FC2ブログ

たか爺のお気楽リタイア生活

毎日が日曜日、きょうはなにしよっか・・

一年中?伊勢志摩のしめ飾り 

 

伊勢志摩地方では正月でもないのに玄関に【しめ縄】を飾ってある。

「伊勢では一年中ずっと飾るんだよ」と皆が言う。

ホントに伊勢周辺だけの風習である。

しめかざり


よくよく観察するとほとんどのお宅やお店に飾ってあり、

とても不思議であるが。なんでだろう?

「蘇民将来子孫家之門」?

年中飾ってあるだけでも不思議なのに更に不思議なのが

門符に書かれたこの言葉だ。

「千客萬来」や「笑門」、「商売繁盛」と書かれた門符はまだ意味が分かるが・・・。

これが色々謎を解くカギのようである

須佐之男命がこの地を通った時、暴風雨に遭って、

一夜の宿を富める巨旦将来に頼んだが、断られた。そこで、

その兄の蘇民将来の家に行った。蘇民は貧しかったが

、情け深い人なので、須佐之男命を暖かく迎えた。

命は喜び、そのお礼に「悪病が襲うから、家の周りを茅垣で

囲うように」と教えた。翌朝村人はみな死んでいた。命は立ち去る時、

「悪疫が流行したら蘇民将来子孫家門と書いて門口にはるとよい」と言い残した。

以後この地方では、正月に門口に「蘇民将来子孫家門」の木札を注連縄で飾り、

厄除けとするようになった。

という言い伝えを載せていますが、こうしたことからか、

現在でも札に蘇民将来子孫と書いた注連縄を飾り、

家の中に邪霊が入るのを防ぐ呪符の意味を持たせているようである


5月30日から約10日間、鹿児島県奄美群島への

旅に出ていますので、その間、いただいた

コメントに、すぐにはお返事できませんので

悪しからずご了解下さい



できたら、下のバナーを押して下さい。励みになります!!!
ブログ村ランキングに参加中!
ポチッとクリックお願いします m(_ _)m
          
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://takcchi.blog.fc2.com/tb.php/1413-6ed92c8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top