SP0000.jpg

自分でチェックイン用バーコードを機械へ読ませて

チェックインする。チョー簡単である

DSCF1119_SP0000.jpg

日本庭園みたいなのもある

DSCF1120_SP0000.jpg

スーベニアショップ

DSCF1125_SP0000.jpg

機内はほぼ満席・・

若い人が多いが、ビジネスマンもチラホラ

DSCF1128_SP0000.jpg

食事・飲み物は欲しい時に機内販売で購入できる

DSCF1129_SP0000.jpg

記念グッズの販売もある

DSCF1131_SP0000.jpg

前の席との間隔はやや狭いかな??

でも、乗っている時間が1時間少々なのでノープロブレム

DSCF1133_SP0000.jpg

仙台空港→仙台駅は空港連絡鉄道。27分で到着
DSCF1139_SP0000.jpg

仙台は東北随一の大都会である



DSCF1140_SP0000.jpg

ビル群、道路も広い

ここから高速バスで向かった先は山形市。古い城下町である

約1時間で到着した

DSCF1172_SP0000.jpg

山形藩主<最上義光>氏の山形城跡 霞城公園がある


DSCF1154_SP0000.jpg

二の丸東大手門は公開中

DSCF1153_SP0000.jpg

ボランティアさんが待機しており丁寧に説明してくれる


DSCF1155_SP0000.jpg

最上義光騎馬像である

DSCF1160_SP0000.jpg

歴史館もあり無料で入場できる

DSCF1148_SP0000.jpg

中では案内ボランティアさんがついて無料ガイドしてくれる


DSCF1146_SP0000.jpg

山形市郷土館は重要文化財である


DSCF1163_SP0000.jpg

明治初年築で三層構造になっている


DSCF1167_SP0000.jpg

本丸跡は現在再建中

DSCF1169_SP0000.jpg

大きなお堀もある

DSCF1171_SP0000.jpg

山形市内は100円循環バスが走っており観光には非常に便利

なかなか趣のある城下町であった

また高速バスに乗り仙台へ戻った

仙台⇔山形市往復で1人1600円。人気があり宮城県交通のドル箱路線らしい

DSCF1246_SP0000.jpg

本日から二泊お世話になったのは

仙台のホテルロイヤルメイフラワーさん、
 
仙台駅徒歩10分で、軽朝食付き一泊シングル3990円のサービス価格であった

category: 東北への旅

tb: 0   cm: 0

△top