FC2ブログ

たか爺のお気楽リタイア生活

毎日が日曜日、きょうはなにしよっか・・

青の洞門を楽しんだ 

 

青の洞門へ。耶馬溪ツアー2日目。28年11月12日

P1140039.jpg
天下の景勝地、一目八景のある深耶馬渓をあとに、青の洞門へと向う。↑は洞門の近くにある耶馬溪橋だ

P1140042.jpg
P1140043.jpg
P1140045.jpg
大正年間に石工によって作られた、石造りの橋である

P1140046.jpg
次ぎいったのは、禅海和尚さんが30年の年月をかけて掘ったと言う、青の洞門である。

青のは地名である


P1140047.jpg
禅海和尚が掘った明り取りの窓である

P1140048.jpg
禅海さんの石像である


P1140049.jpg
ここは和尚さんが実際に掘ったトンネルだ

P1140051.jpg
この案内板の通り進むと、禅海さんが手彫りで彫った道がある


P1140052.jpg
その昔は、↑は鎖場といってここに鎖をかけて崖を村人は渡っていた。時には人が死んだこともあったそうだ・・


P1140053.jpg
禅海和尚さんの像である

P1140055.jpg
この山々を競秀峰といって、日本新三景に指定されている

P1140056.jpg
さぁ、もうすぐ昼だ。青の洞門レストランで昼食である。二泊三日10980円のツァーで昼飯がついている

P1140061.jpg
思ったよりは、豪華じゃないの

P1140068.jpg
昼食会場は二階の専用会場だ。手前にいるのが一人参加のおじさんやらおばさんである・・・


P1140071.jpg
フルーツもついていてそこそこいける

P1140072.jpg
P1140074.jpg
昼食後集合時刻まで少し時間が有ったので、周りを少し散策をしてみる

P1140075.jpg
紅葉には少し早かったが、なかなかのすぐれた景色である。

あの文豪菊池寛の小説恩讐の彼方よりの舞台になったところである・・・・景色もよく汗ばむほどで

全く、よいときに来たものだ・・・・(^^)

できたら、下のバナーを押して下さい。励みになります!!!
ブログ村ランキングに参加中!
ポチッとクリックお願いします m(_ _)m
          
      

category: 九州への旅

tb: 0   cm: 2

△top

コメント

 

前にも行きましたよね?

前に記事で読んだような気がします
青の洞門は興味があったのでしっかり見たような気がします

あおぞら39 #- | URL | 2016/11/25 19:29 | edit

Re: 前にも行きましたよね?

> 前に記事で読んだような気がします
> 青の洞門は興味があったのでしっかり見たような気がします
ぶっ・・よくおぼえてはる!?
今年九月に行っているv-12
こんかいは紅葉を見に行った!

たかっち #- | URL | 2016/11/25 20:14 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://takcchi.blog.fc2.com/tb.php/1223-b0e821d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top