たか爺のお気楽リタイア生活

毎日が日曜日、きょうはなにしよっか・・

海女のまつり 

 

鳥羽市浦村町の海の博物館はこのほど、鳥羽、志摩両市

に伝わる海女の祭りを集めた写真集「海女、海神に願う 

志摩半島の海女祭―祈り、魔除(よ)け―」を発行した。

 写真集は海女文化が県無形民俗文化財に指定され

たことを記念して作成。伊勢市のプロカメラマン、

阪本博文さんが今年八月までに撮影した写真、

百点余りを使用している。

海女のまつり


 鳥羽市答志島で七月にある「小築海(こづくみ)さん」

や同市菅島の「しろんご祭り」は、祭日に許された禁漁区

で漁をする海女を掲載。志摩市志摩町片田の「浜清め」や

同町布施田の「浜祭り」では海に祈りをささげる海女の姿など、

志摩半島の十五地区である二十四種類の祭りを紹介している。

同館の石原義剛館長(77)は「長年、漁村を撮影している

阪本さんだから撮れる写真」とし「全国で最も海女が多く

活躍する鳥羽志摩には、大漁や海の安全を祈願する海女の

祭りが多く残っていることを知ってほしい」と話していた。

ブ゙ログ村ランキングへ参加中!みなさまぽちっとクリックを お願いします
         ↓

      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

津に小津監督碑 

 

映画監督・小津安二郎(一九〇三~六三年)の母や祖母の

実家が津市内にあることにちなみ、市民ら有志が大門の

津観音境内に記念碑を建てる計画を進めている。

小津監督


来年三月の完成を目指しており、関係者は「偉大な文化人が

津にゆかりのあることを知ってもらい、三重の文化発信の拠点としたい」と意気込む。

津安二郎は東京で生まれ、九歳で父の実家がある松阪市

に引っ越した。伊勢市の宇治山田中(現宇治山田高)を卒業し、

一年間だけ旧飯高町(現松阪市)の宮前小学校で教員をした後、

松竹へ入社した。母方の祖母の実家は津市美杉町に、

母の実家は津市東丸之内にあり、小津の日記には

当時の津観音境内にあった映画館に通ったことが記されている。

また、久居の陸軍に入隊していたころ友人に送った手紙には、

市内を走る汽車の窓から見えた彼岸花を楽しんだ文言がある。

監督作品には一九五八年公開の「彼岸花」があり、

記念碑建立の有志で全国小津安二郎ネットワーク会長の

藤田明さん(81)は「小津監督は十代の人格形成期に三重の

影響を受けたのではないか。彼岸花という映画には

津と遠いつながりが潜んでいると思う」と話す。

先週松阪の小津安二郎青春館へ行ってきたよ

ブ゙ログ村ランキングへ参加中!みなさまぽちっとクリックを お願いします
         ↓

      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

警視は女性 

 

女性警察官の活躍の場を広げようと、県警は二十七日、

津市栄町一丁目の同本部で、女性警察官三十二人を

含む計約八十人を対象にスキルアップ研修会を開いた。

 女性警察官の自覚を促すとともに、男性警察官の女性へ

の理解を深めようと今回で三回目の開催。

塚本雅人警務部長は冒頭、「安全相談や性犯罪事案などに対し、

女性の特性を生かした活躍が見受けられる。組織で対等と

認識して全職員の意識改革を」と訓示した。

女性警察官


鈴鹿国際大学名誉教授で元県公安委員会

委員長の水谷令子さんと、

兵庫県警本部生活安全部少年捜査課長の

増田優子警視の二人が講師として参加した。

 女性の視点を反映した警察組織の在り方や、

女性警察官が生き生きと仕事を続けるための秘訣(ひけつ)などを、それぞれの立場から語った。

増田警視は、女性警察官としての三十八年間を振り返り、

「歯を食いしばって務めるごとにやりがいが深まった。

何かを諦めないといけないという仕事ではないので、

自信を持って頑張って」と激励した。

講演後、参加者は数人ずつ班ごとに分かれて、

セクハラなど女性が職場で抱える問題をテーマに話し合い、全体会で発表した

ブ゙ログ村ランキングへ参加中!みなさまぽちっとクリックを お願いします
         ↓

      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

海女サミット 

 

