FC2ブログ

たか爺のお気楽リタイア生活

毎日が日曜日、きょうはなにしよっか・・

全壊判定でも何の問題もない 

 

21年前の阪神・淡路大震災でたかっち家は「全壊」の判定を受けた。

廻りの建物も全部、「全壊」判定だった。

阪神淡路1
これは全壊した建物から生き埋めになった人々を救出している場面である。たかっち家のまわりは全部こんな状態であったヨ。


P1120396_SP0000.jpg近所のマンション、一見なんの変哲もないように見える。阪神淡路大震災以前から建っている。が全壊判定を受けている

が、よく見ると2階脇の窓の下に大規模亀裂と、修繕した跡が見て取れる。






「全壊」の赤紙を貼られても、取り壊す必要は全然ないのである。

修繕すれば、ぱっと見た目は分からず。

強度も問題なく、何年でも、ずっと住み続けることができるのだ


ブログ村ランキングに参加中!
ポチッとクリックお願いします m(_ _)m
          
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 神戸の街

tb: 0   cm: 2

△top

コメント

 

でどうなったの?

家は建て直したの?
修繕したの?
全然知らなかったです

あおぞら39 #- | URL | 2016/08/22 07:14 | edit

Re: でどうなったの?

> 家は建て直したの?
> 修繕したの?
> 全然知らなかったです
神戸市と会社から補助が出て
それを利用して
修繕して(全然足りなかったが!!)、
今も済み続けているv-403

たかっち #KChXfOz6 | URL | 2016/08/22 20:27 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://takcchi.blog.fc2.com/tb.php/1091-758d15da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top