FC2ブログ

たか爺のお気楽リタイア生活

毎日が日曜日、きょうはなにしよっか・・

九重夢大吊橋へ 

 

湯布院を後にして、今日のメイン九重(ここのえ)夢大吊橋へ向かう。

道路は綺麗なドライブウェイで快適である。2日目七月十二日。

P1080875_SP0000.jpg

夢大吊橋に向かう途中に、九酔渓という渓谷を通る。紅葉の季節にはさぞや綺麗であろう

P1080872_SP0000.jpg

深い渓谷になっている

P1080877_SP0000.jpg
P1080878_SP0000.jpg

峠の茶屋では水車が回っている

P1080879_SP0000.jpg

水車小屋の近くには天狗の滝があり間近で見られる

P1080880_SP0000.jpg

しぶきがかかる
P1080884_SP0000.jpg

渓谷をすぐ抜けたところに吊橋の表示があり、大橋が見えてきた

P1080882_SP0000.jpg

有名な振動の滝も垣間見える

P1080886_SP0000.jpg

九重“夢”大吊橋は、歩行者専用の吊り橋。日本一高く長い歩行者専用橋である

P1080890_SP0000.jpg

2006年10月30日に開通。高さ173m(水面より)、長さ390mで、歩行者専用橋としては

九重1


日本一の高さと長さである。なお、幅員は1.5mで、

大人1,800人の荷重に耐えるように

九重2

設計されている。中央部の床版はすのこ状の

グレーチングになっていて、下を見ることができる。

九重3

橋からは、日本の滝百選の震動の滝や、紅葉の美しい

九酔渓(鳴子川渓谷)の雄大な景色を望むことができる。

入場料金は橋のたもとのビジターセンターで支払う。ひとり500円だ。

高いが、まあそれに見合う価値は十分にあるゾ。

ブ゙ログ村ランキングへ参加中!みなさまぽちっとクリックを お願いします
        
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 九州への旅

tb: 0   cm: 2

△top