FC2ブログ

たか爺のお気楽リタイア生活

毎日が日曜日、きょうはなにしよっか・・

三重県が重文・長谷川家住宅を公開!! 

 

三重県の松阪市議会文教経済委員会は8日、協議会を開き、

市教育委員会が国重要文化財になっている伊勢商人の屋敷「旧長谷川邸

」の保存活用計画を示した。平成31年度から一般公開し、

管理・運営主体を見直す。

長谷川家が平成25年に土地、建物、資料を市に寄贈し、

27年に県史跡・名勝、28年に国重要文化財にそれぞれ指定された。

江戸時代の屋敷地だけでなく明治に入ってから造った

庭園や大正座敷を回遊できる。


長谷川家1



保存活用計画は国重要文化財の住宅と県史跡・名勝の

庭園を対象とした2冊。日常の管理、文化庁や県との協議で使う。

旧長谷川邸の「本質的価値」について「屋敷地の拡大が示す

伊勢商人の隆盛」「質素倹約の家訓にふさわしく落ち着いた

庭園」とまとめている。

31年度に一般公開を始め、32年度から大規模な保存修理をしていく。

管理運営は一般公開時をめどに見直すとしている。

委員は将来の管理体制を質問し、市教委は国重要文化財の

旧諸戸家住宅「六華苑」(桑名市桑名)や濱日館(伊勢市二見町茶屋)

は指定管理者が運営していると紹介し、

「文化財を熟知した上で適正な取り扱いができる体制とする」と答えた。

松阪市は古い住宅の保存・公開に積極的である!!

これに比べ、伊勢市には古民家等に対する保存意欲もない!!

ブログ村ランキングに参加中!


ポチッとクリックお願いします m(_ _)m
          
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 松阪

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://takcchi.blog.fc2.com/tb.php/1768-5a5dadc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top