たか爺のお気楽リタイア生活

毎日が日曜日、きょうはなにしよっか・・

カレーライスだ 

 

今日の社食は、ビーフカレーとグリーンサラダだ

P1080008_SP0000.jpg

もう一品オレンジがついているが、私は嫌いなので食わぬ!

P1080011_SP0000.jpg

いつも福神漬けを山盛りにするのがたかっち流(どこがぁーーー)

P1080010_SP0000.jpg

外はなんばのウォーターフロントが見える

P1080012_SP0000.jpg

福神漬けやらっきょも取り放題

P1080009_SP0000.jpg

この辺も高層タワーマンションが建つようになってきた

P1080013_SP0000.jpg

月に一二度カレーライスが出る。今日は当たりだ(ささやかな楽しみである)

ブ゙ログ村ランキングへ参加中!みなさまぽちっとクリックを お願いします
        
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 大阪の街

tb: 0   cm: 0

△top

社内食堂 

 

たかっちはアルバイト生活を送りつつ、年金生活だ

P1080005_SP0000.jpg

それで毎週三日ほど大阪でアルバイトしている。その社食を少し紹介する

P1080006_SP0000.jpg

今日は白身魚のタルタル焼きと、切り干し大根の洋風煮だ。

御飯は取り放題、漬物も好きなだけ食べれる(実際はそんなに食べれないが?)

まあ、どこの社食も似たり寄ったりだろうが・・。

P1080007_SP0000.jpg

そんなに豪華なものは出ないが、なんと言っても一食356円。安いので助かる。

まあ、飯が楽しみでアルバイトしているようなものだ

ブ゙ログ村ランキングへ参加中!みなさまぽちっとクリックを お願いします
        
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 大阪の街

tb: 0   cm: 0

△top

鬼ヶ城、通行可能に 

 

二〇一三年九月の台風18号による被害で、一部通行止めとなっていた

熊野市木本町の世界遺産「鬼ケ城」の遊歩道復旧工事が完了し、

三月七日から全面通行が可能となる。

鬼賀状

遊歩道は東口から西口まで約一キロ。台風で転落防止用の鉄柵が

海に流出するなどの被害があり、通行止めとなっていた。

熊野灘に面した奇岩・鬼ケ城は凝灰岩の大岩壁で、大小無数の洞窟が

ある景勝地。平安の武人、坂上田村麻呂が、鬼と恐れられた

海賊多娥丸(たがまる)を征伐したとの伝説があり、

地名の由来になっている。昨年は二十八万人の観光客が訪れた。

昔行ったことがあるが天下の名勝だな

ブ゙ログ村ランキングへ参加中!みなさまぽちっとクリックを お願いします
        
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

鳥羽の台所で 

 

鳥羽市三、四丁目のタオル卸店や飲食店、寺などでつくる「鳥羽なかまち会」

は二十二日、三、四丁目一帯で弁当や地酒、雑貨、古着などを販売する

マーケットを開き、親子連れらが町歩きを楽しんだ。

三、四丁目周辺は、昭和のころまで「鳥羽の台所」と呼ばれ、にぎわっていたが、

今では空き家や空き店舗が目立っている。会は昨秋、人通りもまばらになった

一帯ににぎわいを取り戻そうと、有志らで結成。四丁目の観光交流施設

「鳥羽大庄屋かどや」を拠点とし、活動している。

鳥羽市四

この日は、会員の商店主らが、手作りみそや豚汁、おでん、自家製の

野菜などを販売。三丁目の糀(こうじ)屋では、弁当とサンドイッチ計約六十食

を用意したが販売開始から一時間半で完売、他の店舗でも午前中に売り切れ店が続出した。

家族で訪れた近くに住む会社員西井基さん(35)は「(国道42号を挟んだ)

鳥羽水族館側だけでなく、この辺り一帯を歩いて見て回り、良いところを

たくさん知ってほしい」と話していた。

マーケットは今後、偶数月の二十二日に近い日曜日に開く予定で、

第二回は四月二十九日。同会は、空き店舗で開業したい人を募ることも考えている。

鳥羽三、四丁目周辺にも往年の活気を!

