FC2ブログ

たか爺のお気楽リタイア生活

毎日が日曜日、きょうはなにしよっか・・

豊後高田昭和レトロの町・・宮崎・大分の旅七日間(13) 

 

朝、別府市のホテルをレンタカーで出発し、本日は昭和の町・大分県豊後高田市を目指す。

・・・・・夕方には又別府市内のホテルへ戻って来るが・・。

5日目 9月5日(月)

ナビがいい加減で、距離はそんなにないのに結構時間がかかる
P1120814_SP0000.jpg
車を走らせていると、突然、豊後高田昭和の町という看板が表れた


P1120812_SP0000.jpg
新町通り商店街だ。ここが、一番の繁華街らしい・・・


P1120810_SP0000.jpg
車をゆっくりゆっくりと走らせる。かなり昭和っぽい雰囲気がする

昭和4_SP0000
昭和ロマン館という建物が見える。中へ入ってみるか・・・


昭和5_SP0000
昭和6_SP0000
P1120806_SP0000.jpg
P1120809_SP0000.jpg
P1120807_SP0000.jpg
ボンネットバスやらマニア垂涎の的のクラシックカーが所狭しと野外に展示されている・・・・迫力がある


P1120808_SP0000.jpg
おみやげやさんもレトロだ。ここは無料エリア・・


昭和3_SP0000
昭和2_SP0000
↑は有料エリアで200円の入館料金を払う(--)



商店街を散策中に昔懐かしい食堂を見つけた・・・・ちょうど昼前でお腹も空いてきた


P1120819_SP0000.jpg
昔の値段で営業しているという・・・・美味しそうではないの!!安いし350円か!!??


P1120817_SP0000.jpg
店内はおじさんおばさん、若いおにいちゃんが忙しそうに働いている・・


P1120818_SP0000.jpg
うーーーーーん、ちよっとサンプルと違うぞ!!???エビか゜少ないしイカもなし、もやしばっかしジャン・・・器も少し小さい??


味はまぁまぁ美味しかったし、観光地だししょうがないかな!!??!


豊後高田昭和の町について


豊後高田市中心部の商店街は、昭和40年代までは国東半島で最も栄えた商店街であったが、

その後、大型店の郊外への出店や過疎化のために衰退し、近年では、

「犬と猫しか通らない」と言われるほど寂れた状態となっていた。

「昭和の町」は、この商店街に賑わいを取り戻すために2001年(平成13年)に

始められた町おこしで、衰退のために建て替えが進まず、昭和30年代以前の

古い建物が約7割も残っていることを逆手にとって、

中心商店街に昭和30年代の町並みを再現したものである。

2001年に、9店の商店が昭和30年代をイメージした外観に戻したことから始まり、

2006年には38店に広がりを見せ、27万人の観光客が訪れるまでになった。

地方都市再生の成功例として全国から注目されており、

2006年には第2回JTB交流文化賞優秀賞を受賞している。

できたら、下のバナーを押して下さい。励みになります!!!
ブログ村ランキングに参加中!
ポチッとクリックお願いします m(_ _)m
          
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 九州への旅

tb: 0   cm: 2

△top

コメント

 

懐かしい!

昭和は遠くなりにけり
タイムスリップしたみたいですねv-424

あおぞら39 #- | URL | 2016/10/10 08:52 | edit

Re: 懐かしい!

> 昭和は遠くなりにけり
> タイムスリップしたみたいですねv-424
こんな街があるんですね!
街起こしの成功例で
他の町から視察が
ひっきりなしに
来るとかv-10

たかっち #- | URL | 2016/10/10 10:15 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://takcchi.blog.fc2.com/tb.php/1142-84378fb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top