FC2ブログ

たか爺のお気楽リタイア生活

毎日が日曜日、きょうはなにしよっか・・

台風接近中、絶景日南海岸へ・・宮崎・大分の旅七日間(5) 

 

今日は、丸一日をかけて、宮崎市を出て南部の鵜戸神宮やらを経由して都井岬の野生馬を見に行きたいが・・

P1120669_SP0000.jpg気になるのは台風の動きだ。宮崎県最南部やら鹿児島県地方では雨がひどいらしい・・

3日目 9月3日

P1120670_SP0000.jpg
宮崎市内を出発して20分もたったであろうか・・掘切峠の絶景

P1120672_SP0000.jpg
いわゆる鬼の洗濯岩である・・これは。以下↓の通り

鵜戸千畳敷奇岩 - 鵜戸崎の南面にあり、約1000万年から100万年前にかけて砂岩と泥岩が交互に

堆積した地層(新第三系宮崎層群)が10度から20度の傾斜角で海面に露出する隆起海床で、

長い年月にわたって激しい波浪や風雨に浸食された奇形波蝕痕であることから、

「鬼の洗濯岩(板)」と通称される。その広さから昭和8年に宮崎県の天然記念物に指定された。

P1120673_SP0000.jpg
堀切峠のSAステーションではこんな↑絶景が広がる

P1120676_SP0000.jpg
掘切峠をあとに・・次は今日のメイン、鵜戸神宮へ向かうP1120682_SP0000.jpg
駐車場へ車を止め、坂道を歩いて登り階段をくだること約20分もあるいたろうか疲れるわ!!

P1120685_SP0000.jpg
ようやく鵜戸神宮へと下る参拝道の入口に着いたまだ(ここから5分位歩くのだ!!)

P1120683_SP0000.jpg
この急な階段を下りていく

P1120684_SP0000.jpg
周りはこんな奇岩がゴロゴロしている

P1120686_SP0000.jpg
神話では豊玉姫が出産したとされる神社だ。どうりで、安産の神とされている訳だな・・

P1120687_SP0000.jpg
日向灘に面した洞窟の中腹にポッカリと開いた洞窟の中に本殿が鎮座している

P1120688_SP0000.jpg
すごい、周りはコンナ奇岩が一杯

P1120689_SP0000.jpg
神社としては珍しい「下り宮」となっている

P1120690_SP0000.jpg
階段を降りたところに本殿があるのだ

P1120691_SP0000.jpg
神宮は創建は不明だが8世紀の古文書にはその名前が出ていて、県の指定文化財となっている

P1120693_SP0000.jpg
鵜戸神宮を後にしてさらに宮崎県南部へと車を走らせているとこんな看板が見えてきた

P1120692_SP0000.jpg
鵜戸山の摩崖仏というらしい。ちょっと見ていくとするか・・・・

P1120694_SP0000.jpg
18世紀に鵜戸山護国寺の住職が地元の彫り師に掘らせたものらしい・・・

P1120695_SP0000.jpg
こんな立派な石造が残っている。日南市の文化財に指定されている。

やはり大分といい、九州は石造文化が色濃く残っているのだ・・

できたら、下のバナーを押して下さい。励みになります!!!
ブログ村ランキングに参加中!
ポチッとクリックお願いします m(_ _)m
          
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 九州への旅

tb: 0   cm: 2

△top

コメント

 

好い所に行かれましたね

磨崖仏好きです

あおぞら39 #- | URL | 2016/09/20 09:13 | edit

Re: 好い所に行かれましたね

> 磨崖仏好きです
有名でなくてよい
道端の素朴な
磨崖仏が好きです

たかっち #- | URL | 2016/09/20 11:04 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://takcchi.blog.fc2.com/tb.php/1122-d2e68420
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top