FC2ブログ

たか爺のお気楽リタイア生活

毎日が日曜日、きょうはなにしよっか・・

漁村の衣類に込められた願い 

 

鳥羽市海の博物館(同市浦村町)で、伊勢志摩や東紀州地域で

使われてきた漁村の衣服を紹介する「漁村コレクション“ギョコレ”」

が開かれいている。衣類に込められた安全への願い、

信仰などを百三十点で紹介する。七月七日まで。


 漁師が寒さや潮から身を守る防寒着「ドンザ」は、昭和三十年代まで

使われた。古くなった木綿の着物などを再利用しており、

表面に施された幾何学模様などの刺し子は生地の強化とともに、

無事に帰ってきてほしいという妻らの願いも込められた。



漁具1


 急勾配の多い漁村で背負子(しょいこ)を使う際に着けるベスト状の「

ショイバンコ」、大漁を祝って船主が漁師らに配った派手な服

「万祝(まいわい)」などが並ぶ。海女の磯着、海草を採る際に指を守る

「ユビブクロ」のほか、網の補修道具を入れる竹筒「アバリツボ」もある。

祭礼関係では、二〇一五年を最後に行われなくなった鳥羽市の離島・

坂手島の棒練り、熊野市の六方行列、尾鷲市のハラソ祭り、松阪市の

かんこ踊りなどの装束を展示。海神を喜ばせようと色合いが鮮やかだったり、

厳かな祈りとして白を基調としたり、祭りの方向性の違いも伝える。


 同館では「海辺で暮らす人の工夫や苦労、喜びを衣類から感じてほしい」と話している。


なかなか興味深いですね


 (問)海の博物館=0599(32)6006



にほんブログ村シニアブログランキングに参加しています
よろしかったらぜひ、ポチッとクリックお願いします
はげみになります m(_ _)m

          
      

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

伊勢でみそん寄席 

 


伊勢市のおかげ横丁で、毎月最終日の夜に開かれている

「みそか寄席」が今月も開かれる。平成三(一九九一)年六月に始まり、

通算三百三十回を超える落語会。毎月出演している松阪市出身の落語家

、桂文我さん(58)は、平成最後の夜もいつも通りの自然体で臨む。

「当たり前のことを繰り返しできたことに感謝したい」との思いを込めて。


 新元号「令和」発表前夜の三月三十一日。おかげ横丁内のすし店

「すし久」で、文我さんや、桂三歩さん(61)、月亭秀都さん(28)が出演し、

みそか寄席が開かれた。深夜に及ぶ寄席で、文我さんは、いびきをかいて

舟をこぐ客をいじって笑いを誘ったかと思うと、落語家の名前の

由来を不正確に伝えたテレビ番組をこき下ろす。

硬軟織り交ぜ客を引きつけた上で、古典落語を演じた。


 大喜利はくつろいだ雰囲気で、プライベートな打ち明け話や、

昔の失敗談に花を咲かせた。「来月はいよいよ元号が変わる

直前のみそか寄席。平成を振り返ってみたい」。平成最後の寄席に向け、そう締めくくった。


 運営するおかげ横丁によると、毎月一日限定で赤福が販売する

「朔日(ついたち)餅」に前夜から並ぶ客を楽しませようと始まった。

寄席みそか



当初は、日付をまたいで続くことも。休演は、昨年九月に台風接近で中止した一回限りだ。


 文我さんは「企画は昭和のころに持ち上がったと思います。

始まったころ、おかげ横丁はなく、会場のすし久の前も石畳ではなかった」

と振り返る。毎月の番組、出演者を組み、自らの師匠で名人の故・桂枝雀さんや

人間国宝の故・桂米朝さん、柳家小三治さんも招いた。

「毎日出たいわ」「あそこやったら、体がしんどくなっても出る」

「昔の寄席はこんなんだったなあ」。雰囲気に上機嫌だったという。


 「平成は非常に穏やかな時代。二回の大震災があり、

政治に振り回されたが、戦争がなかったことに感謝したい」

と文我さん。

「夜遅くまで落語ができる。そうした“当たり前”が積み重なって

文化ができていく」と、新時代も続けていく。

こんな寄席を伊勢でやっていたんや。知らなかった


ビックリです


にほんブログ村シニアブログランキングに参加しています
よろしかったらぜひ、ポチッとクリックお願いします
はげみになります m(_ _)m

          
      


category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

花火作りが最盛期 

 

大正3年創業の和田煙火店(熊野市有馬町)で、夏の花火大会に

向けた打ち上げ花火の制作が最盛期を迎えている。

和田煙火店では、二号(直径6センチ)から一尺玉(同30センチ)

の9種類の花火を制作。昨年9月から制作を始め、6月中旬までに

約1万発を作る。制作された花火は南伊勢町から和歌山県串本町

まで約30カ所で打ち上げられる。


今ころが最盛期なんやね。知らなかった!!


