FC2ブログ

たか爺のお気楽リタイア生活

毎日が日曜日、きょうはなにしよっか・・

銅鐸の辰馬考古資料館 

 

日本屈指の銅鐸のコレクションを誇る、辰馬考古資料館へ行ってきた。28年11月20日

P1140284.jpg
関西文化の日で入館料金200円はタダになっていた

P1140286.jpg
辰馬考古資料館は阪神電車香枦園駅のすぐ北側、夙川沿いの静かな住宅街にあった
辰馬2


P1140287.jpg
庭の紅葉も色づいている

P1140288.jpg
ここは資料コーナー

P1140290.jpg
銅鐸の収集では日本屈指のものである

辰馬1_SP0000

辰馬考古資料館↑とは

日本の考古資料の保全を目的に、辰馬本家の分家である北辰馬家当主、

辰馬悦蔵が1976年(昭和51年)に設立した。銅鐸・銅鏡・土偶・縄文土器・玉など国の重要文化財21件

を含む500件余りを所蔵する。特に銅鐸のコレクションは日本屈指であると評価されている。

また日本画家富岡鉄斎の家蔵品コレクションでも知られ、

畢生の大作『阿倍仲麻呂明州望月図・円通大師呉門隠栖図』屏風一双

(国の重要文化財)を含む名品150点を所蔵している。

P1140291.jpg
P1140292.jpg
重文級の銅鐸がずらーーーーりと並んでいる


P1140294.jpg
P1140295.jpg
朝行ったので、お客さんも少なくゆっくりと見られた

P1140297.jpg
創始者の辰馬家は清酒白鷹のオーナーとしても有名である

特別展として銅鐸の時代の展示がされており、昨年淡路島・松帆で発見された銅鐸

の研究も進んでいる・・・とのことであった。

ひょっとして来年あたりは国宝級の淡路の銅鐸の展示も見られるかも!!!

できたら、下のバナーを押して下さい。励みになります!!!
ブログ村ランキングに参加中!
ポチッとクリックお願いします m(_ _)m
          
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 神戸の街

tb: 0   cm: 2

△top

コメント

 

凄いね!

銅鐸の収集、金持ちやんや~v-10

あおぞら39 #- | URL | 2016/12/13 06:44 | edit

Re: 凄いね!

> 銅鐸の収集、金持ちやんや~v-10
銅鐸の収集って、すごいよね。
お金持ちしかできない。
なんと言っても銘酒、
黒松白鹿のオーナー家
の一族やもん!!

たかっち #- | URL | 2016/12/13 12:15 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://takcchi.blog.fc2.com/tb.php/1230-2913f954
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top