FC2ブログ

たか爺のお気楽リタイア生活

毎日が日曜日、きょうはなにしよっか・・

天領・日田豆田町の旅・・宮崎・大分の旅七日間(20) 

 

由布院から大分県・北西部の日田市に向かう途中、ほぼみっけ物の慈恩の滝・裏側ツアー(?)に参加し、

P1120931_SP0000.jpg
滝の水しぶきを浴びたあと福岡との県境あたりにある大分県日田市・天領のまちへ向かった・・

P1120927_SP0000.jpg

6日目 9月6日(火)


P1120941_SP0000.jpg
車で、日田の市街地へ入ったと思ったら、いきなり細い路地へ。日田市豆田町の旧天領の街へ導かれた・・

P1120940_SP0000.jpg
天領日田資料館は無料で入れて、館員の説明も丁寧である


P1120942_SP0000.jpg
この豆田町界隈は江戸時代初期~幕末までほぼ天領で、九州の政治文化の中心として繁栄した


豆田2_SP0000古い町家がそのまま立ち並び平成16年には重要伝統的地区に指定されているが、とにかくエリアが思っていた以上に広く

予想の倍以上の広さで、暑い中バテバテになったよ・・・トホホ

P1120944_SP0000.jpg
P1120943_SP0000.jpg
幕末の国学者、広瀬淡窓の旧宅である。この日は無料開放デーということでタダで見れた


P1120945_SP0000.jpg
ここは広瀬資料館一号館である


P1120947_SP0000.jpg
広瀬資料館の全体であるが、とても広くて廻るのに結構時間がかかった・・・・江戸時代の建物が残っている



P1120948_SP0000.jpg
暫く駐車場の方へ歩くと、こんなバス停が見えてきた


P1120949_SP0000.jpg
広瀬淡窓が創設した私塾、カイギ園跡だ。全国から五千人の塾生が集まったらしい。


豆田1_SP0000
近くを流れる三隈川である。鵜飼でも有名だ・・・・

日田市はあまりにも見る範囲が広すぎて、じっくり見るには2~3泊して廻ったほうがよいように思えるが・・

しかし、そんなに時間は今回取れなかったので、また次回(次回があるのか?)ゆっくりと散策(????)したい


できたら、下のバナーを押して下さい。励みになります!!!
ブログ村ランキングに参加中!
ポチッとクリックお願いします m(_ _)m
          
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 九州への旅

tb: 0   cm: 2

△top

コメント

 

良いことろですね

天領だったんだ~!

あおぞら39 #- | URL | 2016/10/17 18:48 | edit

Re: 良いことろですね

> 天領だったんだ~!
なんか、幕末には
16万石の石高
が、あったらしい

たかっち #- | URL | 2016/10/17 19:13 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://takcchi.blog.fc2.com/tb.php/1153-f2a84c39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top