FC2ブログ

たか爺のお気楽リタイア生活

毎日が日曜日、きょうはなにしよっか・・

北海道の名付け親、松浦武四郎 

 

松阪市出身の探検家で北海道の名付け親、松浦武四郎の功績をたたえる

「武四郎まつり」が、松阪市小野江町の松浦武四郎記念館であった。

武四郎の歩みを伝える寸劇やアイヌ民族の踊りなどの披露があった。

二〇一八年に生誕二百年を迎える武四郎をPRしようと、

市内の劇団「松阪ドラマシティ」が寸劇を上演。江戸時代末期、

二十八歳の武四郎が初めて北海道を探検した場面を再現した。

松前藩の役人に虐げられるアイヌの女性を助け、

北海道の調査とアイヌ文化を守る理想に燃える姿を演じた。

松浦

帯広カムイトウウポポ保存会(北海道帯広市)が「アイヌ古式舞踊」を披露。

松浦武四郎は、北海道の名付親は勿論だが、アイヌ人の保護に

当たったり、カラフトの探検家としての偉業が大きい!!!

できたら、下のバナーを押して下さい。励みになります!!!
ブログ村ランキングに参加中!
ポチッとクリックお願いします m(_ _)m
          
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://takcchi.blog.fc2.com/tb.php/1328-4260f24f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top