花火1


26日は、花火師で同社三代目の和田憲明社長(53)らが

作業場で花火作りに取り組んだ。

和田社長は、色を出す「星」と呼ばれる火薬などを半球の

容器に詰めると、容器を合わせて球状にした。球状の容器

にクラフト紙を何枚も貼り、天日干しを繰り返すことで花火は出来上がる。

和田社長は「嫌なことも忘れて、花火を楽しんでもらえたら」と話していた。




にほんブログ村シニアブログランキングに参加しています
よろしかったらぜひ、ポチッとクリックお願いします
はげみになります m(_ _)m

          
      


category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

眠れない日々が続く 

 

ここ2日ほどほとんど眠れない日々が続いています

なので今日は昼から行きつけの病院で睡眠導入薬をひとつ

追加してもらいました。この薬を寝る1時間くらい前に

飲むとよく眠れるそうです、いままでの薬とあわせて

睡眠導入薬は三種類にもなりました

さてさて今夜は眠れるのかな!???


にほんブログ村シニアブログランキングに参加しています
よろしかったらぜひ、ポチッとクリックお願いします
はげみになります m(_ _)m

          
      

category: 神戸の街

tb: 0   cm: 2

△top

志摩市の情報が一冊に 

 

志摩市内の一押し観光スポット四十カ所をまとめた冊子「志摩体験ガイドブック」を、

同市観光協会が作り、無料での配布を始めている。

市内の観光情報を一冊に集約したものは無かったといい、

担当者は「志摩に滞在する際のお供にしてほしい」と話している。


志摩市1



 二〇〇四年十月に志摩郡五町が合併して誕生した志摩市で、

市全体を網羅する冊子作りに観光協会が初めて取り組んだ。

「作る」「遊ぶ」「食べる」といったテーマごとに、観光スポットを紹介。

市内への旅行を計画する時に役立つものを目指した。


 英虞湾で養殖業が盛んな真珠の関連では、アクセサリーの製作

体験をできる賢島の「松井真珠店」を取り上げた。最近始まった体験サービスとして、

英虞湾のリアス海岸を空から見ることができる「伊勢志摩ヘリコプタークルージング」

も掲載している。他にも、国の文化財になっている海女漁について知る

ことができる海女小屋体験施設「さとうみ庵(あん)」や、

磯の動物に触ることができる体験施設「海ほおずき」など、海

での体験を中心とした幅広い情報を伝えている。


 冊子はB5判、二十二ページ。同市阿児町鵜方の市観光協会や

市内のホテルなどで入手できる。(問)志摩市観光協会=0599(46)0570


志摩郡五町が合併して志摩市が誕生して、15年目にやっと完成したのですか??

遅きに失すると思いますが・・・・担当者たちの心意気に免じてOKとしましょう


にほんブログ村シニアブログランキングに参加しています
よろしかったらぜひ、ポチッとクリックお願いします
はげみになります m(_ _)m

          
      


category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

各地で大歓声が 

 

天皇、皇后両陛下が退位を報告するため伊勢神宮を参拝された18日、

両陛下の姿を目に焼き付けようと約4万3千人(三重県発表)が詰め掛けた。

中には両陛下が御幸道路を通る度に沿道に立った人もいた。


陛下1


■外宮周辺
外宮周辺では午前8時半ごろから市民らが集まり始めた。

近くのめいりんこども園やマリアこども園の園児約90人も沿道に並び、

手を振る練習をしながら両陛下の到着を待った。

先導車に続いて陛下の車が現れると、歓声を上げて一斉に小旗や手を振り、

写真に収めようと携帯電話やカメラを向けた。

外宮参拝を終えた両陛下が内宮へ向かった後、

沿道の人波は伊勢市役所が今月から開設している記帳所に流れた。

これまでの一日平均の約8倍に当たる約1600人が記帳した。

■皇学館大前

午前11時過ぎ、皇学館大では出迎えを促す構内放送が流れ

、2限の講義を中断。黒いスーツ姿の大学生約1500人

(同大発表)が沿道に列をつくった。

両陛下の車を見つけると女子生徒から歓声が上がった。

スマートフォンで動画を撮影しながら日の丸の小旗を振った。

同大の大学生テレビ局が沿道を撮影。

学生クルーがビデオカメラ2台を回し、集まった人を取材した。

■内宮周辺
内宮前は正午ごろから人が集まり始めた。

午後3時過ぎには人であふれ、御幸道路に長い列ができた。

4時間以上も同じ場所で待ち続けている人もいたため、

警察官がトイレを案内し、水分補給を促していた。

朝、昼、夕と沿道に立った松阪市の上村よし子さん(81)は

「朝は皇后陛下の姿がよく見えなかったが、昼は拝見することができた」

と感激。「最後なので『ありがとうございました』と伝えたい」と話し、

3回目も熱心に手を振っていた。

■近鉄宇治山田駅前
近鉄宇治山田駅前では、近くの市立明倫小6年の15人が歩道の

最前列で天皇皇后両陛下をお見送りし、「へいかー!」とひときわ大きな声で呼びかけた。

同校6年生の中から抽選で選ばれた児童らで、両陛下が自分たちの方を向

いて手を振ってくれたと大喜び。初めて両陛下を見たという西田玲那さん(11)は

「平成最後なので見られてうれしかった。今までの感謝の気持ちも込めた。

お疲れさま、という気持ち」と喜んでいた。


こんなうれしいニュースはないですね。両陛下を見れた人は本当に幸せ!うらやましい



にほんブログ村シニアブログランキングに参加しています
よろしかったらぜひ、ポチッとクリックお願いします
はげみになります m(_ _)m

          
      

category: 道頓堀

tb: 0   cm: 0

△top

改元を騙り電話詐欺 

 


