FC2ブログ

たか爺のお気楽リタイア生活

毎日が日曜日、きょうはなにしよっか・・

滝の裏側を一周した・・宮崎・大分の旅七日間(19) 

 

有名な由布院へ行ったが、韓国人を見に行ったみたいだったヨ!!!!。さぁ、これから大分県西部、日田を目指す

6日目 9月6日(火)

国道210号線を西進する。道も良くて走りやすい。さぁ、ちょっと休憩していくか・・道の駅が見えてきた

P1120936_SP0000.jpg
慈恩の滝(じおんのたき)!!?、ん!??この近くに滝があるのか!!??車を道の駅へ停めて、しばし回りを見渡すと・・・


P1120927_SP0000.jpg
なにやら観光客がぞろぞろと下の道へ降りていくのが見える・・・ちょっと行ってみるか・・・興味もあるし・・

P1120930_SP0000.jpg
そうだな、2~3分位歩いて、轟音を響き渡らせる大きな滝が見えてきた。ここでも、滝の周りは韓国人の団体さんだ・・


じおんの滝
この滝は上下二段に別れ30mの落差がある

P1120925_SP0000.jpg
なにやら滝の裏側に歩道が見えるではないの。目を凝らしてみると、なにやら人が歩いている・・・

これは、たかっちも行かねば

P1120931_SP0000.jpg
前を集団で歩いている韓国人の後に続く・・・これはすごい。目の前を瀑布が轟音をたてて落ちてくる

なんか、足元がぬめぬめ滑って歩きにくいし傘でもないとズブ濡れになるが!?・・滝の裏側を一周するぞ



滝の裏側でパチリと、韓国人にシヤツターを押して貰った!!


恩の滝(じおんのたき)とは(ウイキペディアより)

大分県日田市天瀬町と玖珠郡玖珠町の境に位置する滝である。

概要であるが

万年山を源流とする山浦川と玖珠川が合流する場所に位置する。

上段20メートル、下段10メートル合わせて約30メートルの落差がある。

また、滝の裏側へ向かう遊歩道が整備されており、滝の裏側に入ることも可能な

「裏見の滝」である。夜間はライトアップされ、昼間とはまた違う一面を見せてくれる。

桜滝、観音の滝と合わせて天瀬の三瀑と呼ばれ、さらに赤岩滝(山法師滝)、

楓葉の滝、夕日の滝を加えて天瀬六瀑と呼ばれることもある。

アクセス
JR九州の久大本線からは、杉河内駅が近い。ただし普通列車しか止まらない上、本数が少ない。

特急「ゆふいんの森」が近くを通過する際に徐行運転を行うため、

その際に眺めてもよい。由布院方面行きであれば右側、博多方面であれば、

左側の席から眺めることができる。

国道210号のすぐそばに位置するため、自家用車でのアクセスは容易である


6日目 9月6日(火)

できたら、下のバナーを押して下さい。励みになります!!!
ブログ村ランキングに参加中!
ポチッとクリックお願いします m(_ _)m
          
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ


category: 九州への旅

tb: 0   cm: 2

△top

コメント

 

日田って林業の町?

高校野球に出て来ませんか?

あおぞら39 #- | URL | 2016/10/16 08:40 | edit

Re: 日田って林業の町?

> 高校野球に出て来ませんか?
林業が盛んな市らしいネ
日田林工高校(ヒタリンコウ)
が県内有数の野球強豪高で
甲子園にも何回か出ている

たかっち #- | URL | 2016/10/16 13:41 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://takcchi.blog.fc2.com/tb.php/1152-097519a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top