FC2ブログ

たか爺のお気楽リタイア生活

毎日が日曜日、きょうはなにしよっか・・

桑名で切腹した薩摩藩士たち 

 

江戸時代中期の木曽三川分流工事「宝暦治水」で

犠牲になった薩摩藩士の追悼供養法要が

、桑名市北寺町の海蔵寺で営まれた。


さつま



工事は薩摩藩が幕府の命を受け、一七五四(宝暦四)年二月から

五五年五月にかけて行った。赤痢の流行や、難工事によって

自害する藩士が続出し、計八十四人が命を落としたと伝えられる。


寺には、完成直後に責任を取って切腹したとされる

総奉行平田靱負(ゆきえ)ら藩士二十四人の墓碑がある。

平田の命日に合わせて法要を営んでおり、二百六十三年忌に当たる。

法要には桑名市や岐阜県海津市をはじめ、

木曽三川下流域の関係者ら七十人が参列し、平田像に焼香をささげた。

田宮正宣住職は「四月には鹿児島市長らがお参りしてくれた。

小さな寺だが、遠く鹿児島の方々が思いを寄せてくれている」と謝辞を述べた。


 檀家(だんか)らでつくる顕彰奉賛会の多儀正一会長は

「身を賭して仁を成した薩摩武士の治水工事は、

今日においても不変不滅の偉業。長く後世に伝えていく」とあいさつした。

水郷桑名の偉人たちと言ってよいのではなかろうか!!!


5月30日から約10日間、鹿児島県奄美群島への

旅に出ていますので、その間、いただいた

コメントに、すぐにはお返事できませんので

悪しからずご了解下さい



できたら、下のバナーを押して下さい。励みになります!!!
ブログ村ランキングに参加中!
ポチッとクリックお願いします m(_ _)m
          
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://takcchi.blog.fc2.com/tb.php/1416-eefcc354
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top