FC2ブログ

たか爺のお気楽リタイア生活

毎日が日曜日、きょうはなにしよっか・・

猿田彦さん、遷宮へ 

 

猿田彦神社(伊勢市宇治浦田)の本殿の修復や耐震化な

どを行う造営工事を開始することを神様に奉告し工事の

安全祈願を行う祭典「御造営工事開始奉告祭」が2月24日

同神社で行われた。

猿田彦さん


日本神話「天孫降臨」で、邇邇芸尊(ニニギノミコト)

らを先導し道先案内をしたとされる猿田彦大神と、そ

の子孫で現在の伊勢神宮の地を倭姫命(ヤマトヒメノミコト)

に献上した大田命(オオタノミコト)を祭る同神社。

猿田彦大神と後に結婚したとされる天宇受賣命

(アメノウズメノミコト)も同時に境内に祭る。

ブログ村ランキングへ参加中! みなさまぽちっとクリックを
                   ↓
             にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村



造営工事は、1期(2月~10月)、2期(2015年2月~2016年6月)

、3期(2016年7月~2017年6月)を予定。1期では、

猿田彦大神と大田命を祭る本殿の修復、大鳥居の改修、

佐瑠女(さるめ)神社の新装、祝詞(のりと)殿・拝殿の

耐震化と改修などを、2期では、社務所棟・参集施設の整備、

参拝休憩所の改修を、それぞれ予定。3期では、

旧参集所の改修、第三倉庫の改築、境内の整備などを行う。

現在立つ本殿はもともと境内の中央にある方位石の場所

にあったものを1936(昭和11)年に新しく建て替えるのと

同時に移したもの。社殿の建築様式は「さだひこ造り」。

1974(昭和49)年、1997(平成9)年の造営工事を経て

今回2017(平成29)年が3回目の修復工事になる。

これまでの造営工事は伊勢神宮内宮(ないくう)

の式年遷宮後、約20年ごとに行われてきた。

今後造営工事に伴い、神様を仮殿に遷(うつ)す

「仮殿遷座祭」を4月11日に、本殿の造営工事が終了すると

今度は神様を新しい本殿に戻す「本殿遷座祭」を10月24日の夜に、

それぞれ執り行う(佐瑠女神社は4月25日に「仮殿遷座祭」、

8月16日に「本殿遷座祭」を斎行)。

ブログ村ランキングへ参加中! みなさまぽちっとクリックを
                   ↓
             にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

たしか弟はここで結婚式をあげたなーーーー!

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://takcchi.blog.fc2.com/tb.php/183-d44cbac5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top