FC2ブログ

たか爺のお気楽リタイア生活

毎日が日曜日、きょうはなにしよっか・・

北のウォール街・・道南の旅五日間(20) 

 

「北のウォール街」といえば小樽。かつて、そう呼ばれていた小樽市は、 明治~昭和初期の間、

北海道内最大の商業都市として栄えてきた歴史がある。

4日目 6月19日(日) 。北のウォール街を行く・・・。色内大通りと日銀通りの交わった交差点あたりだ。

小樽運河より一つ道を北へ入ったところにあるのが、旧三井住友銀行小樽出張所の建物である。
P1120124_SP0000.jpg
P1120125_SP0000.jpg
もともとは三井銀行の小樽支店として営業していたが、銀行の合併により支店から出張所に格下げされている。

建物としては昭和2年の鉄筋コンクリート造りの建物である。なにか、全然活用されていないように見える。

周りにはつたが絡み、敷地は草ぼうぼうである。なんとか、上手に活用して欲しい・・・。


さらに東へ進む。小樽郵便局や小樽運河ターミナルのある四つ角へさしかかる。

ここが、旧北のウォール街の中心地区である。
P1120128_SP0000.jpg

そこに堂々と聳え立っているのがこの建物↓
P1120132_SP0000.jpg
旧三菱銀行小樽支店↑。大正11年(1922年)建築で北のウォール街の中心に立っている。

P1120130_SP0000.jpg
内部に入ってみると、意外に広い↑。ショップがたくさん入っていてレストランになっている


P1120126_SP0000.jpg
P1120131_SP0000.jpg
そのはす向かいには旧第一銀行の小樽支店↑。今のみずほ銀行の前身の一つである。ここが、旧ウォール街の中心である

P1120135_SP0000.jpg
その交差点には、旧北海道拓殖銀行の小樽支店もある。

P1120136_SP0000.jpg
P1120137_SP0000.jpg
大正12年建築で、(↑二枚)小樽の絶頂期に建築された、北海道を代表する鉄筋コンクリートの建物である。

P1120134_SP0000.jpg
建物は、ホテルヴィブラントホテルオタルへ貸されており、一階へ入ると銀行時代の広い回廊などが保存されている


ブログ村ランキングに参加中!
ポチッとクリックお願いします m(_ _)m
          
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ


category: 未分類

tb: 0   cm: 2

△top

コメント

 

道南の旅終わりましたね

蒸し暑い近畿を逃れて北海道は快適でしたね!
でも帰ってきたら大変ですね
またいいとこを探して旅に出て来ださい

あおぞら39 #- | URL | 2016/07/14 08:15 | edit

涼しかった北海道

> 蒸し暑い近畿を逃れて北海道は快適でしたね!
> でも帰ってきたら大変ですね
> またいいとこを探して旅に出て来ださい
さいきん、格安で行ける所を
見つけた。また、予約してしまったv-10
 たかっち

たかっち #KChXfOz6 | URL | 2016/07/15 19:07 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://takcchi.blog.fc2.com/tb.php/1053-558969c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top