FC2ブログ

たか爺のお気楽リタイア生活

毎日が日曜日、きょうはなにしよっか・・

おくまの 熊野古道 

 

東紀州地域振興公社は、奥熊野の歴史、文化、自然、産業を

紹介する雑誌「おくまの」第五号を発行した。熊野古道

世界遺産登録十周年記念号。信仰の道から観光地へと

変化した古道の今昔を、関わった人の声と写真で振り返る。

古道の存在が忘れ去られていた一九七〇年代、

他地域に先駆けて石畳の保存に乗り出した元県立熊野古道

センター長の花尻薫さん(81)は、道普請にまつわる苦労を

吐露する一方、世界遺産の登録で「苦労がすべて喜びに

変わった」と当時の感慨をつづっている。

おくまの


執筆者は「みえ熊野学研究会」のメンバーと大学教員ら。

熊野市役所で会見した同研究会運営委員の三石学さん(58)

は「東紀州に高速道路が開通し、交通が便利になった今こそ、

昔の峠道の苦労を振り返る時ではないか」と話した。

熊野古道、いったいいつ行ける?

ブ゙ログ村ランキングへ参加中! みなさまぽちっとクリックを
                   ↓
             にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://takcchi.blog.fc2.com/tb.php/280-e80e22c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top