たか爺のお気楽リタイア生活

毎日が日曜日、きょうはなにしよっか・・

南伊勢町に漁師経営のゲストハウスがオプンした 

 

漁師が経営するゲストハウス「まるきんまる」が南伊勢町阿曽浦

にオープンした。集落の民家を改装した施設では、目の前にある

海で取れた魚をその場でさばいて調理するなど、

漁師町での暮らしを体験できる。経営する友栄水産の橋

本純さん(43)は「海辺での暮らしを楽しんでほしい」と話す。



南伊勢町1



 一日にオープンしたゲストハウスは、熊野灘まで徒歩数分の場所にあり、

橋本さんの自宅に隣接。二年前に橋本さんが築四十年ほどの空き家を

譲り受けて改修した。木造二階建てで延べ床面積は約百平方メートル、

五人まで泊まることができる。


 友栄水産はタイの養殖などを手掛ける水産業の会社。

十五年ほど前からは観光客向けに漁船で漁を楽しむ「漁師体験」を開いたり、

漁業に興味のある若者をインターンシップ(就業体験)生

として受け入れたりするなど独自の取り組みを進めている。

一人一泊3500円。このあたりには宿泊できる施設

がなかったので、よかった!!!



ブログ村ランキングに参加中!


ポチッとクリックお願いします m(_ _)m
          
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top