FC2ブログ

たか爺のお気楽リタイア生活

毎日が日曜日、きょうはなにしよっか・・

三重・南伊勢町で、地域協力隊員にパワハラ 

 

南伊勢町が受け入れた初の地域おこし協力隊だった原告の三十代女性は

二十九日の提訴後に、伊勢市内で記者会見した。「過疎化の進む南伊勢を

、祭りの復興で活性化したいと隊員に応募した。こんなことになるなんて」

と悔しさを口にした。


 女性は京都市出身。関東地方で十五年ほど会社員をした後、

神職を目指して皇学館大(伊勢市)に入学した。

卒業後の二〇一六年七月、地域おこし協力隊として南伊勢町の臨時職員に採用された。


 昨年十月の町内の伝統行事「竈方祭(かまがたまつり)」では、

半世紀ぶりに「御座船」という行事を復活させるのに携わるなど、

真剣に業務にも当たっていたという。

南伊勢

会見では、上司に当たる町職員による嫌がらせ(パワーハラスメント)が

十五項目にわたって示された。三時間にわたり庁舎内で怒鳴られたり、

神職として必要な一週間の実習のための有給休暇を認めなかったりしたと主張する。

「じわじわとぎくしゃくしていった。途中からは精神的にきつかった」と話した。

地域おこし協力隊を担当する総務省にも制度の改善を求める。

「町役場に総務省が丸投げしている状況で、役場によって協力隊員の扱い

にばらつきがある。サポート態勢をしっかりしてほしい」と述べた

せっかく、来てくれた地域協力隊員に、パワハラなどしていたら

もう、若い職員なんかきてくれないぞ!!



ブログ村ランキングに参加中!
ポチッとクリックお願いします m(_ _)m
          
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://takcchi.blog.fc2.com/tb.php/1447-a6e960b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top