FC2ブログ

たか爺のお気楽リタイア生活

毎日が日曜日、きょうはなにしよっか・・

国指定重要文化財の、伊勢・金剛証寺が修理へ 

 


国の重要文化財に指定されている金剛証寺の本堂で十六日、

二十三年ぶりに行われている修理工事の説明会があった。

一六一〇(慶長十五)年に建てられた寺の美しい外観を保つため、

一部を解体する作業を見せた。

案内人となったのは、工事を担当する社寺建築会社「西沢工務店

の西沢央泰さん。本堂の外側の廊下である縁(えん)や

、高欄(こうらん)と呼ばれる手すりの一部に修理を施していると紹介した。

「全面的に解体した一九八九~九四年以来の修理。雨風で

木材が腐ったところは、同じ形の新しいヒノキ材を継ぎ足している」と説明した。

金剛証寺の修理の一般公開は、文化財に関心を持ってもらおうと、

伊勢市教委などが初めて企画した。


金剛


修理は二〇一八年度まで続く予定で、次回は塗装作業の見学会も予定している。

金剛証寺は六世紀の創立とされ、九世紀には僧の空海が真言宗の

道場を開いたと伝えられる。室町時代から臨済宗になった。

現在の本堂は、一六〇八年に焼失した二年後に再建されたもの。

こんな凄いお寺が伊勢市にあったのか!!!


ブログ村ランキングに参加中!


ポチッとクリックお願いします m(_ _)m
          
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://takcchi.blog.fc2.com/tb.php/1619-db0718d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top