FC2ブログ

たか爺のお気楽リタイア生活

毎日が日曜日、きょうはなにしよっか・・

シャープ減産で月六万円減収 

 

三重県多気町のシャープ三重工場で四月から大幅な減産が始まり、

工場で働く日系フィリピン人ら約百五十人の労働日数が減ることも明らかになった。


 労働者の一部が加盟する労働組合「ユニオンみえ」によると、減産は液晶

パネルの生産が海外に移転されるため。外国人労働者を確保していた

下請け業者は三月下旬、勤務シフトの変更を労働者らに通知。

毎月二十日だった労働日数が四月から四~六日分減り、

手取り二十万円台だった月給も六万円ほど減る見込みだという。


 同組合は四日、県庁で会見を開き、工場で働く外国人労働者も同席した。

日系フィリピン人のラケル・ガルシアさん(43)は「今の勤務スケジュールで

はとても生活できない」と訴えた。


シャープ



 下請け業者の担当者は本紙の取材に「会社の屋台骨がなくなれば、

補償どころの話ではない。迷惑を掛けている労働者とどう折り合いが

付けられるのかを団体交渉で話したい」と話した。


 県内では昨年、シャープ亀山工場(亀山市)で減産に伴う外国人

労働者の雇い止めが起きた。同組合の神部紅(じんぶあかい)書記次長は

「給与が減らされれば、仕事を辞めざるを得なくなる。

三重工場でも亀山工場と同じことが起きている」と話した。

これは切実な問題ですね。会社側もなにか対策をかんがえてあげないと

いけないですね



にほんブログ村シニアブログランキングに参加しています
よろしかったらぜひ、ポチッとクリックお願いします
はげみになります m(_ _)m

          
      

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://takcchi.blog.fc2.com/tb.php/2004-63c6c0fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top