FC2ブログ

たか爺のお気楽リタイア生活

毎日が日曜日、きょうはなにしよっか・・

ひとりエグザイル 

 

鳥羽市の鳥羽商船高専の学生が、22歳以下の若者を対象に

コンピューターのプログラム開発を競う「U22プログラミングコンテスト」で、

優勝に当たる経済産業大臣賞に輝いた。カラオケボックス

で室内を視覚的に演出するプログラム「プロジェクション・マッピング・カラオケ」

の開発が高い評価を得た。

一人エグザイル


受賞したのは生産システム工学専攻二年の松本知佳さん(21)

と、ともに制御情報工学科五年の藤田梓さん(21)、坂下雄摩さん(19)の三人。

ログラムは「一人エグザイル」と名付けた機能が最大の特徴。

カメラで映した歌い手を動作解析し、即時に再現する複数の“分身”

を市販のプロジェクターで室内の壁に照射する。

一人エグザイル2


一人で歌ってもグループで歌っているような楽しい雰囲気を演出する。

三人は「カラオケ界に革命を!」をキャッチフレーズに、

今年三月から開発に着手。人の動作を視覚的に認識して

保存再生する「キネクト」と呼ばれるコンピューターシステムを活用し、七月末に完成させた。

これって絶対受けると思うわ!


ブ゙ログ村ランキングへ参加中!みなさまぽちっとクリックを お願いします
         ↓

      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top