たか爺のお気楽リタイア生活

毎日が日曜日、きょうはなにしよっか・・

松阪市に三越誘致へ 

 

松阪に三越店舗誘致 

山中市長方針 「のれん返しを」


松阪山中光茂市長は二十四日、定例会見に臨み

三越伊勢丹ホールディングス(大西洋社長)と協議を進め

、市内への三越店舗誘致を進める方針を明らかにした。

店舗規模や候補地など具体的な計画はまだ決まっていないが、

「市にのれん返しをお願いしている」と手応えを示している。

山中市長によると今月十一日、東京都中央区の銀座三越で

開いた大西社長との対談トークショーの中で、

三井家の発祥地とされる松阪市への出店について

市長の要請に対して前向きな返答を示したという。

山中市長

また五月七日には同社担当者が松阪を視察を予定していることも明かした。

このほか、同社が店舗のシンボルとして使用している「

ライオン像」の寄贈を受けることが決まったことも表明。

正式な時期は未定だが、年度内をめどに受け取り、

同市本町の三重信用金庫跡地を設置候補地に市のシ

ンボルとしての活用を図る考えを示した。

百貨店は無理としても何らかの形態で出店してくれたら良いね

ブ゙ログ村ランキングへ参加中! みなさまぽちっとクリックを
                   ↓
             にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

澤村栄治生家跡 

 

澤村栄治生家跡と記念碑だが

P1060540_SP0000.jpg
みどり調剤薬局さんの横にあるとのこと

P1060541_SP0000.jpg
看板があったぞ
P1060538_SP0000.jpg
あった、あった・・

P1060539_SP0000.jpg

駐車場の一角にある
P1060536_SP0000.jpg

写真も飾ってある
P1060534_SP0000.jpg
P1060535_SP0000.jpg
顕彰会の碑なのだ

P1060537_SP0000.jpg
この伊勢市倉田山公園野球場でプレイしていた

いっそのこと、名称を澤村栄治記念野球場

と言うふうに変えりゃーいいのに・・


ブ゙ログ村ランキングへ参加中! みなさまぽちっとクリックを
                   ↓
             にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

伊勢明倫商店街 

 

伊勢志摩への玄関口、近鉄宇治山田駅前にあるのが

P1060546_SP0000.jpg
伊勢明倫商店街

ブログ村ランキングに参加しています ぽちっとご協力お願いします
        ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

P1060545_SP0000.jpg

どこにでもあるようなシャッター街と化した商店街であるが

P1060542_SP0000.jpg
P1060544_SP0000.jpg

商店街の真ん中に村の駅がある

P1060543_SP0000.jpg

P1060532_SP0000.jpg
前に紹介したが、戦前の大投手澤村栄治の生家跡や記念碑がある。

阪神タイガースの西村幸生さんも伊勢出身だ

P1060533_SP0000.jpg
生家跡のことを商店街の人に聞いたら、この看板の裏にあるよ・・とのこと

・・・・・・・

ブ゙ログ村ランキングへ参加中! みなさまぽちっとクリックを
                   ↓
             にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

故郷伊勢で赤福内紛勃発 

 

赤福社長、母親に交代 経営方針対立で退任か

伊勢名物の赤福餅で有名な和菓子製造販売「赤福」は

二十三日の臨時株主総会で、社長の濱田典保氏(51)の退任を決めた。

同日の取締役会で新社長に典保氏の母勝子(まさるこ)(77)氏が就任し

典保氏は代表権のない会長に退いた。典保氏は、先代の父益嗣氏(76)に解任された形とみられる。

赤福は宝栄四(一七〇七)年創業の老舗。典保氏は益嗣氏の

長男の十一代目当主で平成十七年に社長に就任した。

赤福2


同社は十九年、製造日改ざんをはじめ三十年以上に

わたる食品偽装が発覚し、益嗣氏が責任を認めて会長を辞任した。

しかし益嗣氏は、社長を務める濱田総業が非上場の赤福の株の

八割以上を保有し、おかげ横丁を開設した功績などもあって、

同社の経営に強い影響力を維持していた。

新社長の勝子氏はかつて「おかみ」として店の発展を支えたが、

食品偽装事件に伴い取締役相談役を辞任。復帰して代表権のある

取締役となっていた。同社によると、勝子氏は二十三日、

社内に文書を配布し、典保氏退任を含む経営体制の刷新について、「

益嗣・勝子の判断で」と説明した。

同族企業では親に逆らえないかーーーーー

ブ゙ログ村ランキングへ参加中! みなさまぽちっとクリックを
                   ↓
             にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

