FC2ブログ

たか爺のお気楽リタイア生活

毎日が日曜日、きょうはなにしよっか・・

聖火ご宿泊碑って?・・沖縄離島の旅9日間(11) 

 

沖縄本島東部の東村(ひがしそん)の慶佐次湾のヒルギ林↓をあとにして、東海岸を南下する

P1140888.jpg

宮里アイ_SP0000
東村はゴルフの宮里藍ちゃんの故郷として超有名である

平成28年12月18日(日) 沖縄滞在4日目

県道331号線を南下、名護市に差し掛かったあたり。名護市嘉陽地区という所だ↓

聖火台1

P1140893.jpg
聖歌3
聖火宿泊地という凄く、立派な石碑に出くわした・・・?????


聖歌1
上が↑聖火台。旧嘉陽小学校正門前に鎮座している


聖歌4
なせ、こんなところに聖火宿泊地があるのか??そもそも、聖火宿泊地って何か????

P1140892.jpg

1964(昭和39)年の10月10日は、東京オリンピックの開会式たが、その約2カ月前の8月21日に、

ギリシャのオリンピアにあるヘラ神殿跡で採火式が行われ、古代オリンピアの競技場にて

東京五輪組織委員会会長らに聖火が引き継がれた。

P1140890.jpg

聖火宿泊碑☆

ギリシャを出た聖火は、イスタンブールをはじめ、11の中継地を経由して、9月7日

に沖縄に到着した。

聖歌5

当時、沖縄はアメリカの占領下にあったが、沖縄が日本体育協会に加盟していたことから、

聖火リレー特別委員会により、国内聖火リレーは沖縄から開始されることが決定したそうである

聖火は、1964年の9月9日の午前6時58分に沖縄を出発し、鹿児島に寄港し、宮崎を経由して

千歳(北海道)に向かったんだそうである。

アメリカ統治時代に、東京オリンピックで灯される聖火がヤンバルの小さな集落で

宿泊したことは、集落の人々にとって、大変大きな誇りであっただろう。

みなさん、沖縄県東海岸の名護市嘉陽地区を通りかかった際は、

こちらにも足を止めて、ご覧になってみてはいかがでしょうか。

そういえば、たかっちも沖縄が日本復帰前に行ったことがあるが

薄っぺらい、渡航許可証(パスポートみたいなもの)で沖縄入りした記憶がある!!!!!

できたら、下のバナーを押して下さい。励みになります!!!
ブログ村ランキングに参加中!
ポチッとクリックお願いします m(_ _)m
          
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 沖縄への旅

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://takcchi.blog.fc2.com/tb.php/1270-565290c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top