ブ゙ログ村ランキングへ参加中!みなさまぽちっとクリックを お願いします
        
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

月夜宮でお白石持ち 

 

伊勢神宮外宮の別宮月夜見宮(つきよみのみや)で二十二日、

二十年に一度の式年遷宮で建て替えられた社殿の周囲に市

民が白石を納める「お白石持(しらいしもち)行事」があった。

法被や白い服を着た地元の宮後奉献団約千人が参加した。

白石を入れたたるを積んだ奉曳(ほうえい)車を綱で引き、

県道鳥羽松阪線の浦口交差点付近を出発。木やり歌や「エンヤ」

の掛け声を響かせて、月夜見宮までの一・二キロを威勢良く進んだ。

宮のお白石持行事は、今回の月夜見宮で締めくくりとなる。

月夜見


奉献団の菱田光三団長(66)は「(次回遷宮で用材を運ぶ)お木曳(きひき)

に向けて次世代につないでいきたい」と話した。

ご神体を新社殿へ移す遷御の儀は、二十八日夜に営まれる。

ブ゙ログ村ランキングへ参加中!みなさまぽちっとクリックを お願いします
        
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

猿田彦神社へ 

 

先週、伊勢へ帰ったときに母・妹と猿田彦神社へお参りに行った

P1070980_SP0000.jpg

夕方であったが、まだ参拝客は多かった

P1070979_SP0000.jpg

まだまだご遷宮の真っ只中である

P1070983_SP0000.jpg
P1070984_SP0000.jpg

日本神話によれば、猿田彦神はニニギの天降りの先導を終えた後、伊勢の五十鈴川の川上に

鎮まった。倭姫命世記によれば、その子孫の大田命は天照大神を祀る地として倭姫命に

五十鈴川川上の地を献上した。大田命の子孫は宇治土公(うじのつちぎみ)と称し、

神宮に玉串大内人として代々奉職したが、その宇治土公が邸宅内の屋敷神として祖神の

猿田彦を祀っていた。明治時代に入り、神官の世襲が廃止されることになって、

屋敷神を改めて神社としたのが猿田彦神社である。

P1070985_SP0000.jpg

猿田彦神がニニギの先導をしたということから、交通安全・方位除けの神社として信仰されている。

P1070986_SP0000.jpg


本殿は「さだひこ造り」と呼ばれる特殊な妻入造である。欄干や鳥居には八角形の柱が

使用されている。5月5日の御田祭は、三重県の無形民俗文化財に指定されており、

神饌として飛魚を献上する風習がある。

P1070976_SP0000.jpg

境内には、天降りの際に猿田彦神と応対した天宇受売命を祀る

佐瑠女神社(さるめじんじゃ)

P1070977_SP0000.jpg

猿田彦神社の本殿に向かい合うように建っており、芸能の神として信仰されている。


P1070978_SP0000.jpg

ブ゙ログ村ランキングへ参加中!みなさまぽちっとクリックを お願いします
        
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

高校同窓会 

 

高校の大阪同期会がつい先日

P1070477_SP0000.jpg

大阪の肥後橋住友クラブであった

P1070478_SP0000.jpg

昭和42年に伊勢高校を卒業した者ばかりの集まりで

P1070479_SP0000.jpg

大阪地区は毎年開催している

P1070480_SP0000.jpg

大阪地区の同期生は30人しかいないのに

P1070481_SP0000.jpg

毎年20人弱は集まっている。

P1070482_SP0000.jpg

東京や三重からも駆けつけてくれている

P1070483_SP0000.jpg

団結力がすごく強いヨ

P1070484_SP0000.jpg
P1070485_SP0000.jpg

ことしも年末に開催される

span style="color:#3399ff">ブ゙ログ村ランキングへ参加中!みなさまぽちっとクリックを お願いします
        
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

研修会 

 

