たか爺のお気楽リタイア生活

毎日が日曜日、きょうはなにしよっか・・

熊野市でどぶろく作りが最盛期 

 

三重県熊野市育生町で、地元産のコシヒカリを使用

したどぶろくの仕上げ作業が最盛期を迎え、同所の

醸造所ではかぐわしい香りが漂っている。

出来上がったどぶろくは、大森神社の例大祭で振る舞われる。

同神社は、祭礼用のお神酒として特別にどぶろく製造が

認められている。毎年11月23日に営まれる例大祭で、

どぶろくが振る舞われることから別名「どぶろく祭り」とも言われる。


と゛ぶろく


どぶろくの製造は氏子総代の西正司さん(61)ら3人が担当している。

仕込み作業は冷やした蒸米にこうじと水、酵母を入れて造った

酒母(しゅぼ)をタンクに入れ、さらに3回に分けて蒸米と麹、

水を加える製法。西さんは「四段仕込みにすることで

辛口で良い味になる」と話す。


いまどき、どぶろくって・・・・造っているところがあるんや!!!

ブログ村ランキングに参加中!


ポチッとクリックお願いします m(_ _)m
          
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top