FC2ブログ

たか爺のお気楽リタイア生活

毎日が日曜日、きょうはなにしよっか・・

日本最大のお墓・・津堅島.・久高島・伊是名島と沖縄本島9日間の旅(3)  

 

【3日目】

朝から晴れ間が見えて、気持ちがよい。ここ、見栄橋にまつわる話がある・・。

那覇市の中心街に旧ダイエーがあった。現在は某大型書店になっているが。

P1180811.jpg
こんもりとしたみどりの丘から見える、見栄橋駅↑

旧ダイエーの横に小さな脇道と、こんもりした緑の丘がある。

ここは『七つ墓』と呼ばれている。あるいは十貫瀬。

P1180813.jpg


七つ墓には古い墓が今も残っているが、ここにまつわる女の幽霊話が残っていて


P1180815.jpg

その丘に登ってみた。昼間なので、なんと言うこともないが、夜なら怖い気がする、↑↓

P1180817.jpg


③日本最大のお墓・・津堅島.・久高島・伊是名島と沖縄本島9日間の旅(3)

 2017.11.19日(日)第三日目

沖縄本島南部にある、日本一の門中墓を見に行くことにした。


P1180818.jpg

途中、糸満市で別の門中墓があったので寄って見た↑

門中(むんちゅう)墓というのは、琉球独特の一族の系譜・墓であり、始祖を同一にする、

男系の一門のお墓である。


P1180819.jpg

この門中墓の中に、最後の琉球南山王・他魚毎の墓もある↑↓


P1180820.jpg
P1180821.jpg

南山王国(なんざんおうこく)は、現在の糸満市を中心に沖縄県島尻郡南部に存在した王国である。


P1180823.jpg

ハイクが低速で走ると、なんかふらふら揺れるので、少しスピードを出して

安定的に走らないといけない


P1180824.jpg

糸満市に山嶺毛という小高い公園があるので、登ってみた↑

糸満市のロータリーがよく見える↑

ここは、糸満市のロータリーを見渡せる、絶景ビューポイントである。↑↓


P1180825.jpg

この糸満ロータリーは観光名所にもなっている↑


P1180826.jpg
糸満漁港方面↑


P1180828.jpg

ロータリーはラウンドアバウトといって、は簡単に言えば、信号が無い円形の交差点。

環状交差点内が優先道路となり、環状は右回り一方通行。

信号もない交差点なのに大丈夫なのかと思う人もいるかもしれないが、

ラウンドアバウト化された糸満ロータリー不思議と安全に交通が確保されている

らしい。が、実際に走ってみた観光客の立場で言うと・・・・・・なんと走りにくいことか

ロータリーへ入る時一旦止まるのか!!!どうか!!!???ロータリーの中ではどこが出口か

良く分からん。信号機も一個もないし!!!??なんと走り難い道路や!!!! ↑↓


P1180829.jpg


P1180830.jpg

ロータリーを抜けて、3分もする、お目当ての・・・・・・・・・・・看板が見えてきた↑


P1180831.jpg

日本最大の門中墓。↑↓


P1180832.jpg

約550人がこのお墓で眠っているらしい


P1180833_SP0000.jpg
右、これ↑が幸地腹門中墓。↑


P1180834.jpg
左、これが↑赤比義門中墓だ



P1180827.jpg

昼飯は、ポークおにぎり玉子100円。

P1180836.jpg

しばらく糸満市を走っていると・・・・なにやら看板が↑

P1180837.jpg


↑↓照屋の石彫獅子という。


P1180838.jpg

築年数は不明だが・・・・いつたいいつ頃からあるのか・・・???・・・・見事である。

糸満市の文化財に指定されている↑

P1180839.jpg

しばらくまた走ると・・・・また、看板が見えてきた・・・・冨盛の石彫大獅子↑


P1180840.jpg
バイクを止めて、階段を上る↑


P1180842.jpg

いわれが書いてある。17世紀に掘られたものだ

P1180843.jpg
P1180844.jpg


冨盛地区の火除けの守り神の存在で、地域の人々に慕われている↑↓

P1180845.jpg


P1180846.jpg
近くには゛大ガジュマルの木が↑


P1180847.jpg

さあ、随分と暗くなってきたので・・・・ホテルへ帰る途中の・・・丸亀製麺で、晩ゴハンにした↑↓


P1180848.jpg

゛ぶっかけうどん、290円と安いので大好きである↑↓


P1180849.jpg


天カスやらネギを乗せて。出来上がりである!!


ブログ村ランキングに参加中!


ポチッとクリックお願いします m(_ _)m
          
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 沖縄への旅

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://takcchi.blog.fc2.com/tb.php/1602-3cd8433e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top