FC2ブログ

たか爺のお気楽リタイア生活

毎日が日曜日、きょうはなにしよっか・・

韓国に先を越された海女 

 

海に身一つで潜り、アワビやサザエを捕まえる伝統的漁法を守り続けてきた海女は

日本と韓国だけ。韓国・済州島の海女漁が十月末、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の

無形文化遺産に登録される見通しとなった。

日韓共同登録を目指してきた関係者らは「日韓同時登録が望ましかっただけに残念だ」と表情を曇らせ

ている。

共同登録を目指す動きは平成十九年、済州島での会議で韓国の識者が、

海女振興協議会の石原義剛会長に呼び掛けて始まった。

二十一年からは海女文化の振興について話し合う「海女サミット」をほぼ毎年開き、

両国の海女は草の根の交流を続けてきた。

ユネスコの登録には、国の文化財指定など保護措置が前提となる。

二十四年に国の文化財指定を受けた済州島の海女漁に対し、

日本は国重要無形民俗文化財の指定に至ってなく、韓国に先を越された

形となったのである。

海女_SP0000


五月の主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)の関連イベント「配偶者プログラム」

で海女と首脳夫人らが交流し、世界からの注目を集めた。

サミットで広まった知名度を追い風に、登録を目指す機運が高まっていただけに

今回の落胆は大きかった。

海女振興協議会の塚本明副会長は「本来は日韓が一緒になって登録するのが望ましかった。

日本の海女にも独自の文化があり、評価されるべきだ」と話した。

横山3_SP0000



同時登録は難しくなったが、共同登録への道が閉ざされたわけではない。

文化庁の担当者は「韓国の先行登録が支障になることはない。条件が整えば、

共同での登録も実現可能だ」と説明した。

日本の海女は約二千人。韓国は約一万二千人で、うち約四千五百人が済州島。

両国ともにアワビの減少や高齢化、収入減の課題を抱え、伝統の継承への取り組みを模索している。

海女に関しては日本がダントツの一位の数を誇っていると思っていたが

そうではなかったのか???残念だ・・・


できたら、下のバナーを押して下さい。励みになります!!!
ブログ村ランキングに参加中!
ポチッとクリックお願いします m(_ _)m
          
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://takcchi.blog.fc2.com/tb.php/1206-e970becd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top