FC2ブログ

たか爺のお気楽リタイア生活

毎日が日曜日、きょうはなにしよっか・・

御城番屋敷 

 


松阪 御城番屋敷

御城番屋敷(ごじょうばんやしき)は、

三重県松阪市殿町にある近世武士の組屋敷(長屋)である。

P1060667_SP0000.jpg

紀伊田辺藩の田辺与力騒動で一時浪人の憂き目を見た

40石取り紀州藩士20人が松坂御城番職に就いた際、

P1060668_SP0000.jpg


藩士および家族の住居として、幕末の1863年(文久3年)松阪城南東の

三の丸に新築された組屋敷。武士の組屋敷がほぼ当時のまま住居として

継続して使用・維持管理されてきた貴重な建築物群である。

P1060670_SP0000.jpg


「類例の少ない近世武士の長屋建築」として重要文化財に指定されている。

松阪城搦め手から続く小路を挟んで東西に、

P1060671_SP0000.jpg


東棟10戸・西棟9戸が並び残る。東棟は桁行90.9m、

P1060672_SP0000.jpg

西棟は桁行83.6mで、共に平屋・桟瓦葺で裏面に角屋が

P1060673_SP0000.jpg


付属している。各棟は1戸あたり間口5間・奥行き5間が基準となっている。

P1060674_SP0000.jpg


建物を取り囲む槙の生垣や前庭、上り框のある玄関、畑地等と続き、

P1060675_SP0000.jpg


時代劇のセットの様な景観が整然と拡がっている。

P1060677 (0)_SP0000

この家の上がり口なんか時代劇そのまんまだ!

御城番屋敷

なによりも江戸時代の長屋に

人がそのまま居住しているのが凄い


ブ゙ログ村ランキングへ参加中! みなさまぽちっとクリックを
                   ↓
             にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://takcchi.blog.fc2.com/tb.php/293-8195b243
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top