FC2ブログ

たか爺のお気楽リタイア生活

毎日が日曜日、きょうはなにしよっか・・

ミス三重里帰り 

 

日米友好の証しとして、昭和初期に米国へ送られた答礼人形「ミス三重」の

「90周年里帰り展」が11日、津市一身田上津部田の県総合

博物館ミエムで始まった。9月3日まで。

ミス三重は日本人形で、ひな祭りに合わせて米国から届けられた

「青い目の人形」のお礼として、昭和二年、子どもらの手紙を添えて米国へ贈呈した

。里帰りは平成21年に初めて実現し、二回目となる。

おばあちゃん、百歳。いつまでもお元気でね!!!

三重


会場にはミス三重や県内に残っている青い目の人形九体、

当時の手紙などが並び、来場者は興味深げに見ていた。

初日のこの日はオープニングセレモニーを実施。

ミス三重を所蔵するネブラスカ大学州立博物館のスーザン・ウエラー館長、

手紙を書いた浦山ふみさん(百)=津市榊原町=らがテープカットをして、開幕を祝った。

主催する「ミス三重」の会(竹林武一会長)の鈴木秀昭副会長が、

「次代を担う子どもたちに友情と平和のバトンを渡していけるこ

とを心から願っている」とあいさつした。

浦山さんは榊原尋常高等小学校に通っていたころに手紙を書いた。

人形や手紙のことは覚えていないとしつつ、

「(ミス三重が)また来てくれてうれしい。孫を待っているみたい」と笑顔で語った


ブログ村ランキングに参加中!
ポチッとクリックお願いします m(_ _)m
          
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://takcchi.blog.fc2.com/tb.php/1459-74dbb07a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top