FC2ブログ

たか爺のお気楽リタイア生活

毎日が日曜日、きょうはなにしよっか・・

女流画家・世良臣絵の美術館へ 

 

本日11月17日は関西文化の日と言うことで、美術館・博物館が無料になるので

P1140182.jpg
P1140169.jpg
P1140170.jpg
神戸市東灘区の瀟洒な住宅街にある世良美術館↑へ行ってきた

P1140171.jpg
P1140172.jpg
本日11月17日は関西文化の日協賛と言うことで、入館料金は無料だ


P1140183.jpg
普通、大人一人500円もするのである

P1140163.jpg
P1140164.jpg
茶色い丸い塔のある建物が、世良美術館である


P1140165.jpg
阪急御影駅南徒歩2分位であろうか。高級住宅街である・・・・大きな家が立ち並ぶ

P1140166.jpg
このお宅もしゃれた造りになっている

P1140167.jpg
表札もこっている。塩路さんと山崎さんというお宅である・・・・


P1140168.jpg
閑静な住宅地が広がっている

P1140173.jpg
世良美術館というのは画家世良臣絵(せらとみえ)の個人博物館で小磯良平や世良の絵を展示している

P1140174.jpg
先ず、入館してすぐ地下の展示室へらせん階段↑にて降りていく

P1140175.jpg
地下は世良のヨーロッパ関係の絵画が展示されている


P1140176.jpg
一階は吹き抜けになっており、世良の絵画が展示されている


P1140177.jpg
二階へ上がると、小磯良平のデッサン画が展示されている

P1140178.jpg
二階も天井が高く、明り取りがあり開放感に溢れている


P1140179.jpg
これらは全てあの小磯良平さんの絵画である


P1140180.jpg
地下から2階まで螺旋階段をつかい登り降りするのである・・・だが、これはこれで、なんかアートっぽい・・・


P1140181.jpg
世良臣絵

明治~現代を駆け抜けた、画家であった。女性がほっとできる空間を目指して世良美術館を開館した。

いまは、地域に愛された美術館となっている

世良1


ああ、今日は半日良いものをみせてもらったヨ!!!!

できたら、下のバナーを押して下さい。励みになります!!!
ブログ村ランキングに参加中!
ポチッとクリックお願いします m(_ _)m
          
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 神戸の街

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://takcchi.blog.fc2.com/tb.php/1214-55c8689a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top