FC2ブログ

たか爺のお気楽リタイア生活

毎日が日曜日、きょうはなにしよっか・・

伊勢まぐろの・・ 

 

合歓の郷ホテル&リゾート(志摩市浜島町)の

「エクシードダイニング」で現在開催中の

「3月のランチバイキング『まぐろフェア』」が、

「話題の『伊勢まぐろ』がおなかいっぱい食べられる」と人気を集めている。

ブログ村ランキングに参加しています ぽちっとご協力お願いします
        ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ


伊勢まぐろ

合歓の郷ホテル&リゾートで「伊勢まぐろ」のランチバイキング

毎月開催しているランチバイキングは、旬の食材や高級食材が

食べ放題となるため人気が高い。3月のメーン食材は、南伊勢町産

のブランド魚「伊勢まぐろ」。2月は「フォアグラ丼と牛しゃぶセイロ蒸し」

、1月は「エビと合歓ネギの天ぷらとにぎりずし」だった。

伊勢まぐろ」は、同ホテル隣町のリアス式海岸が美しい

度会郡南伊勢町神前浦で養殖(畜養)した本マグロで、

暖かい黒潮と世界遺産となった熊野古道のある紀伊山地

から流れる豊富なミネラルを多く含んだ海水が混ざる

環境で丁寧に育てられている。クロマグロ養殖場国内最北東。

 同フェアは、3月の土曜・日曜と春休みに入る平日の24日~28日、

4月5日・6日限定で開催。土曜・日曜には、同ホテル和食料理長の

林久樹さんによるマグロの解体パフォーマンスもある。赤身、

中トロ、大トロなどの刺し身やにぎりずし、赤身のレアステーキ

などのマグロ料理とそのほかの料理約40種類が並ぶ。

 林さんがマグロの解体を始めると人だかりができ、

包丁さばきと切った断面の美しさにうっとりしていた。

解体が終わると、大トロや中トロを求め片手に皿を持った

客の列がすぐにできた。林さんは「とろけるおいしさとなめらかな食感、

クセのない甘味とうま味が素晴らしい」と評価。利用客は

「養殖独特の臭みは一切なく、とてもおいしい。

こんなにマグロを食べたのは初めて」と満足そうだった。

ブログ村ランキングに参加しています ぽちっとご協力お願いします
       ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

たか爺も腹いっぺえマグロたべてえ

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://takcchi.blog.fc2.com/tb.php/202-9557de74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top