たか爺のお気楽リタイア生活

毎日が日曜日、きょうはなにしよっか・・

波照間(ハテルマ)島へ 

 

さて、与那国島に続いて訪れたのは、

民間人が行き来することができる日本最南端の

有人島・波照間島だ。

P1060098_SP0000.jpg


ブログ村ランキングに参加しています ぽちっとご協力お願いします
        ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

前日の高速船が強風のため全便欠航でハラハラしていたが

当日は天気もよく風もそんなに強くなく出航が決まったゾ

P1060178_SP0000.jpg

石垣港ターミナルに鎮座していたのは元プロボクシング世界

チャンピオン具志堅用高さんのブロンズ像。石垣島の英雄

だもんね。確かお兄さんが安栄観光のえらいさんだったなー・・・・・・・

P1060094_SP0000.jpg

往復割引で5700円だ。結構高いな

P1060100_SP0000.jpg

高速船の操縦室。近っ!

P1060102_SP0000.jpg

船内は工事人・セールスマン風・島の人などで、あまり観光客は見当たらないなー

P1060177_SP0000.jpg

高速船は西表島・大原港を経由して1時間15分程かかりやっと波照間港へ着いたゾ

船内はジェットコースターみたいに派手にゆれたなっーーーーー

P1060174_SP0000.jpg

港で借りたのはレンタバイクで三時間2千円。天気もいいしさぁーまわるぞ・・

ブ゙ログ村ランキングへ参加中! みなさまぽちっとクリックを
                   ↓
             にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
   にほんブログ村

<続く>

category: 沖縄への旅

tb: 0   cm: 0

△top

石垣島730交差点 

 

石垣港高速船ターミナルへ行く途中に・・なにやらあるなー。730と書いてあるぞ?


ブログ村ランキングに参加しています ぽちっとご協力お願いします
        ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

a href="http://takcchi.blog.fc2.com/img/P1060180_SP0000.jpg/" target="_blank">P1060180_SP0000.jpg


730シィーシィーパーク(獅子公園)

730交差点(ナナサンマルこうさてん)は、日本の国道網における最西端に当たる。

P1060179_SP0000.jpg

戦前の沖縄県は日本国内の他の地域と同じく

自動車は左側通行であったが、

沖縄戦終了直後、沖縄を占領下に置いたアメリカ軍に

より右側通行に変更されていた。

730の1


「730」の名称は、1972年の沖縄返還後、

1978年7月30日をもって県内全域で日本本土

同様の左側通行に戻したことに由来する。

730の2

     730交差点の石碑

この際に大きな事故も無くスムーズに左側通行への移行が完了したことを記念して730の石碑が立てられ、2008年7月30日には30周年記念事業として石碑一帯を整備。730シィーシィーパーク(「シィーシィー」は八重山方言でシーサーのこと)と命名された。
730cross.jpg
ブ゙ログ村ランキングへ参加中! みなさまぽちっとクリックを
                   ↓
             にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
   にほんブログ村

<続く>

category: 沖縄への旅

tb: 0   cm: 0

△top

石垣島市内をぶらり・・ 

 

朝11時50分石垣港離島ターミナル発波照間島行きの高速船出発まで

少し時間があったので、ホテルの近くをぶらぶら散歩してみた・・

ブログ村ランキングに参加しています ぽちっとご協力お願いします
        ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

宮良殿内(みやらどぅんち)

P1060084_SP0000.jpg

宮良殿内(みやらどぅんち、めーらどうぬじい)は沖縄県石垣市にある琉球王国時代の建物。

宮良殿1宮良殿2

国の重要文化財であり、沖縄県で唯一残る琉球士族の邸宅で約500坪の敷地だ。

宮良殿3
入場料は200円だ。

P1060088_SP0000.jpg

これは南嶋民俗資料館。門が閉まっていてはいれなかったなぁーー残念!

