FC2ブログ

たか爺のお気楽リタイア生活

毎日が日曜日、きょうはなにしよっか・・

秘境・渡名喜島へ!・・沖縄離島3島と沖縄本島11日間の旅(5) 

 

久米島発八時半発、渡名喜島着10時のフェリーに乗って

P1160208.jpg
(久米島港フェリーターミナル↑)

P1160210.jpg
(フェリー久米島)

一路、渡名喜島へと向う。この島は、那覇港と久米島の中間にある島である。

P1160207.jpg
(トナキ島までは1140円である)

4月14日(金)沖縄4日目・・・秘境・渡名喜島へ上陸

とにかく、秘境である。なかなか行けない・・・・フェリーの日程が厳しいのである!!!

P1160212.jpg
(フェリー内)

渡名喜島は日帰りもできなくはないが、それが可能なのは4月~10月のフェリーが

1日2便出るときだけの限定。一週間に一度、金曜日のみである

P1160213.jpg
(久米島を出航)

しかも、朝一便で那覇港を出て10時45分に島に着き、久米島からの15時45分発

の2便に乗って那覇に戻るという、滞在時間5時間の強行スケジュールのみ可能だ。

P1160216.jpg
(トナキ島が見える。結構、山が険しい)

久米島からなら、朝八時半発のフェリーに乗り、5時間程度島に滞在し、金曜日のみ

P1160217.jpg
(トナキフェリーターミナルへ到着)

久米島から来る二便で、トナキ島を15時45分に出航する船に乗り那覇へいける。

さらにフェリーの発着が海の状態にとても左右されるため、

急にコンディションが悪くなれば寄港できないので島を出られなくなることもある。

八重山諸島の竹富島のように、1日10往復以上船が出るのとはわけが違うのだ。

渡名喜に出掛ける時に考えないといけないのが、この点である。

P1160218.jpg
トナキ島は島全体が、重要建造物保存地区に指定されている。古い赤瓦の

建物が多く残されている

P1160223.jpg
道路は舗装されていない・・・白砂である

P1160225.jpg
道の両脇にはフットライトか゜埋められていて・・・フットライト通りと呼ばれている

となき
夜はこんな幻想的な光景が広がる↑


P1160226.jpg
P1160227.jpg
市街地は狭いので、徒歩で廻ることにした

このような赤瓦の昔ながらの建物が残されている↑↓

P1160228.jpg
P1160229.jpg

P1160231.jpg
P1160230.jpg
ここは↑三年に一回祭祀が行われる場所である

P1160232.jpg
P1160233.jpg
樹齢250年のふくぎ並木も残されている

P1160235.jpg
P1160236.jpg
↑はカイヤ跡と言って、内地で言えば太閤検地の跡地みたいなもので

沖縄で残っているのはここだけらしい

P1160237.jpg
ここは↑↓、カイヤ跡と言って、王府時代の役人の家の跡地だ

P1160236.jpg


P1160238.jpg

祭祀の場所↑↓

P1160239.jpg

P1160240.jpg

これはチキシと言って、村の若者が悪霊を退治する為に投げつけた石である↑↓

P1160241.jpg
P1160242.jpg

初代村長を務めた、上門家↑・・・ウィージョウ家と読む・・・

P1160244.jpg
とにかく目隠しの、ヒンプン↑が立派である

P1160243.jpg

P1160245.jpg
ヒンプンの上に家門の入った瓦が乗っかっている

P1160246.jpg
P1160247.jpg
トナキ一のビーチアガリ浜。

P1160248.jpg
こんな屋号の家があった・・・ウィーバルへー・・・・なんちゃらかんちゃら!!!?

なんかモンゴルの人の名前みたいである


P1160254.jpg
P1160249.jpg
ひとあたり、村内を回ったので、昼食をとった。

フェリーターミナルにある、ターミナル食堂だ

P1160252.jpg
沖縄そばを頼んだ。600円・・・味が濃くおいしかった・・・

P1160253.jpg
おまけで、ゆし豆腐をつけてくれた。ここの主人が作っているそうである

P1160251.jpg
おし゜いとおばあの二人でやっている。昼間のみの営業である


さぁ、15時45分発の那覇行きフェリーに乗り込み18時丁度に那覇・泊港へ着くーーー。

P1160256.jpg
トナキ~那覇は2700円である

P1160258.jpg
さぁ。フエリーが着岸して乗り込む。那覇へと出航した

P1160261.jpg
さぁ、那覇・泊港へ着いた。丁度18時だ。もう、直接今日泊る宿へ向おう・・・

ここから徒歩、10分程度だ

P1160262.jpg
本日の宿は、ミコノスリゾート南風さんだ。泊港から徒歩10分だ↑。

P1160263.jpg
一泊素泊まり・個室で2500円である・・・

P1160269.jpg
受付である

P1160268.jpg
P1160270.jpg
階段である

P1160265.jpg
部屋は天井の低い板の間。上に階段で上がる、ベッドスペースがある・・・とほほ・・・

なんか、シニアにはあぶナッかしい!!!??

P1160266.jpg
この階段を上る・・・

P1160267.jpg
ここが寝るスペースである。天井が低い。頭をぶつけないようにせねば・・・

P1160271.jpg
トイレ。男女共用である。一応ウオッシュレットであるが水圧が弱く・・・

水が出難いし・・・なかなか流れない


P1160272.jpg
ここは男女共用のシャワー室。たかっちは利用しなかったが・・・・・・

P1160273.jpg
一晩だけの利用であり、明日は朝フエリーで粟国島へ向うので、メシ↑を食べて

早く眠ることにする!!!

できたら、下のバナーを押して下さい。励みになります!!!
ブログ村ランキングに参加中!
ポチッとクリックお願いします m(_ _)m
          
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 沖縄への旅

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://takcchi.blog.fc2.com/tb.php/1381-2fbc86e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top