FC2ブログ

たか爺のお気楽リタイア生活

毎日が日曜日、きょうはなにしよっか・・

斎宮のロマン 

 

奈良時代に斎王の宮殿を囲んでいた板塀の柱跡が見つかった

国史跡・斎宮跡の発掘調査現場(三重県明和町竹川)で、

現地説明会があり、歴史愛好者ら二百人以上が見学した。

約百二十平方メートルの調査区域からは直径二十五~三十センチの

六つの柱跡が二・四メートル間隔で見つかった。

柱の間に板が建てられ、

塀を作っていたという。

以前の調査結果とあわせて考えると、

柱


東西四十八メートル、南北五十六メートルの囲いがあったと推測される。

調査区域は囲いの東北の角に当たり、発掘に当たる斎宮歴史博物館

の宮原佑治主任は、南側のミカン畑を指して「あの辺りに宮殿が

あった可能性がある」と説明。見学者は「斎宮のロマンだ」と感慨にふけった

斎宮跡は膨大な広さの、未発掘地域があり全容が明かされるには

何十年も架かるだろう


できたら、下のバナーを押して下さい。励みになります!!!
ブログ村ランキングに参加中!
ポチッとクリックお願いします m(_ _)m
          
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://takcchi.blog.fc2.com/tb.php/1326-65a54327
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top