P1060090_SP0000.jpg

少し西へ歩くと石垣市立八重山博物館があった

P1060091_SP0000.jpg

館内は去年観覧したことがあるので、現在開催中のロビー展(無料)だけ見た

ここから10分程歩くと、今日乗る日本最南端の有人島・波照間島行き高速船

が発着する石垣港離島ターミナルがある・・

ブ゙ログ村ランキングへ参加中! みなさまぽちっとクリックを
                   ↓
             にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
   にほんブログ村

<続く>


category: 沖縄への旅

tb: 0   cm: 0

△top

与那国島をあとに・・ 

 

日本最西端之地、 西崎(いりざき)をさらに西から

20130912_3.jpg

断崖絶壁の上に西崎灯台、そして最西端之地の碑がたっているわけですヨ


ブログ村ランキングに参加しています ぽちっとご協力お願いします
        ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

P1060039_SP0000.jpg

             西崎灯台の碑

P1060035_SP0000.jpg
      
             日本最西端の灯台なのだ

P1060048_SP0000.jpg

          西崎から空港への途中にあるダンヌ浜。ここに希望の碑がある


P1060051_SP0000.jpg
  
           与那国空港前のレンタカー屋さんに車を返し

P1060052_SP0000.jpg
 
        今日ご一緒させていただいたCさんと別れ、たかっちの一人旅は続く・・

P1060061_SP0000.jpg

      与那国発18時30分のRAC便(琉球エアコミューター)で石垣へ戻る

P1060059_SP0000.jpg

与那国空港ロビー。おばあの売店がある、超ローカルだ・・・

P1060063_SP0000.jpg
 
          往きと同じボンバルディア機。39人乗り

P1060064_SP0000.jpg

              機体も間近に見れる。ちかっ!

石垣空港へは19時05分ちょうど、約35分で到着し、路線バスで石垣市街地のホテルへ向かった。

今回の石垣島⇔与那国島間往復RAC便のチケットはJALのおかマイルでゲットしたものだ!

無料航空券なのだ

私の持っているJALカードはショッピングマイルが200円につき1マイル貯まる。しかも年会費は永久に0円

なので本当に元手がかかっていないのだ


ブ゙ログ村ランキングへ参加中! みなさまぽちっとクリックを
                   ↓
             にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
   にほんブログ村

      <続く>

category: 沖縄への旅

tb: 0   cm: 0

△top

日本最西端へ 

 

日本最西端へ向かう途中、広大な南牧場で出会った

P1060021_SP0000.jpg

近っ。与那国馬だ・・

P1060027_SP0000.jpg

こんな近くまで寄れるとは

ブログ村ランキングに参加しています ぽちっとご協力お願いします
        ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

日本最西端

着いたゾ。日本で一番西にある西崎(いりざき)だ。

ここは紛れも無く、「日本国最西端之地」だ。

教科書で学ぶ最北端(択捉島)、最東端(南鳥島)、

最南端(沖ノ鳥島)は、どこも訪れることが

できない(訪れることが困難)のだ。

P1060029_SP0000.jpg

最西端だけは、ちゃんと訪れることができる。

東経122度56分04秒 台湾からわずか111キロしか離れていない。

条件がよければ、台湾の山々が見えることもあるそうなのだが、

訪れた日は生憎と見られなかった

P1060036_SP0000.jpg

断崖絶壁が続く

P1060040_SP0000.jpg

ここ西崎の地から久部良漁港はすぐ眼下に見える

P1060042_SP0000.jpg

ブ゙ログ村ランキングへ参加中! みなさまぽちっとクリックを
                   ↓
             にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
   にほんブログ村

<続く>

category: 沖縄への旅

tb: 0   cm: 0

△top

与那国・Dr.コトー診療所へ 

 

神岩展望台から西へ一直線。しばらく車を走らせると・・

比川(ひがわ)浜がみえてきた。

ブログ村ランキングに参加しています ぽちっとご協力お願いします
        ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

P1060005_SP0000.jpg

島の南に位置する比川集落にあり。集落としては、最も人口が少なく

それだけに落ち着いた静けさが何かホッとさせてくれる。

P1060008_SP0000.jpg

「志木那島診療所」。与那国島はフジテレビのドラマ

「Dr.コトー診療所」の舞台の島、当時のセットが残っている。

P1060014_SP0000.jpg

立看板がある。あんまり人を入れたくないのかもしれないな・・・

P1060012_SP0000.jpg

もう少し小奇麗にして、立て看板の文言もソフトにすりゃぁーいいのに・・

P1060018_SP0000.jpg

すぐ近くに与那国海塩の製塩所があり直売も行っている

P1060019_SP0000.jpg

同行者C氏の友人が経営しているとのことであったが・・

P1060016_SP0000.jpg

この日はあいにくと留守であった。残念



P1060017_SP0000.jpg

ブ゙ログ村ランキングへ参加中! みなさまぽちっとクリックを
                   ↓
             にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
   にほんブログ村

<続く>

category: 沖縄への旅

tb: 0   cm: 2

△top

与那国島の奇岩 

 

