FC2ブログ

たか爺のお気楽リタイア生活

毎日が日曜日、きょうはなにしよっか・・

伊勢スマイル連が踊りを公開 

 

桜の開花情報が流れはじめた3月21日、

伊勢すまいる連は平成最後の伊勢音頭披露のため、

伊勢市駅前に向かいました。


石川順子さん6


雨の心配をしながら、まだすっきりしない曇り空を何度も眺めては、手

際よく準備を済ませ、いざ伊勢音頭さわぎを踊ろうと思ったその時、

伊勢市駅から、男子高校生の集団がやってきました。聞けば、

京都の高校生サッカー部の皆さんとのこと。


石川順子さん7


すかさず監督に声を掛けたところ、全員が快く踊りの輪に入ってくれて、

少し照れながらも監督に励まされて最後までしっかりと踊りました





にほんブログ村シニアブログランキングに参加しています
よろしかったらぜひ、ポチッとクリックお願いします
はげみになります m(_ _)m

          
      

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

ミス日本酒三重代表があいさつ 

 

日本酒の魅力を発信する「ミス日本酒」の三重県代表に選ばれた

桑名市出身の水谷南里加さん(21)が6日、県庁を訪れ、15日に

京都市内で開かれるミス日本酒の最終選考会に向けた抱負を語った。

水谷さんは関西学院大商学部の3年生。昨年12月に

四日市市内で開かれたミス日本酒の三重大会で、9人の中から

最高位のグランプリに選ばれた。最終選考会には、全国から20人が出場するという。

「フルーティーな日本酒が大好き」で大吟醸を熱かんで飲む。


日本酒ミス


「飛行機が好きで将来は飛行機の客室乗務員になりたい」といい、

英国で留学したことや空港でアルバイトをした経験もあるという。

水谷さんは「ミス日本酒は日本の文化を学んだり、多くの方々

と話せたりするので良い経験です。美しくて賢い方ばかりで緊張していますが、

グランプリを目指して頑張ります」と意気込みを語った。

鈴木英敬知事は「グランプリを取れるよう頑張ってほしい」と激励。

「最終選考会の結果を問わず三重の日本酒をアピールしてほしい。

今回の経験は今後の就職活動にも役立つと思う」と語った。

ミス日本酒、始めて聞きますが若い人にはいろんな経験が今後の

人生を作っていくにあたり役に立っていきますね。

是非頑張って下さい



にほんブログ村シニアブログランキングに参加しています
よろしかったらぜひ、ポチッとクリックお願いします
はげみになります m(_ _)m

          
      

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

サッカー高校女子、八人で創部一年目でV 

 

神村学園伊賀分校(伊賀市北山)の女子サッカー部が創部一年目で

県高校新人大会を制覇した。一年生八人だけのチームは、十一人の

相手を運動量でしのぎ、初戦では大会十連覇の三重との接戦を制した。

その後の二試合は無失点、二桁得点で圧勝した。


 大会は一~二月に開催し、全八校が出場した。三重との対戦では後半

に先制するも、終了間際に追いつかれ1-1でPK戦へ。キーパーが本職ではない

景山涼香さん(16)が相手のキックを二本止め、松阪市出身で最終キッカーの

橋倉美邑(みゆう)さん(16)が決めて勝利した。景山さんは

「自分はシュートを外していたので、止め返せてよかった」、

橋倉さんは「絶対に決めようと思っていた」と振り返った。準決勝は四日市西に13-0、

決勝も高田に12-0で勝った。


神村



 同校は二〇一七年に開校し、女子サッカー部は一八年四月に発足した。

部員八人のうち、二人が伊勢、松阪両市出身で、本校のある鹿児島県などから

集まった生徒と寮生活を送っている。


 本校の女子サッカー部を二度の全国準優勝に導いた吉永輝彦副校長兼監督が

率いる。吉永監督は「人数が少ない分走らされたが、気持ちを一つにして

戦ってくれた」と部員をねぎらった。春には新入生を迎え、

十一人以上がそろう見込み。五月の県予選、六月の東海地区予選を勝ち抜いて

の全国高校総体(インターハイ)出場を目指す。


すごいですね。決勝も11人の相手に対して、8人で二桁得点の

勝利ってすごくないですか!!


にほんブログ村シニアブログランキングに参加しています
よろしかったらぜひ、ポチッとクリックお願いします
はげみになります m(_ _)m

          
      

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 4

△top