FC2ブログ

たか爺のお気楽リタイア生活

毎日が日曜日、きょうはなにしよっか・・

寿司屋通り・・道南の旅五日間(22) 

 

小樽運河沿を少し外れて、洋服の青山のところを北へあがると、いわずと知れた寿司屋通りにぶち当たる

4日目 6月19日(日) 。

P1120148_SP0000.jpg
旭寿司本店さん。昼前なのにもう、行列ができていた。

いなせ4_SP0000


P1120149_SP0000.jpg
坂道沿いにずらっとすし屋が、20軒ほどのきを並べている

P1120150_SP0000.jpg

小樽市は昭和62年当時、人口17万人規模の地方都市ながら市内に130店舗以上の寿司屋が存在する、

日本有数の「寿司の街」だった。

当時、小樽運河・ガラス工芸などで小樽観光が盛んになってきていた。

そこで全国へ向けて「寿司の街・小樽」を強く発信しようと、老舗の寿司店店主たちが集い、

寿司屋が集中する、国道5号線から小樽運河へ向かう200mを

「小樽寿司屋通り」と命名したのだ。

いなせ5_SP0000



さらに5名の店主により「小樽寿司屋通り名店会」が発足され、全国各地での物産展への参加をはじめ、

各種広報活動も展開して、小樽の認知度向上に貢献してきた。

お金と暇のある方は是非立ち寄られることをお勧めする

ブログ村ランキングに参加中!
ポチッとクリックお願いします m(_ _)m
          
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 北海道への旅

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://takcchi.blog.fc2.com/tb.php/1055-e46022c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top