年中注連縄 

 

この注連縄は正月に撮影したものではない

ブログ村ランキングに参加しています ぽちっとご協力お願いします
        ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

P1060489_SP0000.jpg
四月に伊勢に帰省した折に撮影したもの

P1060490_SP0000.jpg
蘇民将来子孫家と書いてある

P1060495_SP0000.jpg
普通の民家の玄関に飾ってある

P1060491_SP0000.jpg
しかも一年中だ

P1060493_SP0000.jpg
私は大きくなるまで注連縄は一年中飾るものだと思っていたが、世間ではそうではなかった

P1060494_SP0000.jpg
これは伊勢志摩地方だけの習慣で、全国的に珍しい

注連縄を飾る時期について

飾り始める日は松飾りの飾る期間と同じ扱いで良いが、地域によって異なり、

現在では一般にクリスマス後から28日までに飾る。

迎え入れる神様に失礼であるとされる。飾りを外す日も地域によって異なり、

1月7日に七草がゆを食べた後、若しくは15日の小正月の後に外すとされる。

一方、三重県伊勢志摩地方などは一年中注連縄が飾られる。

みなさまも伊勢志摩地方へ行かれた際には一度民家の玄関先に目をやってみて下さい。

必ず注連縄を目にするはずです

ブ゙ログ村ランキングへ参加中! みなさまぽちっとクリックを
                   ↓
             にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
   にほんブログ村

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

伊勢うどん 

 

三重県の伊勢市が私の故郷だ

先日久しぶりに帰省した。

大阪からはいつも近鉄電車を利用している

ブログ村ランキングに参加しています ぽちっとご協力お願いします
        ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

大阪上本町駅で目にしたのは

P1060460_SP0000.jpg
大きな伊勢うどんの看板。大阪でも食べられるのか!

P1060459_SP0000.jpg
看板メニューになっている。でも600円するものがあり高い気がするが・・。

P1060573_SP0000.jpg
伊勢市内のスーパーで見つけた。簡単に食べられる・・値段も120円

伊勢うどん
超軟らかくておいしい。見た目は辛く見えるが・・甘い。

伊勢うどん3


伊勢うどん

三重県伊勢市を中心に食べられるうどん料理の一種。

かけうどん(素うどん)のように多量のツユに浸ったものではなく、

たまり醤油に鰹節やいりこ、昆布等の出汁を加えた、黒く濃厚なつゆ(タレ)を、

太い緬に絡めて食べるものが主流。太い麺は長時間かけて柔らかく

ゆで上げられており、具やトッピングが少なく、

薬味の刻みネギだけで食べることが多い。

タレの色(そばつゆとは別物)は非常に濃く、

塩辛いと誤解されがちであるが、見た目程の塩分はなく

[概して旨味と甘みが強く、後味がまろやかである。

この濃いタレの色は、たまり醤油の色である。

麺は極太で、直径1cm前後のものが多い。

非常に柔らかく、もちもちしており、一般的なうどんとは

かけ離れた食感を持つ。

そのため、博多うどんのように、柔らかいうどんが好まれる

地域の人には受け入れられやすい。

極太麺であるために、麺を茹でる時間が非常に長く、通

常のうどんが15分程度であるのに対して1時間弱ほど茹でる。

コシがないと評されることも多いが、打ち立ての麺にはグルテン

によるコシがあり、それを柔らかく茹であげているのであって、

コシのない麺だと1時間近くも茹でると溶けてしまう。

店や料理人ごとに手法は異なる場合もあるが、

それぞれが伊勢うどんの特徴である表面は

ふんわりとしていて、

中はもちっとした麺の食感を出すべく工夫している。

皆さまも機会があれば一度食してみて下さいネ

ブ゙ログ村ランキングへ参加中! みなさまぽちっとクリックを
                   ↓
             にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
   にほんブログ村

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

三重県の熊野古道 

 

