FC2ブログ

たか爺のお気楽リタイア生活

毎日が日曜日、きょうはなにしよっか・・

関之尾大滝へ・・宮崎・大分の旅七日間(3) 

 

宮崎での2日目朝を迎えた。昨晩からちょうど三連泊することになる

2日目 9月2日

P1120620_SP0000.jpg
昨日は寝たのが遅かったので、今朝はおきたのが10時頃だった

これは↑ホテルの全景だ。なんか、やっぱりマンション風だな・・・・・

P1120621_SP0000.jpg
グリーンリッチホテル宮崎さんだ

P1120631_SP0000.jpg
本日は、今まで行った事のない宮崎県南西部の延岡市周辺を目指す

先ず向かったのが日本の滝100選にも選ばれた関之尾滝である

P1120624_SP0000.jpg


この滝は↑三本の滝から成っており、一番大きな大滝。幅40m 高さ18メートルの「大滝」である

P1120627_SP0000.jpg
そして、木々の間から流れ落ちる男滝↑と女滝↓。三つの滝で関之尾滝は構成されている

P1120626_SP0001.jpg

P1120629_SP0000.jpg
滝にかかっている吊橋を渡っていく。橋を渡ったところに登り階段がある。

P1120630_SP0000.jpg
下流の方を見れば大石がゴロゴロと転がっている

P1120632_SP0000.jpg
滝の上流は関之尾甌穴群と言って、国の天然記念物に指定されている。さあ、橋を渡って、階段を登る・・

P1120633_SP0000.jpg
急な階段だなっ・・

P1120639_SP0000.jpg
ここは滝の上流部。甌穴群だ、大きな穴の開いた石が埋まっているようである

P1120635_SP0000.jpgこの写真の奥は滝の落下部分である↑。滝の落ち込むところまで歩いて行けるが・・・やーーーメタ。やっぱ、恐ろしい・・

P1120640_SP0000.jpg
しばし滝の上部に滞在したたが、誰も来なかったぞ。戻るとするか!!

P1120642_SP0000.jpg
駐車場に戻る途中に川上神社というのがあった



P1120641_SP0000.jpg
江戸~明治時代にこの滝を利用して都城平野を灌漑した郷土の偉人を祭っている・・・・

滝を後にする・・・・

できたら、下のバナーを押して下さい。励みになります!!!
ブログ村ランキングに参加中!
ポチッとクリックお願いします m(_ _)m
          
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 九州への旅

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://takcchi.blog.fc2.com/tb.php/1118-3e8db3c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top