FC2ブログ

たか爺のお気楽リタイア生活

毎日が日曜日、きょうはなにしよっか・・

竹中大工道具博物館へ行ってきた 

 

神戸の新幹線新神戸駅の近くに大工道具を集めた博物館があると聞いて早速行ってきた

15日~23日まで、旅に出ていますので、

すぐにはコメントに返信できません。悪しからず!!!


P1140450_SP0000.jpg
まだまだ紅葉がキレイだ

P1140451_SP0000.jpg
P1140452_SP0000.jpg
竹中大工道具館の入り口の門である。さすが、大手建設会社は金のかけ方が違う・・

P1140453_SP0000.jpg
入館料金は普通500円のところ、シニアなので200円で入れた

P1140454_SP0000.jpg
平屋建ての大きな博物館である・・・と思ったら!!!?


P1140456_SP0000.jpg
:玄関である

P1140457_SP0000.jpg
P1140458_SP0000.jpg
受付である。一階にある。聞くと、展示は地下一階と地下二階だそうである

P1140459_SP0000.jpg
P1140460_SP0000.jpg
地下一階にある、昔の大工道具である

P1140461_SP0000.jpg
奈良の五重塔の模型である

P1140462_SP0000.jpg
P1140463_SP0000.jpg
照明が美しい

P1140464_SP0000.jpg
P1140466_SP0000.jpg
企業関係者であろうか。スーツ姿の若者がたくさんいた

P1140467_SP0000.jpg
タイのテレビが取材に来ていた。それで、後について庭園に行こうとしたら止められてしまった

外人はオーケーで日本人はダメなのか???少し気分が悪くなったが、まぁいっか!!!


P1140468_SP0000.jpg
:玄関あたりの紅葉がまだまだきれいだ

竹中大工道具館とは

大工道具を収集・保存することを目的としている日本唯一の博物館である

1984年(昭和59年)の開館から2014年(平成26年)5月までは神戸市中央区

中山手通4にあった旧館で活動していた開館から30年を経過し、

建物の老朽化が進むと共に収蔵庫も手狭になってきたことから

JR新神戸駅近い神戸市中央区熊内町7の竹中工務店本社跡地に新築・移転し

2014年(平成26年)10月4日から新館での展示が一般に公開されることになった

ということらしい・・・。

できたら、下のバナーを押して下さい。励みになります!!!
ブログ村ランキングに参加中!
ポチッとクリックお願いします m(_ _)m
          
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 神戸の街

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://takcchi.blog.fc2.com/tb.php/1253-cc2854eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top