二〇一三年に三重県・熊野古道伊勢路を観光などで訪れた来訪者は、

前年比12・7%増の三十万八千三百二十六人だった。

断トツの最多は、「浜街道・花の窟(いわや)」(熊野市、御浜・紀宝両町)

の十万六千五百八十六人。一二年四月、花の窟神社に隣接して

食堂や特産品販売コーナーなどを備えた集客交流施設「お綱茶屋」

が開業してマイカー、バス利用者とも伸び続けている。同所の最多は三年連続。

馬越峠(紀北町、尾鷲市)の四万二千八百二十五人、

ツヅラト峠(大紀町、紀北町)の二万八千九百八十九人が続いた。

熊野古道

紀勢道・紀勢大内山(大紀町)-紀伊長島(紀北町)インターチェンジ(IC)間

が開通してアクセスが良くなったほか、五月に皇太子さまが

馬越峠を訪れ話題となった。

四番目は、鬼ケ城センターと隣接してレンタサイクル、

市街地周遊バスが利用できる松本峠(熊野市)の二万四千九百六十八人。

三重県にも熊野古道があるってことを言いたい!
(和歌山県だけではないよ)


ブ゙ログ村ランキングへ参加中! みなさまぽちっとクリックを
                   ↓
             にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
   にほんブログ村




category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

さくら種月外宮さん 

 

伊勢市の伊勢神宮外宮で二十日、

着物姿で参拝して神楽を奉納する「

さくら種月(うづき)外宮さん参り」があった。

着物

日本の伝統文化に触れてもらおうと、

地元の商店主らでつくる「外宮参道発展会」が

二〇一一年から年二回開催。県内や愛知、

岐阜県などから事前に申し込んだ五十四人が参加した。

参加者は留め袖や訪問着などお気に入りの着物に身を包み、

鳥居の前で記念撮影した後、ゆっくりと参道を進んだ。

雨の中、着物に合わせた和傘をさして歩く参加者もおり、

華やかな一行にほかの参拝者らが見入っていた。

たかっちもいっぺん見たかったな・・・・

ブ゙ログ村ランキングへ参加中! みなさまぽちっとクリックを
                   ↓
             にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
   にほんブログ村


category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

クラシックカー伊勢路を走る 

 

先週のことだがクラシックスポーツカーのラリーが

三重県を南下して津市を経由し、志摩市の合歓の郷までを悠々と走った。

通過地点の伊勢神宮外宮参道商店街では

大勢の見物客が沿道で迎えた。

フィアット、マセラティ、ポルシェなどの往年の名車たちが、

外宮の森を背景に次々と通り抜けた。

ブログ村ランキングに参加しています ぽちっとご協力お願いします
        ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

車の愛好家たちがハンドルを握り、タレント堺正章さんらの姿もあった。

四日間で約一千百キロを走り、最後の京都市のゴールを目指した。

スポ


スポーツカー愛好家ではないが、一度見たかったな

ブ゙ログ村ランキングへ参加中! みなさまぽちっとクリックを
                   ↓
             にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
   にほんブログ村




category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

天空の秘境 

 

熊野市育生町粉所に残る古文書の整理を進めている

三重大人文学部の塚本明教授のゼミは先月二十八日、粉所集会所で解読内

容の発表会を開いた。

粉所は山の中腹にあり、「天空の秘境」
と呼ばれる過疎集落。粉所文書は、江戸期から明治初期

までの書状など千数百点で、往時の風習や暮らしぶりをうかがう資料として価値が高い。

塚本ゼミが二〇一二年から、市内の郷土史家らでつくる熊野古文書同好会と解読を進めている。

この日はゼミ生の十六人が参加し、お盆の際の贈り物を制限する

御触書などについて発表。高級品であるそうめんを禁じ、

贈り主は親戚などに限定する内容となっており、

村人挙げて出費を抑える取り決めがあったことが判明した。

有木保区長(65)ら住民も、現在の慣習を解説し、理解の手助けをした。

秘境
ブ゙ログ村ランキングへ参加中! みなさまぽちっとクリックを
                   ↓
             にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
   にほんブログ村

どういうところか想像もつかないなーー!

でも機会があれば一度行ってみたい気もする

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top