たか爺のお気楽リタイア生活

毎日が日曜日、きょうはなにしよっか・・

伊賀白鳳が優勝 

 

三重県高校駅伝競走大会は12日、松阪市久保町の三重高校前を発着点に、

男子7区間42・195キロ、女子5区間21・0975キロで争われ、男子は

伊賀白鳳が2時間12分54秒で、女子は津商が1時間14分21秒で優勝し、

12月25日に京都・都大路で開かれる全国高校駅伝出場を決めた。


駅伝1


伊賀白鳳は上野工時代から通算して14年連続29回目、津商は3年連続9回目。

また男女上位6校が県高校駅伝と同コースで今月26日に行われる

東海高校駅伝に出場する。

男子・伊賀白鳳は14年ぶりに他校を追うレース展開になった。1区で首位に立ち

、2区で2位の四日市工に一時逆転を許したが、3区で2年生の山本恭澄が

17秒差を再逆転し、56秒差をつけて1位通過すると、後続も四日市工との

差を広げ、2年生アンカーの藤尾壮紀が2分以上の差をつけてトップでゴールした。

女子・津商は2年連続で全区間で区間賞を奪う完全優勝。

駅伝2


1区の2年生川北陽菜が2位に31秒差をつけてトップでタスキを

つなぐと2区の2年生岡本凪布もリードを53秒差に広げ、

最終的に2年生アンカーの久木佑菜が2位以下に2分35秒以上の

差を付けてゴールした。2区で2位に浮上した四日市商が後に続いた。


伊賀には、全国大会で初優勝を飾って欲しいね!!!


ポチッとクリックお願いします m(_ _)m
          
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://takcchi.blog.fc2.com/tb.php/1593-d68b5d66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top