FC2ブログ

たか爺のお気楽リタイア生活

毎日が日曜日、きょうはなにしよっか・・

大人顔負けの名演技。歌舞伎 

 

三重県員弁郡東員町の「こども歌舞伎公演」が二日、

同町山田の町総合文化センターであった。22回目となった公演に、

幼稚園年長児―高校三年生の17人が出演し、大人顔負けの名演技で639人の観客を沸かせた。

「義経千本桜(よしつねせんぼんざくら) 道行初音旅(みちゆきはつねたび) 

吉野山道行(よしのやまみちゆき)の場」と「菅原伝授手習鑑

かぶき


(すがわらでんじゅてならいかがみ) 寺子屋(てらこや)の場」の二演目を披露。

22回の公演のうち、初の上演となった「菅原伝授手習鑑~」。

80分と長丁場の舞台となったが、出演者らは見事に乗り切り、

堂々とした演技に、観客席からは名前を呼ぶ声が盛んに上がった。

小学三年生から歌舞伎を始め、今年で最後の舞台とな

る桑名西高校三年の石垣天仁さん(18)は「こども歌舞伎が、

歌舞伎の楽しさや感動を伝えていけるといい」と話した。

こども歌舞伎は、同町出身の歌舞伎の名優七代目松本幸四郎を顕彰し、

地域に歌舞伎文化を継承する「松の会」と町などが毎年、開いている。

子供たちの活躍に拍手を送りたい

ブログ村ランキングに参加中!
ポチッとクリックお願いします m(_ _)m
          
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://takcchi.blog.fc2.com/tb.php/1450-35e5f493
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top