FC2ブログ

たか爺のお気楽リタイア生活

毎日が日曜日、きょうはなにしよっか・・

三重県・紀北町の孔雀花火 

 

巨大灯籠と花火が夜の海と空を彩る「2017きほく燈籠(とうろう)祭」が22日夜、

三重県紀北町の紀伊長島港一帯で開かれた。

クジャクを再現した手作り巨大灯籠「光明孔雀」と、

約3千発の花火が幻想的な光景を織りなし、訪れた人を魅了した。

今年の祭りのテーマは和心一祭(わしんいっさい)」。

灯籠の光が町の未来を担う子どもたちの道しるべになるように、との願いが込められている。

祭りの主役を担う巨大灯籠は、クジャク。実行委員会や地元の人らが

きほく燈籠祭


5月から二カ月以上かけて制作し、高さ約十メートル、幅14メートル、

重さ約二トン。約700個の電球が、海上を色鮮やかに照らした。

祭りは午後1時半から、町内を練り歩くソーラン踊りで開幕。

同8時からは台船に載せられた大灯籠が長島港内で動き始め、

会場を往来。スターマインや大仕掛け「彩雲孔雀」などの花火も打ち上げられ、来場者を楽しませた。

こりゃ、すごい・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!!!!


こんな有名な、きれいな花火祭りがあったとは知らなかった!!

紀北町長島地区・・・・昔の紀伊長島町だなっ!!1

行きたいが、なかなか難しいダロウネ、自動車もないし!!!?

ブログ村ランキングに参加中!
ポチッとクリックお願いします m(_ _)m
          
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://takcchi.blog.fc2.com/tb.php/1470-21650d07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top