先週の土曜日にアルバイト先の研修会が

P1070969_SP0000.jpg

大阪の谷町四丁目であった。

P1070970_SP0000.jpg

暇だし特に予定もないので、時間つぶしに行ってきた

P1070971_SP0000.jpg

日当も出るし、記念品の血圧計ももらった

P1070972_SP0000.jpg
P1070973_SP0000.jpg

まあ、自分も含めて老人ばかりだな

P1070975_SP0000.jpg

ても年に一回だし、今回はウオーキングの話でためになったヨ

P1070974_SP0000.jpg


ブ゙ログ村ランキングへ参加中!みなさまぽちっとクリックを お願いします
        
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 大阪の街

tb: 0   cm: 0

△top

OB会へ初出席 

 

先日長年勤めた会社のOB会が

P1070415_SP0000.jpg

神戸ポートアイランドの

P1070417_SP0000.jpg

ポートアイランドにあるホテルで開かれた。

P1070418_SP0000.jpg

いままで余り興味は無く一回もしゅっせきしたことは無かったが

P1070426_SP0000.jpg
P1070420_SP0000.jpg

今回土曜日開催で

P1070427_SP0000.jpg
P1070430_SP0000.jpg

家の近くでの

P1070432_SP0000.jpg

シテイホテルで開催され

P1070433_SP0000.jpg
P1070434_SP0000.jpg

しかも参加費はタダときた。

P1070435_SP0000.jpg

これは一度参加してみようという気になった

P1070438_SP0000.jpg

まあ暇だったこともあるが・・・。

P1070436_SP0000.jpg
P1070440_SP0000.jpg
P1070441_SP0000.jpg

根がいやしいものだから、腹いっぱいになるまで食べてしまった。

P1070444_SP0000.jpg
P1070445_SP0000.jpg

丁度64才で定年退職してもう2年経ったよ・・・。

P1070448_SP0000.jpg

40年ぶりに会った人もいたが、直ぐ分かった。

P1070449_SP0000.jpg

なかの良かった人とはいつまでも仲良く

P1070450_SP0000.jpg

あまり気の合わなかったひととは挨拶で終わってしまう

P1070451_SP0000.jpg

でも思い切って出席してよかった

P1070452_SP0000.jpg

また二年後に開催するらしい

P1070453_SP0000.jpg
P1070457_SP0000.jpg

また元気なからだで参加できればいい

P1070458_SP0000.jpg

それまでは何事も前向きにくよくよせず過ごして生きたい

ブ゙ログ村ランキングへ参加中!みなさまぽちっとクリックを お願いします
        
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 兵庫のこと

tb: 0   cm: 0

△top

近鉄宇治山田駅 

 

たかっちの故郷伊勢市の玄関口近鉄宇治山田駅

P1070990_SP0000.jpg

いつも伊勢へ帰るときはこの駅を利用している

P1070991_SP0000.jpg

駅舎は開業当時からの鉄骨鉄筋コンクリート3階建てで、同じ1931年に開業した東武鉄道浅草駅や1932年竣工

の南海電鉄難波駅(南海ビルディング)をも手がけた久野節の設計による近代建築である。施工は大林組で、

P1070993_SP0000.jpg

建築面積は3,201m2ある[1]。幅128mの堂々たる駅舎外部壁面はクリーム色のテラコッタ・タイルで全面装飾され、

P1070488_SP0000.jpg

入口上部には八角形の窓が並ぶ。

P1070489_SP0000.jpg

コンコースの高い天井共々、デザインに優れた昭和初期の名建築と評価されており、

P1070490_SP0000.jpg

P1070491_SP0000.jpg

駅舎本屋は2001年に国の登録有形文化財に登録された。第1回中部の駅百選選定駅である。

P1070492_SP0000.jpg

ブ゙ログ村ランキングへ参加中!みなさまぽちっとクリックを お願いします
        
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top