FC2ブログ

たか爺のお気楽リタイア生活

毎日が日曜日、きょうはなにしよっか・・

ナビに振り回され、石橋群を見る・・宮崎・大分の旅七日間(16) 

 

大分県北部の中津城の見学を終えて、さぁ・・別府市内のホテルへ戻ろうかと思った矢先に

伊勢高校9期生の同級生、山内美登里さんから「是非、院内町の石橋群を見ていって・・」との電話がはいった

二つ返事で受けたが、いきなり言われても困るよなーーー。院内町ってどこやねん

5日目 9月5日(月)

鳥居橋2_SP0000
大分県宇佐市院内町は石橋群が残されておりその数75と日本一を誇っている

これは鳥居橋↑↓といって、大分県の文化財であり、大正五年に建築されている代表的な橋である
P1120849_SP0000.jpg


P1120850_SP0000.jpg
橋を歩いて渡ってみたが欄干が゛低く、ちょっとよろけると川へ落下しそうである

P1120851_SP0000.jpg
今でも、普通に軽トラックが荷物を積んで橋を渡っている。これには、ビックリした・・


鳥居橋1_SP0000
河原へ降りてみたが、下から眺める景色もなかなかのものである


P1120852_SP0000.jpg橋の上から山の方を眺めてみると、なんとこれもびっくりした・・・。橋が全部で四本見える・・分かるであろうか?

そろそろ、暗くなってきたので別府市内へ引き返すことにした。ナビ通り進んだら山越えの険しい道を案内された・・

ナビも信用ならんなァーーーーーーーーーーーーー(たくっ)
P1120853_SP0000.jpg
別府市内のスーパーマックスバリューで夕飯を買った。から揚げ弁当319円であった。

イートインコーナーが開いていたのでそこで食事をした。


P1120854_SP0000.jpg
ついでに缶チューハイとおつまみも買い、ホテルへ戻った・・・

本日は、ナビに振り回された感じでそんなに走っていないのに、時間ばかりかかってしまった(反省!!)



大分県宇佐市院内町の石橋群について

大分県は全国で最も石橋が多い地域であるが、中でもこの宇佐市院内町には

75基もの石橋が残されており、うち、アーチ橋(めがね橋)は64基と日本一を誇っている。
 
この地に石橋が多い理由はいくつかある。一つは院内町の地形は深い渓谷を形成しており、

その流れも急であるため、住民は頑丈で流されない石橋を必要としたこと。

二つ目は石橋作りに必要な材質となる石が豊富に採石できたこと。

そしてもう一つは、生活に必要不可欠な棚田や石垣等を組む技術を持った優れた石工が多かったことである。
 

中でも『石橋王』と呼ばれる石工の名棟梁・松田新之助は、関西でアーチ橋設計の技術を学び

、明治30年に帰郷してからは「鳥居橋」など代表的な14基の石橋を手がけ、う

ち、11基が現存している。その他にも、安心院町や本耶馬溪町にも彼が手がけた石橋が残っている。

 建設途中に崩壊した「富士見橋」を、名工の意地と信念で私財をなげうって完成させたという感動的なエピソードもある


できたら、下のバナーを押して下さい。励みになります!!!
ブログ村ランキングに参加中!
ポチッとクリックお願いします m(_ _)m
          
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 九州への旅

tb: 0   cm: 2

△top

コメント

 

解る解る!

ナビにえらい目に遭わされることあります
広い道路、有料道路、近道等の選択がありますが知らない道は不安です
事前に地図で調べる方が無難です

あおぞら39 #- | URL | 2016/10/13 04:18 | edit

Re: 解る解る!

> ナビにえらい目に遭わされることあります
> 広い道路、有料道路、近道等の選択がありますが知らない道は不安です
> 事前に地図で調べる方が無難です
有料高速道路へいつも案内されて困っていますv-399
山道、峠超えもよく案内される。
なので、紙の地図も必要だね

たかっち #- | URL | 2016/10/13 14:24 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://takcchi.blog.fc2.com/tb.php/1145-515b0f90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top