FC2ブログ

たか爺のお気楽リタイア生活

毎日が日曜日、きょうはなにしよっか・・

来年のいのしし彫刻の箱詰めが始まる 

 


 来年のえと亥(伊勢神宮(伊勢市)の「干支守(えとまもり)」の箱詰め作業が、

頒布部第二奉製所(同市宇治館町)で進んでいる。十二月一日から販売する。


 干支守は、神宮林のクス材を使用した一刀彫。

愛知県岡崎市の彫刻家山下清さん(64)が、幸せへ猪突(ちょとつ)猛進するよう

願いを込めてデザインした。


年末が近づいている感じがして来ました!!


いのしし1



 干支守の制作は、伊勢神宮が彫刻師二十一人に依頼。高さ八センチ、

幅四・八センチ、長さ十四・三センチの特製干支(一万円)は八百五十体、

一回り小さい一般干支(三千円)は二万四千七百体を用意する。


 第二奉製所では、頒布部の職員二人がモミ材の箱に白い紙を敷き、

出来上がった干支守と小さな守り札を丁寧に詰めていた。

箱詰め作業は年末まで続けられる。



にほんブログ村シニアブログランキングに参加しています
よろしかったらぜひ、ポチッとクリックお願いします
はげみになります m(_ _)m

          
      

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://takcchi.blog.fc2.com/tb.php/1920-488503e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top