女性が海に潜ってアワビなどを取る「海女」文

の保全と継承を考え、海女たちの交流を深める「海女サミット」

が10月25日・26日、志摩市内で行われた。主催は鳥羽市と志摩市、

両市の海女、三重県、漁協などで組織された海女振興協議会。

今回で5回を数えた同サミットには、韓国・済州島

の海女3人と10府県の海女約140人が志摩に集結した。

海女サミット


25日には、大王崎灯台下の須場の浜(志摩市大王町)

で約5000個のアワビの稚貝を放流、磯部生涯学習センター(同磯部町)

では海の博物館(鳥羽市浦村町)の館長で同協議会会長の石原義剛

さんによる海女の現状報告や、行政や学識経験者らを交えた

海女


パネルディスカッションが行われた。その後、合歓の郷ホテル&

リゾート(志摩市浜島町)に会場を移し、海女たちが交流を深める懇親会、

翌日の26日にはベテラン&ヤング海女らによる討論会などがあった。

安倍首相夫人の昭恵さんも駆け付け海女たちの話に耳を傾けた。

海女文化を絶やすな!



ブ゙ログ村ランキングへ参加中!みなさまぽちっとクリックを お願いします
         ↓

      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

おかげ町、着物女性そぞろ歩き 

 

伊勢市の伊勢神宮内宮前のおかげ横丁で二十五日、

和装して一帯を散策する「横丁きもの日和」が始まり、

多くの女性らが着物姿でそぞろ歩きを楽しんだ。


 神宮で十四日に営まれた「神御衣祭」に合わせ、

着物の魅力を見直しながら伊勢の文化や歴史に触れて

もらおうと企画。横丁内には足袋や履物、手ぬぐいなど小物の店も並んだ。

和装

和服姿の女性たちは受け付けで「きもの手形」を受け取ると、

のんびりとおはらい町通りを歩いたり、横丁内に設けられた

コーナーで和装小物作りに挑戦したり。

午後には宇治橋を渡って一斉に内宮を参拝し、神楽を奉納した。

着物大好きたかっちです

ブ゙ログ村ランキングへ参加中!みなさまぽちっとクリックを お願いします
         ↓

      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

猿田彦さん、遷宮 

 

猿田彦神社で本殿遷座 改修工事を終え た

伊勢市宇治浦田二丁目の猿田彦神社は、約二十年に

一度実施する御殿の改修工事を終え、二十四日夜、同神社で、

神様を仮殿から御殿に戻す「本殿遷座祭」を執り行った。

本殿遷座祭は、御殿の改修工事のため、仮殿に鎮座していた

神様を御殿へ戻す祭事。御殿の屋根の銅板を取り替えた

平成九年以来十七年ぶり三回目。

猿田彦さん


今回は御殿の前にスロープを設置し、御殿の柱十二本を

鉄骨で補強するなどバリアフリー化と耐震化に取り組んだ。

祭事は午後七時に始まり、装束に身を包んだ宮司と

禰宜(ねぎ)三人が参集殿内に設けた仮殿に拝礼の後、

宮司が扉を開けて祝詞(のりと)を奏上した。

準備が終わると全ての明かりが消され、

宮司以下神職約七十人の列が白い絹垣で隠した御(ぎょ)と

神宝類を持って仮殿を出て、屋根付きの回廊を渡り、

約百五十メートル離れた御殿の本殿に納めた。

 御が本殿に戻ると、再び明かりがともされた。

その後、宮司や参列者らが拝礼し、祭事を締めくくった

ここは芸能の神様でもあるんだよねっ

ブ゙ログ村ランキングへ参加中!みなさまぽちっとクリックを お願いします
         ↓

      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

韓国高校生ミュージカル 

 