一年中南風にさらされるため、与那国島の南側はずっと断崖絶壁が続く。

ブログ村ランキングに参加しています ぽちっとご協力お願いします
        ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

(先島諸島は、このような地形の島が多い)。そんな島の南側にある奇岩を紹介する。

東崎灯台の近くにある立神岩(たちがみいわ)だ。
立神岩3

荒波寄せる海中からスックと立ち上がった立神岩。自然の造形美とはいえ

なにか神々しさを感じさせてくれる。

P1060004_SP0000.jpg

展望台がありキレイに見渡せる

P1050998_SP0000.jpg

少しくたびれてるなー

P1050994_SP0000.jpg

立神岩1
P1060001_SP0000.jpg


ブログ村ランキングへ参加中! みなさまぽちっとクリックを
                   ↓
             にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
   にほんブログ村

<続く>







category: 沖縄への旅

tb: 0   cm: 0

△top

与那国島の最東端へ・・ 

 

与那国島浦野墓地群からさらに東に車を走らせると

P1050986_SP0000.jpg

東崎(あがりざき)灯台だ。日本最西端の最東端である(ああ、ややこしい!)

はるか遠くに西表島をのぞむこともできる。

ちなみに、沖縄では日がのぼる「東」を「あがり」、

日が沈む「西」を「いり」と読む。

東崎で放牧されている馬は、日本在来馬の与那国馬で

孤島に生息する小型の馬だ。


西崎

ブログ村ランキングに参加しています ぽちっとご協力お願いします
        ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

ヨナ国馬

灯台のしたは目もくらむような断崖絶壁である

P1050988_SP0000.jpg

東崎灯台のあたりは、東牧場の放牧場となっている。石垣牛だ・・

P1050989_SP0000.jpg

これは与那国馬である

P1050991_SP0000.jpg

ブログ村ランキングに参加しています ぽちっとご協力お願いします
       ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

<続く>

category: 沖縄への旅

tb: 0   cm: 0

△top

与那国島浦野墓地群 

 

祖納集落からさらに西へ行く

ブログ村ランキングに参加しています ぽちっとご協力お願いします
        ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

祖納集落の海岸沿いに広がる浦野墓地群である。

巨大な墓から小型のものまでズラリと並んだ光景は

圧倒的な迫力。

P1050982_SP0000.jpg

本土の墓とは全く比べ物にならないほど大きい

墓地にはヤギがいたりで、本土のお墓のイメージはない。

P1050984_SP0000.jpg

与那国の人々の死生観を深く感じさせてくれるエリアである。

ブログ村ランキングに参加しています ぽちっとご協力お願いします
       ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

<続く>

category: 沖縄への旅

tb: 0   cm: 0

△top

与那国島へ 

 

石垣空港からさらに乗継ぎ向かった先は・・・

P1050936_SP0000.jpg

与那国島。日本の最果て、日本最西端だ

ブログ村ランキングに参加しています ぽちっとご協力お願いします
        ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

搭乗したのは、石垣島12時40分発のRAC(琉球エアコミューター)743便だ

P1050939_SP0000.jpg

ボンバルディアDHC8ーQ100で39人乗り。

P1050940_SP0000.jpg

機内は狭いが、35分で与那国空港へ着く。どうってことはないよね・・。

P1050948_SP0000.jpg

このレトロ感がたまらんなー

P1050950_SP0000.jpg

八重山の素晴らしい珊瑚礁だ!

P1050954_SP0000.jpg

天気もよく、くっきりと見える

P1050956_SP0000.jpg

プロペラ期の轟音も心地よい

P1050960_SP0000.jpg

与那国空港へ到着。

三重県鳥羽から、ぶらり一人旅のCさんのレンタカーに相乗りさせて頂いて

島内を時計回りに一周(22km)した

P1050968_SP0000.jpg

ティンダハナタ。

高さ70mの切り立った崖にできた自然の展望台。湧き水が流れ出す。

P1050971_SP0000.jpg


勇気試しの洞窟と崖の下を通る散歩道。この崖下に湧水がある。

P1050973_SP0000.jpg

聖地でもあるらしい。お供え物がある。

P1050975_SP0000.jpg

ティンダハナタから祖納(ソナイ)集落が、一望のもと。

祖納集落は、与那国島の中心になる集落。与那国町の役場や診療所など

ほとんどが祖納のエリアに集中している。

ブログ村ランキングに参加しています ぽちっとご協力お願いします
       ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

<続く>



category: 沖縄への旅

tb: 0   cm: 2

△top