桑名市内で今月、改元に便乗したニセ電話詐欺とみられる電話があった。

幸い、被害はなかったが、改元を前に、県警は「同様の手口がこ
れから増加する恐れもある」として注意を呼び掛けている。


 県警によると、二日午前十時ごろ、同市内の五十代の男性方に、金

融機関の職員をかたる男から「元号が変わるのでキャッシュカードが使えなくなります

」と電話があった。不審に思った男性はすぐに電話を切り、被害はなかったという。


みなさん怪しいとおもったらすぐ電話を切り警察へ連絡しましょう




にほんブログ村シニアブログランキングに参加しています
よろしかったらぜひ、ポチッとクリックお願いします
はげみになります m(_ _)m

          
      

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 2

△top

吉田さおりトークショーで盛り上げる 

 

三重県民の日」(十八日)の記念事業として、さまざまな催しが

十三日、津市の県総合文化センターであった。現役を引退した

よしださおり


レスリング女子五輪三連覇の吉田沙保里さんに県民栄誉特別功労賞

が贈られたほか、三重とこわか国体のテーマソングを使った

ダンスコンテストなどが繰り広げられた…(4月14日)

最近テレビでも良く見かけるし・・・・頑張っているね!



にほんブログ村シニアブログランキングに参加しています
よろしかったらぜひ、ポチッとクリックお願いします
はげみになります m(_ _)m

          
      

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

真珠王の交遊録 

 

養殖養殖に成功し「真珠王」と称された御木本幸吉(1858―1954年)の

多彩な交友にスポットあてた企画展「御木本幸吉交遊録」が、


御木本1


三重県鳥羽市のミキモト真珠島真珠博物館で開かれている。

御木本に影響を与えた著名人たちとのつながりや関連品を紹介し、

その人脈の広がりを伝えている。来年2月29日まで。

実業家で民間外交にも尽力した渋沢栄一や米国の発明家エジソン、

政治家や郷土の同志、芸術家など親交のあった国内外の81人を取り上げ、

功績やエピソードを紹介。御木本に宛てた書簡や遺品など約40点も並ぶ。

昭和5年に日本の10大発明家の1人に選ばれた御木本は、

ほかの島津源蔵や本多光太郎らと「十人会」を結成。会のメンバーが、

伊勢神宮や朝熊岳、真珠島などを巡った様子を撮影した

昭和8年の貴重な映像資料もある。




松月清郎館長は「幸吉は真珠養殖を発明しただけでなく、

真珠を世界に広めるための人脈づくりにたけていた。

公私さまざまな交際から、幸吉の人物像を身近に感じてもらえたら」

と話している。入場料は、大人1500円、小中学生750円。


たかっちも昔小学校の遠足で行ったことはありますが


近々御木本真珠島へ行く気会のある方はぜひ゛どうぞ!!





にほんブログ村シニアブログランキングに参加しています
よろしかったらぜひ、ポチッとクリックお願いします
はげみになります m(_ _)m

          
      

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

シャープ減産で月六万円減収 

 

三重県多気町のシャープ三重工場で四月から大幅な減産が始まり、

工場で働く日系フィリピン人ら約百五十人の労働日数が減ることも明らかになった。


 労働者の一部が加盟する労働組合「ユニオンみえ」によると、減産は液晶

パネルの生産が海外に移転されるため。外国人労働者を確保していた

下請け業者は三月下旬、勤務シフトの変更を労働者らに通知。

毎月二十日だった労働日数が四月から四~六日分減り、

手取り二十万円台だった月給も六万円ほど減る見込みだという。


 同組合は四日、県庁で会見を開き、工場で働く外国人労働者も同席した。

日系フィリピン人のラケル・ガルシアさん(43)は「今の勤務スケジュールで

はとても生活できない」と訴えた。


シャープ



 下請け業者の担当者は本紙の取材に「会社の屋台骨がなくなれば、

補償どころの話ではない。迷惑を掛けている労働者とどう折り合いが

付けられるのかを団体交渉で話したい」と話した。


 県内では昨年、シャープ亀山工場(亀山市)で減産に伴う外国人

労働者の雇い止めが起きた。同組合の神部紅(じんぶあかい)書記次長は

「給与が減らされれば、仕事を辞めざるを得なくなる。

三重工場でも亀山工場と同じことが起きている」と話した。

これは切実な問題ですね。会社側もなにか対策をかんがえてあげないと

いけないですね



にほんブログ村シニアブログランキングに参加しています
よろしかったらぜひ、ポチッとクリックお願いします
はげみになります m(_ _)m

          
      

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top