津市渋見町の県立津商業高校に、韓国世宗特別市の私立聖南高校から

五日間の短期交換留学に訪れている十人が二十四日、

同市一身田上津部田の県総合文化センターで本格的なミュージカルを披露した。

両校の交流は平成十四年度からで、ことしは

ミュージカル科一、二年の男女各五人が二十一日に来県。

生徒の家庭に滞在して同校の行事に参加している。

来月には津商高の十人が韓国を訪れる。

韓国高校生


ミュージカルは一九五○年代の米国の若者を描いた

「グリース」で、津商高の学校祭で披露された。

見事なダンスと歌に、三日間特訓したという日本語のせりふで

展開する舞台に、生徒らは持参した光るスティックを手に大歓声で盛り上げていた。

クオン・ヒョクジュン君(16)は「日本人の優しさに感動したので、

舞台で恩返しができてうれしい。

今後も機会があったら日本に来たい」と話した。

二年続けて家庭で受け入れている村岡優衣さん(18)は

「去年からドラマや本で勉強したので、今年は言いたいことが

伝わりうれしかった。韓国の子は男女の壁がなく仲良し

でうらやましい」と感想を述べた。

ブ゙ログ村ランキングへ参加中!みなさまぽちっとクリックを お願いします
         ↓

      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

たからづか再結成 

 

 鳥羽の市民劇団「たからづか」再結成 北名古屋で復活、大盛況

昨年十二月一日の公演後に突然解散宣言をした

鳥羽市の市民劇団「かたらづか劇団」が再結成し、

十八日に愛知県北名古屋市での公演では大盛況を収め

、来月三日には同市で復活公演を開くことが決まった。

劇団の監督と脚本を務める東谷佳一さん(62)は

「市民の皆さんへの恩返しと感謝の気持ちを込めて上演したい」

と来場を呼び掛けている。午後五時四十五分開演。入場無料。

一年足らずで劇団が復活したのは、北名古屋市からの

出演依頼と突然の解散を惜しむ市民の声が後押しとなった。

たからづか


今年三月、北名古屋市の劇団から「むら芝居競演公演」への

出演依頼が舞い込んだ。連絡を受けた東谷さんは迷いながらも

「海のない北名古屋市で鳥羽をPRできる機会だ」と考えて

団員に復活の意思を確認。最終公演で上演した鳥羽城主の家督争い

を題材にしたオリジナル脚本「海を永遠に」の練習が七月上旬から始まった。

公演当日、北名古屋市の会場は大きな拍手に包まれたという。

東谷さんは「全員が百点以上の完成度で演じてくれた」と語った。

初舞台を踏んだ会社員の中村誉さん(51)は「再結成できた喜び

と鳥羽代表として演じる団員の連帯感が生まれた」と

興奮冷めやらぬ様子で公演を振り返った。

ブ゙ログ村ランキングへ参加中!みなさまぽちっとクリックを お願いします
         ↓

      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

ATMには気をつけよう 

 

高齢者を狙ったニセ電話詐欺の被害に歯止めが掛からない。

三重県内の被害額(八月末現在)は、昨年比で一億九百三十万円

増の四億三千四百十万円と激増

。九月は津署管内で四件の被害が相次いだ。

にせ電話


県警は不審な電話に警戒を呼び掛ける一方、

金融機関もATM(現金自動預払機)を利用する人に

声掛けを徹底し、水際での被害防止に力を尽くす。

津署によると、津市内の無職女性(66)宅に九月二十二日

の昼下がり、市役所の健康保険担当者を名乗る男から

一本の電話があった。「返還したい健康保険のお金があり、

手続きをしたら夫婦に計四万円が振り込まれる」。

男は言葉巧みだったが心当たりのない女性は当初、不審に思ったという。

ATM還付金詐欺には十分気をつけよう

ブ゙ログ村ランキングへ参加中!みなさまぽちっとクリックを お願いします
         ↓

      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

牛汁と忍者 

 


牛汁と忍者で笑顔届ける B-1グランプリ
が福島県郡山市で開催された

張市の名張牛汁協会が福島県郡山市で十八、十九日に開かれた

牛汁1

ご当地グルメの祭典「B-1グランプリ」で、

伊賀の食を発信した。惜しくも入賞はならなかったが、

牛汁2


手の込んだ料理や忍者体験会などを通じ、東日本大震災や

原発事故の影響が残る福島の地に笑顔を届けた。

三重代表、牛汁バンザイ

ブ゙ログ村ランキングへ参加中!みなさまぽちっとクリックを お願いします
         ↓

      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top